<   2018年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

贈呈式に参加してきました。

今日はここ
御茶ノ水 明治大学近くにある
「山の上ホテル 」です。
c0243807_20353607.jpg
巌谷小波文芸賞
久留島武彦文化賞 の贈呈式
が、ありました。
c0243807_20355507.jpg
文豪たちが執筆するために宿泊したという由緒あるヒルトップホテルです。

入り口には
クリスマスツリー🎄が
飾られていました。


思えば昨年は…
加古先生が、受賞され
体調が思わしく無いにも関わらず、
明るくお元気な声で、
素晴らしいスピーチをされ、
会場中が感動の渦に包まれました。
胸いっぱいになりました。。。


同じシチュエーションの会場に、
一年前のあの日が、一気によみがえり
涙 涙…

今年の巌谷小波文芸賞受賞者は
若い絵本作家の
ミロコマチコさんです。

選考委員の野上暁氏の
選考経過の解説です。
べた褒めです。
c0243807_20360222.jpg
久留島武彦文化賞
団体賞は
日本教育演劇道場 劇団らくりん座
個人賞は
創作・口演童話家 渥美多嘉子さん

c0243807_20360556.jpg
巌谷小波文芸賞 ミロコマチコさん
数々の受賞をされている方ですが、
嬉しそうな 素敵な笑顔です。

スピーチも、とても良かった…!
c0243807_21393072.jpg

簡単な短い言葉で
表現する
難しさと鋭さ について…
自分らしくあることの
大切さと 気持ち良さを感じました。


懇親会の乾杯の音頭は
昨年の受賞者
長野ヒデ子さん
c0243807_20360830.jpg
「本来なら昨年の巌谷小波文芸賞受賞者
かこさとしさんがされるはず…」
という冒頭の話に、
皆さん、うんうん…
昨年の加古さんを思い出され
「きっと天からこの会場を
見守って下さっているでしょう… 」と、
皆で加古先生を感じた瞬間でした。

c0243807_22200387.jpg

誰かが、幸せに満ちあふれている
そんな集いは
明るいパワーがみなぎっていて
とても嬉しい空間でした。
c0243807_22212022.jpg

おめでとうございました❣️



昨年の授賞式の様子は




by erich50 | 2018-11-28 20:33 | つぶやき | Comments(0)

本日発売です❗️

本日発売です❗️
『この本読んで!』冬号
c0243807_15494892.jpg
越前の「かこさとしふるさと絵本館」や
川崎市市民ミュージアム
北野書店にて開催された

『絵本を遊ぶ』ワークショップの
一部 内容が、掲載されています。

大評判だった パン作り❗️
パン屋さんごっこにつながります。

c0243807_15495035.jpg
懐かしいクマのお話が表紙です。


かこ先生の特集です。
c0243807_15495220.jpg

越前市の公園も紹介されています。
c0243807_15495597.jpg
読みごたえありますから、
是非❣️

by erich50 | 2018-11-28 15:49 | 絵本を遊ぶ | Comments(0)

鉄は熱いうちに打て

今日はここ

知りたいことがあり、、
行って参りました。
c0243807_22210359.jpg

銀杏が色づききれいです。
しかし、
今日は冷え込んで
寒いです。
c0243807_22210529.jpg


貴重な しかけ絵本を拝見
c0243807_22244073.jpg
かなり古い時代のものです。
c0243807_22210947.jpg


お目当ては、これ…
ちりめん本!
素晴らしい…
c0243807_22271423.jpg
全容を知りたい…

by erich50 | 2018-11-24 22:19 | つぶやき | Comments(0)

江戸時代のペーパークラフト

藤沢市辻堂にある
「藤澤浮世絵館」に行って来ました。
c0243807_22171432.jpg
現在、
「歌舞伎組上燈籠の世界」
という企画展示をしています。

くみあげどうろう…とは何だ?

