タグ:赤ちゃん ( 40 ) タグの人気記事

赤ちゃんのお食事 baby

「離乳食が嫌いみたいなんです…
あんまり食べなくて…」

6ヶ月を過ぎて、いよいよ
離乳食が始まった息子の息子。
初めて育児は不安がいっぱい!

じゃあ、やってみよー!
ということで、
久っしぶりの離乳食作り❣️
c0243807_23575285.jpg
とろ〜りお粥を炊いて、
更にすり鉢でする。
無水鍋で、柔らかくニンジンとサツマイモも茹でる…
味噌こしや茶こしで細かくして〜すり鉢でする、
そして
お湯でのばしたもの、
おもゆ(お粥のうわずみ)でのばしたものの2種を用意。

おー、なんだか理科の実験みたいで楽しいねー

なめらかさがないと、
嫌がるんじゃないかな?

どうも、ジャガイモやサツマイモの芋類はザラついて苦手なようだ
というので。
(そういえば、娘の娘ananちゃんもそうでした!)

お粥はすんなり食べますが、
やはり、サツマイモはすすみませんね。
ニンジンはなんとなく口にします。

へぇ〜〜⁈
おもしろいねー!

まだ、受け付けないんだね。
そりゃそうだよねー
こんな小さな柔らかいおくち!
おっぱいだけで今まできたんだもの、
他のものは異物だよね。

まだなんだね。
そう、まだ。
本人がちゃんと考えて判断しているんだよ。
だから、まだ受け付けない。
正しい反応。

ひとさじ、ふたさじ、
ほんのちょびっとだけの
赤ちゃんのお食事。

わぁ、このために
ただでさえ忙しい中
時間かけて一生懸命作ったら、
がっかりしちゃうよね、、本当。

でもさ、食べないことを
落ち込まなくたっていいんだよ!

いずれ、
必ず、
食べる時がくるんだから。


2日目は、
またお粥とニンジン🥕とー
サツマイモ🍠
それから、
ほうれんそう
ベビーフードのりんごペースト🍎
も用意してみました。
c0243807_00172853.jpg
今度はパパも一緒にトライ!
ドラッグストアで、離乳食用の赤ちゃんスプーンをみつけて買ってきたんだ!
やっぱり、ベビー用品のメーカーのものは違うなぁ
シリコン製で、口当たり優しく
入れすぎストッパーまである!


c0243807_23575393.jpg
あら⁈ 嫌がらない…❗️

おいしいねー
えらいねー
しゅごいねー
ニッコリ〜ほめるほめるほめる〜〜

c0243807_23575572.jpg
初めてのほうれん草❗️
あらまあ!?すごい‼︎
平気よ!食べてます。
わ〜い!
🎵ポパイ ザ セ〜ラ マン〜!
(ふ、古いっ!時代を感じる…)

註釈/ポパイはほうれん草を食べると超絶な力が湧いて悪漢のブルートを見事にやっつけ事件を解決する漫画です。
なので、昭和の子どもたちは皆、親から「ほうれん草を食べるとポパイみたいに強くなれるよ!」なんて言われたものです。
そして、子ども同士の遊びの中でも 缶詰のほうれん草を食べるマネをして怪力になったりして遊びました。

湘南野菜の新鮮で柔らかい
ほうれん草〜〜!やるじゃん

そして、
なめらかさ抜群はこんな感じ
ベビーフードのりんごペースト🍎
そりゃ食いつくよねー
そう、
食いつくのよー


そんなこんなで、
3日目には、もう
スプーンに反応します。
口を開けるんです!
c0243807_23575782.jpg
びっくりです。
ちゃんとお食事タイム的です。

c0243807_00565565.jpg
さらに、催促でしょうか?
スプーンをつかもうとか、
口に手を入れようとか、しています。

c0243807_00565709.jpg
う〜ん… 味わってます。
いっちょまえです。

離乳食嫌いちゃんが、
進化しました。
すごいねー

赤ちゃんは日々いろんな成長をしていきます。
眼を見張る勢いです。
しかも、
全て 赤ちゃん自身が、
自分で決めて やっています。
自分で成長しようとしているのです。
素晴らしい力です❣️