江戸期から大正期頃まで広く流行した浮世絵で、立て版古とも言う。
おもちゃ絵の一種で、切り抜いて
組み立て立体的にして遊ぶ、
鑑賞するものだということです。
要するに、
江戸〜大正時代のペーパークラフト❗️です。

江戸庶民の娯楽であった歌舞伎の
舞台の一場面などを描いた芝居絵は、
上演のたびに発売され人気を呼んだそうです。
子ども用の浮世絵 とされながら、
かなり難易度が高い…

そういえば、
その昔…
子ども雑誌の付録の工作は
とてつもなく難しくて、
途中で嫌になっちゃうものばかりで、、完成させた覚えはない。

昔っから、あるんだね
こういう工作


写真撮影は出来ないので、
浮世絵館の中にあるライブラリーで、
同じようなものを探してみました。

「江戸のしかけ絵本 」という本↓
c0243807_23065929.jpg
遠近法を使って微妙に歪ませ描かれた絵を切り抜き、組み立てるのだが、、
まじ、
気の遠くなるような作業でしょう…

しかも、出来上がり完成図 が、
どうもきっちり正確ではないような…

c0243807_23070244.jpg
浮世絵を立体的にしたら、
面白いだろうな…
と思ったことがあったのだが、
もう、すでに
とっくの昔からやっていたのね。
(^◇^;)


次なる仕事のヒントに、
色々仕入れて〜〜 これたかな?
なかなか見応えありました。


藤澤浮世絵館は、
辻堂駅から歩いてすぐです。
c0243807_22171591.jpg
東海道五拾三次の見事な浮世絵は、
美しく、人物も着物も背景も
大変興味深く鑑賞できます。

江ノ島や地元の風景が描かれた
相模の鳥瞰図も、
現在の地名もあるので面白く
ずっと見入ってしまいます。

入館料無料です。

c0243807_22172148.jpg
ライブラリーに、
気になる絵巻物の絵がありました。

桃太郎…!

また、ゆっくり来よう!





by erich50 | 2018-11-23 22:15 | 美術館 | Comments(0)

コンサートに行って来た

雨降る夕刻
娘と一緒に行ったのは〜〜
c0243807_23244450.jpg
2CELLOS  一夜限りの武道館公演!

チェロによるデュオ

2本のチェロでマイケル・ジャクソンの「Smooth  Criminal」を演奏した動画をYouTubeに公開し有名になったアーティストさんです。


NTT ドコモのテレビCMで、
黒と白の衣装で激しくチェロを演奏する姿に感動した方も多いでしょう。
「影武者」という曲です。

私も、それ以来YouTubeでみつけては
仕事で製作作業をする際に、
果てしなくエンドレスで聴いていました。

しかし、
困るのは、ついつい演奏してる迫力や
おもしろい構成、素晴らしい映像に見入ってしまうこと…

それを
生で聴ける…観られる⁈
たまたま新聞でみつけたコンサートチケットの告知を娘に話すと、、

行きたい❣️  

とのことで、
ものすごく久しぶりにコンサートなるものに出かけました。
ええ、日本武道館!です。

c0243807_23244650.jpg
ひしめくほどの満席でした。
年齢層も老若男女…まんべんなくで、
いや、
かなり年齢層は高いかも。
でも、子どもさんもいました。
家族で来てる方々も。
海外の方も多く見かけました。


平成生まれのうちの娘は、
彼らの曲だと思って新鮮に聴いているのですが、
昔懐かしい楽曲が多いのです。
マイケルジャクソン以外にも、
ゴッドファーザーがあったり、
ローリング・ストーンズのサティスファクションだったり、、

今や古典となってしまったのか…
あの頃の音楽…
だが、
若者が正統な演奏技術を持ち
意外な楽器でたくみに
斬新に熱く演奏することで、
新たな素晴らしい音楽になっている
すごいことだなぁ

ただただ感心、ブラボーです。
c0243807_00155978.jpg

二人とも
黒Tシャツに黒ジーンズ、スニーカー
黒Yシャツに黒ジーンズ、スニーカー
という飾り気のなさもいい
c0243807_00155906.jpg
↑↑ ↓公式アカウントからの画像です。

実際は豆粒くらいの大きさで見えるだけですが、
望遠鏡覗いたり、
スクリーン見たり…
それでもやっぱり、
「生」は遠くからでも迫力がありました。
c0243807_23244890.jpg

今までにないあれこれが続き、
ただ今自分充電中です。

by erich50 | 2018-11-20 23:23 | つぶやき | Comments(0)

我が青春…

我が青春… でした。
熱かったなぁ、あの時代

c0243807_17284568.jpg
初めての洋楽 でした。

小学生は、
ちびまるこちゃんのように、
家庭のテレビからの歌謡曲、
その流れからの
中学生はフォークソング〜
というのが多くのコースでした。

お兄さんお姉さん世代の
ビートルズやレッドツェッペリン
ディープパープル
などなど…
背伸びしてみても、なんとなく浮いてしまいます、、

そんな時に、
気になる男の子が、
クイーンを聴いている…
という情報を得て、必死に探し当て
聴きました 聴きました!聴きました‼︎


その子のことはさておき、、
寝ても覚めても曲を流し
ハマりました。
学校から一刻も早く家に帰って
レコードを聴きたい…
一日中聴いていられる〜〜
聴いていたい‼︎
そんな中学2年生でした。

楽譜を買ってピアノをひいたり、
当時、音楽の授業でギターもあったので、高校生になるとエレキギターにも
挑戦しました。
黒のレスポールです(^^)

夢中、熱中、、
すごいパワーがあったなぁ



そうなんですよ、
先日、映画🎦
『ボヘミアンラプソディ』を観てきました❗️
c0243807_22015015.jpg
もう、
始まってすぐ 胸いっぱい…

そうだったのか…
あの頃 そんなことが、背景にあったんだ…
当時、高かった音楽雑誌 
ミュージックライフやロッキンfを
夢中で読んでいたが、
知らなかったなぁ…

そして、
映画が終わって
エンドロールになってからの方が、
万感の想い…

せつない…
フレディーはいなくなってしまったし、
あの熱い青春も、とっくに終わってしまった…

でも、歌詞の一つ一つに
あらためて 気づかされる。

いつ終わりが来るか わからないんだぞ!
いざ、進め
今こそ、歩め

的な…

10代で聴いていたのとは違う
切実な歌詞になっている


私、
中学 卒業の15の春

日本武道館に一人で
観に行ったんだ‼︎

実家に眠っていたお宝…❣️
パンフレットにチケット❗️
c0243807_17284704.jpg
わぉ!
1976年だよ。

日本武道館
1階 S席 A列  
すっごい特等席やん!
それが、¥3,000 ⁉️ 


いつもガラすきの映画館は
満員御礼〜!
うむ、
映画を観に来ていた年齢層も、
なるほど…
でした。

過去を懐かしむだけじゃダメだ。
後ろ振り向いてばかりいたら、
前に進めなくなっちゃうもんね。






by erich50 | 2018-11-19 17:26 | つぶやき | Comments(0)

学生による工作ワークショップ

学生による「からすのぱんやさん」工作ワークショップが、
川崎市鹿島田の北野書店さん主催で行われました。
親子参加で
11月17.18日 午前午後一回ずつの
計4回!!!!
c0243807_22200075.jpg
準備万端 整えて、
会議室はワクワクする空間作りを
してくれていました。

ホワイトボードに描かれた絵も
楽しそうです。

c0243807_22200254.jpg
こんなの作るよー!
の さまざまな見本リアルパンや
カラスも並んでいます。

c0243807_22334792.jpg
テーブルには、新聞紙を敷きつめ
ずれないようにとめられています。
使う道具は中央に集められ
作り方説明図も各テーブルに完備

c0243807_22200312.jpg
一人に必要な材料部品は
セットされ着席したテーブル上に
並んでいます。

こういう事前準備が大変でしたね、
細やかに丁寧によく整えてくれました。


書店でのインターンシップを続けてこられた専修大学の学生さん6名
総仕上げに
かこさとし絵本からの
親子工作ワークショップイベント
となりました。

加古先生の絵本を選んだ経緯
加古先生と川崎との関係、セツルメント活動や北野書店とのつながりなど、
しっかり調べて学ばれて、それを
参加者の皆さまに伝えて〜〜
からの

絵本の読み語り

そして、
身近にある素材を使って
絵本の世界を遊びに変える
工作指導です。
c0243807_22200458.jpg
参加人数も限定されたので、
ほぼマンツーマンで対応できたようです。
お父さんと子ども
お母さんと子ども
それぞれの親子の様子に、
新鮮な感想をいっぱい頂きました。
 

子どもたちのやりたい気持ち!にも
触れて、大人観察もできました。

こだわりの工作をするお父さん
大雑把なお父さん
どちらもいい味出して子どもと楽しまれたようです。
お母さん自身も楽しんで工作し、
親子の会話もニコニコ(*^^*)

目を見張ったのは、子どもの発想力
自分なりにどうしたら思い描くものができるかなぁ?と、次々と思いついて実現させていた女の子の話もありました。
(あんぱんの上につける桜の塩漬けを工夫して作っていた!)