気づいたこと。

オシャレな雑貨屋さんで
陶器のすり鉢と
木製の手作り感満載のスプーンを用意してあったのですが、、
やはり、
ベビー用品メーカーの
考え抜かれた調理器具に勝るものはないな…と実感。
離乳食作りの手間暇のストレスを少しでも軽減させるなら、
手近にある赤ちゃん用には使いにくい物で代用するのは厳しいな、と。

離乳食作りにくたくたになるよりは、
考え抜かれた安全なベビーフードを
利用して、参考にして今後に活かせばいいんだよね。

という訳で、赤ちゃんが帰宅してから
その日のうちに離乳食調理器具をアマゾンで調達!
翌日、ドラッグストアへ自転車飛ばし
棚卸しセールのベビーフードまとめ買い〜
ゆうパックで配送〜!
したのでした。
(*´∇`*)V

娘の娘をananちゃんと表記しているから、、
息子の息子は、、
ほうれん草イケイケだったから〜

ポパイ〜 POPEYE〜?!
(検討中です…)

by erich50 | 2018-11-08 23:06 | 子どもの育ち | Comments(0)

赤ちゃんのお祝い/祝儀袋

赤ちゃんのお祝い
c0243807_08565949.jpg
赤ちゃんが生まれると
いろんなお祝い行事が始まります。

それって 何?
どういう意味?
なんでするの?
ならわし?
やらなくちゃいけないの?
で、
どうするの?
どうすればいいの⁈

初めて赤ちゃんが生まれると
そんなわからないことがドッと押し寄せてきますが、
まあ、要するに…

赤ちゃんの誕生を心から嬉しく思う人々が、
赤ちゃんの健やかな成長を願う想いを
いろんな形でやってきたんだね。
それをなぞりながら、縁起のいいことを やっていこうじゃないか…
願掛けで!
それをするとなんか神聖でありがたく、
素直な清い気持ちにもなれる…
っていう日本人独特の文化なんですね。

でも、
こうしなくちゃいけないとか、
あまりに古臭いしきたりの形式に
無理してこだわらなくても、
いいんじゃないかな?

そこに、赤ちゃんを想う気持ちがあれば、皆でいい形を新しく築いていってもいいんだよ。もう。
自分達の時代なんだから。
それなりの新しい文化を創ったってさ…

と、思う昨今です。

と、いいながら、
色々ググりながら…

お祝い祝儀袋を作ってみた。
c0243807_09103641.jpg

ふむふむ
なるほど

願いや想いは、

結び方や折り方にも
込められているんだよね。


実に工夫された細かな作業を要する
水引を買ってきた…

すごいな、これ
紙のこよりを束ねてあるんだ!
紅白を真ん中で繋いでいるなんて
なんて素晴らしい職人技。

難しい…結びが、、
なかなかきれいに結べない

一回きりの祝いごとであるべき
結婚祝は結び切り
何度でもあると嬉しいお祝いは
こんな蝶々結び🎀🦋


c0243807_08570332.jpg
越前和紙の水墨画用紙を折ってみた。
市販品の折り方をマネっこをして
赤い和紙も挟み込んで

c0243807_08570724.jpg
レースペーパーで、赤ちゃんのドレス!
ふわふわの髪の毛は和紙をちぎって…
金銀散らした和紙に載せて〜

健康スクスクはもとより、
金銀財宝(お金)にも困らないように!
なんて願いも入れ込んで…

こんなオリジナルな祝儀袋
いいじゃない ⁈ (*^^*)


さあ、
今日は新しい赤ちゃんの
お宮参りです❣️

by erich50 | 2018-06-09 08:56 | 赤ちゃんの祝いごと | Comments(0)

赤ちゃんグッズ/ベッドガード

赤ちゃんのベッド周りグッズです。

ベッドガードが喜ばれました。

c0243807_22333199.jpeg
頭をぶつけたり
挟み込んだりしないように
ガードするのです。

c0243807_22334076.jpg
そして、遊び物に変化できるようになっています。

素材はタオルを中心に!
フェルトもちょいちょい…
中にキルト綿を入れています。
動物さんシリーズです。


c0243807_22331185.jpeg

こちらは、ネル生地のクマさんです。
ボタンでつながっています。
リボンでベッドにくくりつけます。
c0243807_22332388.jpeg
外して遊べます。
ちょっとした枕やクッションとしてもOK


これ、好評だったので、
別バージョンも。
c0243807_22335453.jpeg
木綿生地のギンガムチェック3色で!
仲良し3匹の
イヌ&ネコ&ウサギ ちゃんです。


赤ちゃんが生まれる前の
妊娠中にベビーグッズ
準備用品の手作りをするのです。

そんな穏やかな時代がありました。。。

今は、
妊娠中も頑張って働き続ける女性が多いですからね。。。
そんなの無理ぽ と言われてしまいますね。

でも、
そういう世の中の騒ぎとは別に、
あえて、人生の選択をし、
緩やかな時間を手に入れて、手作りする方も多いんだとか?!

幸せの価値観をしっかり見つめて
自分なりの満喫する…
って、

いいね❣️110.png


by erich50 | 2018-05-18 23:02 | 手芸 | Comments(0)

赤ちゃんグッズ

c0243807_22305017.jpg
手芸の仕事をしていた時代、
こんな赤ちゃんグッズを作りました。

c0243807_22315053.jpeg

フェルトのアップリケを作って、
縫い付けるのです。
市販のタオルを使って〜

あれこれ 
お出かけに便利な袋を色々…

c0243807_22305879.jpg
哺乳瓶入れ、
スプーンやフォーク入れ
などなど…

しっかりとした耳の部分と
布地のデザインが活かせます。


c0243807_22312190.jpg
これは手芸雑誌でのページ

作った作品は全て読者プレゼントになりました。

その頃の赤ちゃんは、
もうすっかり大きくなっているだろうな


長らく、ベビー雑誌で
手作りのコーナーを担当していましたが、

時代の流れとともに
ミシンを持たない読者が増えていきました。

100円ショップの登場で、
なんでもが安く買えるようになって
作る手間暇が面倒臭いとの意見が多く〜〜

手作りのコーナーは
なくなってしまったのでした。

確かに、
毎日が大忙しのお母さんにとっては
とてもそんな作業は面倒、、、

でも、
赤ちゃんや子どもの物を作るって、
私にとっては
楽しい趣味の時間でもあったんだな

お昼寝の時間にやるぞー!!って
楽しみにしてたし、
自分で便利なものが作れるのは
嬉しい喜びであったのです。。。


また、作ってみたくなってきたぞ!

最近、
こういう商品も見かけなくなったなぁ

簡単な赤ちゃんグッズ
あったらいいと思うけれど。

今の赤ちゃん事情はどうなんでしょう…?

by erich50 | 2018-05-17 22:56 | 手芸 | Comments(0)

お母さんてすごい

お母さんて すごい…
c0243807_22320187.jpg

そう思ったのは、
自分が赤ちゃんを産んだ時。

幼稚園を退職してしばらくしてのお産でした。


世の中のお母さんは皆
こんな大変な思いをして産んだのか…
と、身をもって体験した時。

溢れるほどの熱い想い
泣きたいほどの愛しい想い

そういう愛いっぱいの想いで
毎日毎日いっときも休まずに必死に育てて〜〜
だからこそのいろんな心配も抱えて〜〜

そんなお母さんを前にして、
よくもまぁ、
何にも知らない
新米の若い自分が
幼稚園で面談なんてしていたものだ、、、

「お母さんたち、ごめんなさぁ〜いっ!!」

と、分娩を終えて病室に戻って
担任したクラスのすべてのお母さんに頭を下げたくなった。

お母さんてすごいなぁ。
こんな大変なお産をしたのに、
また、平気で何人も産んだりして、、、
ど尊敬 しました。。。


そして、
また
世の中のお母さんてすごいなぁ…

と、あらためて思ったのは、、


長女が結婚で家から離れ、
息子も一人暮らしを始めた時。

もう、家族みんなが揃って食卓を囲むという
「日常」は
なくなったのだ…
戻っては来ないのだ…

と、悟った 時。

これを空の巣 症候群 というのか…?
なんとも言えない寂しさに、
自分の意思とは関係なく涙が溢れてしまった。

いっつも
一日の大半をぶんどられ、大量の洗濯物をし、
食事の支度を気にしながら、
散らかった室内にげんなりしながら、
他の仕事ができない、、と、
イライラしながらアイロンをかけていた…