子どもは概念にとらわれず
カラフルなカラスや
自由なパンを作り
大人はリアルなパンを夢中で作り〜
などなど
それぞれが楽しい時間を過ごして頂けたようです。


工作ワークショップについての
様々な課題、親子のあり方
子どもへの対応のし方
しっかり感じとっていて、
若い力は頼もしい限りです。


川崎市市民ミュージアムでの
ワークショップを見学し、
その企画書から、
自分たちで考え理解し合い
こうやって実現させたことは
素晴らしい力です。

学生の皆さま
カラスワークショップを進行して下さって
どうもありがとうございました。
きっと、苦労したことも
実のある体験になったのではと思います。
本当に、おつかれさまでした!



バージョンアップしていたのは
学生さん作のオリジナルパン❗️
c0243807_22221554.jpg
んん?
これは…

ホットドッグ❗️🌭
c0243807_22221619.jpg
きゃー
リアル〜〜❣️
おいしそう!

そんないくつもの残像があったせいか、
帰る途中  
思わず、川崎駅ナカで
パン屋に吸い寄せられ
たんまり買い込んでしまいましたよっ‼️




JR川崎駅から南武線で3つ目
鹿島田駅からコンコース直結の
北野書店
c0243807_22221873.jpg
加古先生の
絵本創作活動発祥の地が、すぐ近くです。
貴重な資料にも出会えます。

by erich50 | 2018-11-18 22:16 | 絵本を遊ぶ | Comments(0)

朝日新聞にて、加古絵本新刊紹介

今朝の朝日新聞です。
加古絵本 新刊の紹介が掲載されています。
『みずとはなんじゃ?』(小峰書店)

c0243807_16260417.jpg
すずきまもるさんの笑顔がはじけています。
並ぶ 加古お嬢様と加古さんの笑顔も
満足充足感にあふれています。

お三人 それぞれが
ホッとされて …
の笑みに感じられて、
こちらまで明るい気持ちになります。


というのも、
この魂込められた絵本
本当にすごいのです。
熱いのです。
想い…重いのです!
c0243807_16260665.jpg
先日、加古総合研究所から
届き…
息を飲むほどの場面が
何回も‼︎‼︎‼︎

勝手に泣けます…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

絵本の帯にあるように、
初回限定の特典
「特製冊子」は貴重です!

◎この絵本の原稿ができるまでの経緯
◎直筆原稿・製作当初のラフスケッチ
◎鈴木まもるさんのメッセージ
   など

と、なっていますが、
本当に… その場に居合わせたような
編集者の気分を仮想体験出来ます。

NHK「プロフェッショナル・仕事の流儀」
をご覧になった方なら、
あの壮絶な打ち合わせ風景と結びつき
胸いっぱいになることでしょう。

絵本作家を目指す方々や編集者を目指す方々にも、
これは必見です。


c0243807_16260736.jpg
作品を創ること
作品を作ること
作品を完成させること

どんなに大変な作業の積み重ねか⁉︎
そして、
そこに関わる何人もの人の
心、気持ち、頭、意欲、
手、力、時間、  魂…
あらゆることを一緒に整えていって
やっと完成するんだ
ということが、ひしひしと伝わります。

水  みず

の後に続く加古絵本作品が、
欲しいな…

いや、
今までの作品一つ一つが、
それなんだ。

あらためて知ります。
加古先生のすごさ

何度でも
何巡でも 
加古絵本作品を体験していこう


by erich50 | 2018-11-17 16:25 | 加古先生 | Comments(0)

北野書店のイベント

先週末、川崎市鹿島田の
北野書店へ行って参りました。

この地域は、かつて加古里子先生が
セツルメント活動をされていたところのすぐ近くです。
加古先生と当時のセツルの子どもたちが60年ぶりの再会を果たせたのも(2015.2)
この北野書店社長さんのお力でした。

加古先生とゆかりのあるこの書店では、
様々なイベントが催されるようです。

児童書コーナーは…
もう、クリスマスの絵本が並び出していますね。
かこ先生のコーナーには、
ズラっと加古絵本が並んでいます。
新刊「みずとはなんじゃ」も
目立つところに平積みされてます。
c0243807_14410763.jpg
あ!
上にはペットボトルで作られたカラスです❗️
越前の絵本館を飛んでいたカラスです‼️
「からすのぱんやさん」に登場する
子どもカラスは赤、黄、白、茶色
親カラスは黒です。
c0243807_14463734.jpg
↑こちらは越前の絵本館にいたカラス↓
c0243807_14463898.jpg
いやぁ、
よく遠距離を飛んできました!