そのアイロンをかける洗濯物もすっかり少量になり、、
熱いアイロンを当てられた生地から、
ふわっと昇る繊維の匂いに
懐かしい光景が蘇って


世の中のお母さんたちは、
皆、こんな寂しい子どもとの別れをしても、
平気で次の時代を生きている、、、
なんてたくましいんだろう、、、
と、
大尊敬した。


時代時代で、
やっぱり、
お母さんで すごい

って思います。

今、
長女はお母さんになり、
息子のお嫁ちゃんもお母さんになり、
キラッキラ輝いて見えます。

なんだかんだ 色々大変だけれど、
素晴らしいよ!

楽しんでね!
そして、 頑張れ〜!


しみじみと思う…
子どもたちに、
「お母さん」にしてもらえて
本当に良かったな。
ありがと






by erich50 | 2018-05-13 23:05 | つぶやき | Comments(0)

真新しい赤ちゃん

赤ちゃんが生まれました!
c0243807_15293580.jpg
産まれたての赤ちゃん
新生児ちゃん…

男の子らしいお顔でした。


え…⁈

息子の息子❣️  です。

新しい命に
感動しています。


自分の出産時のことを思い出したり、
重ね合わせたりしてしまいます。

純粋に単純に素直に
おめでとう!
なんて嬉しいことでしょう。

嬉しいね!
ありがとう。
よかったね…


でも、
自分の時に感じた色々…
思い出すと、
ものすごく、言葉に気遣う…

悲しいかな…
お姑さんの発する言葉 って
なんかものすごく
敏感になってしまい、
深い意味を考えちゃったり、した。
当時。

いつの間に、
自分がその立場になる…


赤ちゃんのお母さんの気持ち

赤ちゃんの
お母さんのお母さんの気持ち
赤ちゃんの
お父さんのお母さんの気持ち
全部体験していくんだな…

微妙なそれぞれの 心うち
みんな、
赤ちゃんの幸せを一番に思っています。

そんな、
誰もが感じる 感じた
あれこれ…
の子育ての話題も、
これから
語っていこうかな、と
自分の中で
新しい企画が持ち上がっています。


赤ちゃんの顔は
毎日変化していくね!

生後3日目で、
もう ニッコリ笑顔も見せてくれました。
c0243807_15293717.jpg
赤ちゃんは
みんなを明るい気持ちにさせてくれます。
すごいパワーを授けてくれます。

その存在だけで、
うちの、母  ひいばあちゃん 
父、ひいじいちゃん
夫の母 ひいばあちゃん  も、
びっくりするくらいシャキッと元気に!
満面の笑みです。

周りじゅうのみんなが、
幸せな気持ち 
おすそ分けして頂いてます。

よかったね。
生まれてきてくれて
ありがとう。



そんなこんなで、
先週からバタバタしていて、
あれこれ超多忙が渦巻き状態です。



ブログのお問い合わせなど、色々頂いていますが、お返事できなくてごめんなさい。ちょっと待っててね、、、

by erich50 | 2018-04-24 15:29 | つぶやき | Comments(2)

ゆるやかな遊び/その辺にあるもの1 mamalife

子どもはその辺にあるものを
実に上手に「遊び」にしていきます。

はまっていたのはこれ、
c0243807_13270440.jpg
結婚式でいただいた星型のキャンディー! ⭐️
持ち手のプラスチックの細い棒を
小さな穴に差し込む…
という遊び

どうです、この真剣な表情は
口元でわかりますね。


実は、この小さな穴の空いている部品は、
c0243807_14315966.jpg
階段から落ちないようにと取り付けた
ベビーズゲイト の壁用のクッションになる部品です。
c0243807_14361395.jpg
余っていた2つを見つけて
さっそく遊んでいたのは
並べたり、重ねたり、、、

そして、そのうち〜
c0243807_14363464.jpg
くぼんだ穴の中に
おもちゃを入れることにも発展していきました。

これも使えるよ!
と、末娘の大事にしていたグッズを渡したら〜
c0243807_15113685.jpg
あら、ぴったり!!

大事モノだからね〜〜
って、言っておいたのですが、、、

c0243807_15114055.jpg
アーァ、、
壊しちゃった、、、

スヌーピの手にあるアメフトのボールをもぎ取ろうとしていたので、
どうも、手に持っているものを外したかったようです。
(大事なものは渡しちゃいけませんねー)

これを見るたび、「あーぁ…」と言います。
一応悪いことしたとは認識しているようです。



ん…?
穴ぼこにさせるかな…?と、ふと
私がトライして見たところ
ぴったり!
c0243807_14414794.jpg
それを見ていたananちゃん
すかさず、 我も!とやってみた。

c0243807_13271174.jpg
む、む、むずかしい…

まだ、小さな子のおてては
細かい作業はうまくいかないのです。

でも、、、
だから、

真剣に夢中になってしまうんです。

なんども持ち替えたりして
意識を集中させて、、穴を狙います。
c0243807_14485166.jpg
そうです、もう片方の手を添えることも
気がつきました。

c0243807_14365854.jpg
できました!!


2つあります。
もう一回トライします。

c0243807_14364683.jpg
わ〜い!!
大喜びしたのもつかの間…

さっさと抜いて
また、
同じことを繰り返します。

何度も、何度でも
飽きずにやります。

できたら、
「みてみて〜!」
と、褒めてもらうことを催促します。



違うことをしてみました。
c0243807_14362637.jpg
プラスチックの棒だから〜と、
キャンディーをちょっと触って
揺らしてみました。
2ついっぺんに揺らして
ビョン ビョン とさせてみました。

ananちゃん 目が輝きました!
へへ…!?
という感じで、
自分もやってみます。
c0243807_13271597.jpg
チョイチョイ…
さわってみます
 あんまり揺れません、、

大人がチョンチョンとさわって
ビョンビョン!! 揺らします

ananちゃん
おててを口に当てて
大喜びのポーズ!


そして、
またやって〜〜!

リバース
エンドレス〜〜

わぁ、めんどくさいこと始めちゃったぁ〜
っていう感じでしたが、

この細い棒を穴に差し込む作業は
じーっと、ずーっと、一人で
集中する作業ですから、飽きもせず
毎回、真剣に取り組んでいました。
そして、その成果を傍らにいる大人と分かち合いたいのです。



子どもが一人で遊んでくれるのは
大人にとっては助かることで、
「一人で遊んで欲しい、、、」と
ついつい思ってしまいがちですが、

こんな風に
ちょいちょい関わってあげるからこそ
それを自分で模倣したり、
試してみたり、応用していったり、
集中して夢中になれる時間が生まれるのです。

日常の暮らしの中で、忙しいママには
なかなか家事との折り合いが難しいのですが、
面と向き合って遊んであげようとしなくても、
子どもが興味を持ったこと
興味を持ちそうだな?と思ったことを
ちょいちょい取り入れてあげると

子どもにとって学びの多い「一人遊び」は
自然に生まれていきます。


注意)
プラスティックの細い棒は、子どもが一人で遊ぶには安全とは言えません。
必ず、目の届くところで、大人が子供の動きや動作を把握した上で
遊びを見守ってあげてください。





by erich50 | 2017-12-07 15:28 | 子どもの育ち | Comments(0)

母の日

c0243807_08284477.jpg

昨日は母の日でした。

夫が、
自分の母親に会いに出かけて、
帰りに私の実家に寄り私の母に会って来る…と、出かけた。
お休みの日によくある毎度のことなのですが、

あぁ、母の日だったか…。

かたじけない。


息子からのLINEで、
自分も母か…と、あらためて気づく
「今日は母の日やな!サンキューマッマ!」

抱っこしておんぶして…
小さい赤ちゃんだった子どもたちは
c0243807_08274349.jpg

いつの間に大きくなって、
オトナになってしまった。

c0243807_08290029.jpg

あの忙しく慌ただしく騒々しい時代が、
なんとも懐かしい…
極上の幸せのある 活気あふれる日々だったことか⁈

そして、今
そんな時代が始まった娘家族…
愛おしい風景です。

「おかあしゃん ありがとう」なんて
昔の赤ちゃん時代の口調で、
今度は自分が赤ちゃんを抱いている…姿の写真を送って来ました。

あらためて感じ入る…

その子その子1人ずつニ度とない母親の時代
おおいに楽しんで!
満喫して〜〜‼︎と思っています。

末娘が仕事帰りに洒落たチーズとワインを買って来てくれました。
あら、嬉しい😆

お母さんいつもありがとう。
だって。
まだ、お母さんしてる…

そして、私も
年老いた母親たちの力にぬらねば…
という現在であります。






by erich50 | 2017-05-15 08:32 | つぶやき | Comments(0)