で、この日は…
なんでしょう?
ポケモンGoですか??
皆さんスマホを凝視ですが。

いや、
出待ちをしている方々…とのこと。

c0243807_14410977.jpg
一体 どなたが登場するのでしょう⁉︎


c0243807_14411167.jpg
……。

すみません、よく存じ上げないのですが、、
お尻さん   
(ぃいんですか⁉︎公共の面前で❗️尻でしょっ⁉️)ww
探偵さん🕵️‍♂️です。
児童書でも人気で、
テレビ放映で更に大人気だそうです。

おしりとか、うんこ💩とか、
なんだか
幼稚園の園児がワーキャー言うものが、そのまま世間で流行っているんですね。

話を戻して…

今週末、
この北野書店と専修大学の学生さんがコラボして、子どもワークショップを開催されます。

夏に川崎市市民ミュージアム
「加古里子のひみつ展」内で行なった
私のワークショップをご覧になり、
自分たちで、やってみよう❗️と、挑戦されています。
今、準備まっただ中です。

どんな風になっているかな…?
と、応援に駆けつけた訳です。

北野書店社長と共に
加古イズム を熱く語り〜〜
学生さんたちを鼓舞٩( ᐛ )و 

そして、
現場に居合わせた方々をも
巻き込み
準備手伝い〜〜
c0243807_14411453.jpg
真剣に牛乳パックを切り取ります。
子どものワークショップは
下準備を
丁寧に手間をかけねばなりません。

真剣に作業をしていると、つい黙ってしまいます…が、
そのうち慣れてくると、
大事な話をしながらでも、
勝手に手も動いている状態になります。
笑みもこぼれます。

久しぶりに工作した…
なんか楽しい…と、殿方
c0243807_14411516.jpg
カラスの足を
丁寧に切り取って下さいました。
ありがとう!ございました。

11月17日(土)18日(日)
北野書店×専修大学課題解決型インターンシップ
「からすのぱんやさん」工作
が、行われます。
お近くの方はふるってご参加下さいませ。(申し込み制)

詳しくは↓

(*´꒳`*)
『絵本を遊ぶ』ワークショップ
の手順について、
問い合わせも多く頂きありがとうございます。
現在、皆さまにわかりやすくお伝えするために準備しています。
ちょっと待っててね。



by erich50 | 2018-11-13 14:03 | ワークショップ | Comments(0)

放映のご案内

本日11月9日(金)夕方6:10〜45
NHK首都圏ネットワークにて
かこさとし氏最期の新刊絵本のご紹介があります。

2018.6月に放映された「プロフェッショナル仕事の流儀」で、
体調が日々下降していく中での
壮絶な打ち合わせ風景がありました。
先生の想いのこもった 初めて出会う子どものための
科学絵本
『みずとはなんじゃ』(小峰書店)
が、いよいよ発売です。

地元藤沢市の図書館で、
この本を初めて読む子どもたちの反応を撮影したとのことです。

どうぞお見逃しなく!


あわせてご覧ください


実は、昨夜のTBSニュース23においても
かこさとし氏の絵本の紹介がありました。

絵本の紹介だけですぐ終わってしまうかと思いきや
3冊同時発売で話題だったうちの1冊(沖縄、東北、福島への想いを寄せての3作品)
『だるまちゃんとかまどんちゃん』の下絵や絵を描く様子や
絵本に込められた想いも語られ、、、
お元気な頃のお姿が長い時間流され、、
久しぶりにお会いできたような錯覚に陥りました。

そして、
スタジオの出演者然り、
街頭インタビューの方々 みなさん
何世代にもわたって加古絵本に親しんでこられたという
すごい現実に、 あらためて

加古先生は、世の中の子どもたちにとっての
 神
だな…
と、再確認。でした。

絵本の中に魂が宿っているよ!
なんだか嬉しいね。
いつでも身近に感じられる すごいこと
嬉しいこと。
ありがたいこと。

c0243807_16232748.jpeg
加古先生のふるさと
生まれてから8歳まで過ごした福井県越前市武生の
川べり
この風景の中で子ども時代を…

後に、
セツルメント活動の中で子どもたちとよく遊びに訪れた
神奈川県川崎市の川べりの現在の風景
c0243807_16153765.jpeg
加古先生と
セツルメントの子どもたちが遊んだ三角公園は
今も現存しています。
c0243807_16182119.jpeg
一番奥の小高い盛り上がったところで、
紙芝居がされていたそうです。


c0243807_16301646.jpg
夏の「かこさとしのひみつ展」で、
当時の子どもだった方にお会いし、
案内していただいた時のもの
パチリ








by erich50 | 2018-11-09 16:38 | 加古先生 | Comments(0)