娘の娘

c0243807_10454328.jpg


あっというまに
満1歳

成長の過程を
写真や動画で瞬時に見られる…
というすごい時代です。

でも、
その柔らかな感触…
赤ちゃんの匂い…
は、機械がいくら進歩しても
届かない。

ところがだ
自分にしっかりたっぷりどっぷり
濃密な実体験
同じ体験があると

見ただけ聞いただけでも、
その伝えきれない感触を香りを
感じられる。

人間ってすごいよ。

だから、
今を しっかりたっぷりどっぷり
楽しんで満喫して!
と、つくづく思う。


写真を見ながらニンマリしながら、
似顔絵を描いている時が、
リラックスタイムになっています。
ありがたい存在です。

by erich50 | 2017-04-05 10:31 | ふと、思う… | Comments(0)

100歳違い

c0243807_23542941.jpg


昨秋、7ヶ月になった赤ちゃん
玄孫(やしゃご)と対面した祖母です。


先日、
祖母の誕生日でした。
🎉なんと…
101歳 ‼︎

まさかの
100歳越え

不可能を可能にしてしまう
スーパーおばあちゃんです。
c0243807_22222079.jpg


元気でご長寿…
ではありますが、

最近はいつも、うつらうつら
眠りの世界を行ったり来たり


この日も、

「おばあちゃん、〇〇〜□○〜〜」
何を話しかけても無反応

そうか、
今、もしかしたら
おばあちゃんじゃなくて、
お母さん時代の夢の中かな?


「子どもがいっぱいいて大変ねぇ
○△○○□〜?」

うむ、
これも反応しないわね、、


じゃぁ、
幼稚園でイキイキ働いていた頃のがいいかしら?
「おばさん〜、犬のチャックにご飯あげた?
ワンワン言ってるわよ〜!
オウムちゃんはよくしゃべるわねぇ…」

これも
ダメだな、、

ちょっと前に叔母が、
子ども時代に戻って
話す時があるのよ
 とか言ってたから〜


「さっこちゃん!あそぼ
この山を登るの大変よね!
葉っぱで遊ぼうか、
海の砂がきれいね…」

昔、聞いた祖母の子ども時代の遊びを
いろいろ語りかけてみた


うとうと…
こっくり、こっくり、
別の世界にいる


一体どんな夢を見ているのだろう?
101年生きてきて
どんな風景が今、頭の中に
映し出されているのだろう?



この前、玄孫(やしゃご)対面した時
眠り姫だった祖母は、
赤ちゃんの声にパッと目を覚ました。

なになに?どれどれ?
と言った感じで
むくっと身を起こし、
にっこり笑ったんだ!!


眠り続けている祖母が、
赤ちゃんの声に
敏感に反応したのには
周りの誰もがびっくりした。


赤ちゃんの世話を
いっぱいしてきた祖母

大変な時代の中での
自分の子どもたち

そして
大勢の孫たち…

さらに、ひ孫たちとも
一緒に時を過ごした。


長寿の秘訣とは、
この祖母からよく分かる

つつましく
働き者で
ほがらかに。

よく食べ、よく歩く。
何事も明るく前向きに。


そうだ…!

娘から送られてきた
動画の音を鳴らしてみた

わーわーわー
うーうー
アー
キャッキャ

赤ちゃんの声


 ビクッと
目を覚ましました!

やっぱり、
赤ちゃんの声に反応する。


おばあちゃんの人生の中で、
赤ちゃんとふれあった時代
幸せだったんだね。


愛おしそうに
抱きしめて微笑んだ
初玄孫赤ちゃんとの対面を見て
しみじみ感じました。

c0243807_21570489.jpg

あなたの娘の
娘の
娘の
娘よ!


命のつながりって
素晴らしいね。

ありがとう
おばあちゃん。



by erich50 | 2017-03-07 23:11 | つぶやき | Comments(0)