カテゴリ:加古先生( 14 )

偲ぶ会

昨日、川崎市市民ミュージアム
映像ホールにて
加古先生を「偲ぶ会」が、ありました。
c0243807_18120193.jpg
 越前和紙に印刷された
なかなか珍しい加古先生の貴重な絵
頂きました。

偲ぶ会は、
加古先生と生前 親交の深かった方々とのことで、
出版業界のそうそうたるメンバーに、
顕著な学者、研究者、学長さん…新聞の活字でしかお目にかかることのないような方々に、
びっくり目がまん丸になりました。

会場は、加古先生を慕い想う方々の熱い気持ちがあふれていました。

壇上で語るどの方のお話も、心に響き
皆深くうなづいたり、
時には笑えるエピソードもあり、
なごやかな雰囲気に包まれました。
そして、誰もが
加古先生の示された数々の教えを
自分の人生で、どう活かしていくか…
いけるのか…いかねばならない。
と、
深く重く 受けとめたのではないかと
感じました。

映像では、
取材や対談の際の名言のオンパレード。
また、
普段見ることが出来ない
編集者さんとのやりとりは、
笑いにあふれる加古節が…

一緒にその場にいるような…
また先生にお会いしているような錯覚に陥りました。
嬉しい再会…のようで、
でも、
本当に 先生は
別の世界に渡られたのだ…という現実も
あらためて感じ、、

誰もが、それぞれの区切りを
心に刻んだのではないかと…。


あっという間に時間が過ぎ、
展覧会も大盛況、
あっという間に閉館時間〜〜


気がついたら、お腹もすいたね…と、
帰り道ご一緒した絵本作家のNさんと、
めっちゃ美味しいスイーツを
ぱくり❣️
そして、また延々と尽きぬ話をして〜〜
c0243807_18245447.jpg
これ、シュークリームなんだって!(◎_◎;)
トーテンポールみたい
サクサクのパイでキャラメルアイスとりんごをサンド!だって!
おいしかった(*´꒳`*)

さらなるご縁を繋いで頂けて、
感謝多き一日でした。

by erich50 | 2018-07-17 17:37 | 加古先生 | Comments(0)

『かこさとしのひみつ展』ご紹介

『かこさとしのひみつ展』
初日7/7❗️

開館の9時半には、
100人もの方々が並んでいらしたとのことです。
c0243807_12591157.jpg
加古先生奥様、ご長女さま
御来館❗️

小さな子どもさん連れの親子や
熱心な絵本ファンと見受けられる方々
じっくりゆっくり観覧されていました。

思いがけなく、
ご長女さまからの説明を
直々に受ける方々が続出
感激の嵐…
c0243807_12455567.jpg
入り口には、
前回の高崎での
大きなだるまちゃんがお出迎えです。

おなかに、サイン入ってます。
(ノリタケさんヨシタケさんの)



かこさとし展の最終コーナーで、
越前市「かこさとしふるさと絵本館」
での活動紹介をさせて頂いております。

c0243807_13072121.jpg
子どもたちが、すわって絵本を読めるスペースもあります。

「あかいありとくろいあり」の
ワークショップ説明 ミニオブジェと、
実際の
クロアリギャング振り落としゲームの
ビスケットが展示されています。
c0243807_13072661.jpg
こちらは、
「だるまちゃんとてんじんちゃん」の
ワークショップで使われた
首振り黒牛🐃!
越前からはるばるやって参りました。
優しく撫でてあげて下さい。
喜んで首をふりますよ。

右端は
「にんじんばたけのパピプペポ」の
ワークショップ説明のミニオブジェと
キラリンぶたさん仕掛けボードがあります。
熱心に観て下さって、読んで下さって
感謝です。
ありがとうございます😊


ショップも充実しています!
フィギュアは個数が少ないので貴重です。

絵本も、
普段 書店には並びにくいものが、
勢ぞろいしていて嬉しい悲鳴です!

あ!(◎_◎;)
c0243807_12460337.jpg
完売ですっ!
「たべもののたび」❗️

「むしばミュータンスのぼうけん」も
あとわずか…
c0243807_12465715.jpg
こっちの「むしばちゃんのなかよしだあれ」も、完売してますっ!

夏休み前だからでしょうか?
お子さまの虫歯予防生活に心がける方々が多いことに感動です。

c0243807_12470168.jpg
いろんな人気シリーズの
Tシャツがいっぱい並んでいて、
皆さま悩む悩む〜
嬉しい悩み😆

パパ用、ママ用、子どもサイズ!
バリエーション豊かなのもありがたい。


加古先生にお手紙が書ける
追悼コーナーもあります。

昨年11月の 「巌谷小波文芸賞」を受賞された時のビデオが流れています。
お祝いに駆けつけた、
加古先生にとって大切なお仲間の方々のスピーチも聴くことができます。

まるで、そこに一緒に立ち会えたような
気持ちになれます。
c0243807_12470384.jpg

『かこさとしのひみつ展』は、
9月9日までです。

☆川崎市民ミュージアムには、
喫茶室やレストランがありませんのでご注意下さい。
休憩ラウンジに、飲み物自動販売機あります。持ち込み可能です。
また、土日祝日にはパン屋さんの出張販売があります。



by erich50 | 2018-07-08 12:43 | 加古先生 | Comments(0)

再放送のご案内

c0243807_11135519.jpg
ご案内
本日、7月1日(日) 午後1:05〜
NHK 『プロフェッショナル 仕事の流儀/絵本作家・かこさとし』
再放送です。





by erich50 | 2018-07-01 11:06 | 加古先生 | Comments(1)

かこ 語録

加古先生の残して下さいました
数々の言葉
です。
c0243807_18181018.jpg



今、
「子ども」のかたわらにいる者は、

心して

「子ども」を考えよう
感じよう

思い出そう

c0243807_18181516.jpg


c0243807_18282040.jpg



c0243807_18212334.jpg



c0243807_18270108.jpg



c0243807_18294102.jpg


これってね、
子どもだけじゃないんだよ。

子どもだった人
大人になっちゃった
自分達にも、

大いに通じることなんだ。

c0243807_18181018.jpg

「自分が、なんであるか、
どういう生き物であるのかを
しっかり知る。

今をどう生きるかで、
未来は変えてゆける。」



そう、
加古先生は様々な書物の中で
おっしゃっていました。


この世に生きている
人類にとって
素晴らしい贈り物

しっかり受け止めよう。
活かしていこう。



「現代思想」2017.9 月臨時増刊号 青土社
総特集*かこさとし
早未 寄稿ページより抜粋



本日放送です。
NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』




by erich50 | 2018-06-04 18:55 | 加古先生 | Comments(0)

放映のお知らせ

c0243807_18352748.jpg
(かこさとし監修/越前市武生中央公園)

先日5月2日にご逝去されました
かこさとし 先生

お身体の具合がお辛い中でも、
多くの取材を受けられていました。

どんなに体調がすぐれない時でも、
取材になると不思議にシャンとして
こなせてしまった…と
伺いました。

先生が伝えたかったことの
決して冷めることのない
熱い想い、
その重さ、

また
取材に来られる方々への心温かい優しさと
ご配慮のたまものだと
お人柄を感じます。


最期の取材が、
このNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」でした。

大変貴重な映像だと思います。

今から、、
視聴するのが 怖く 辛い… です
が、
お姿 拝見できるのは希少なことです。




by erich50 | 2018-05-29 18:45 | 加古先生 | Comments(0)

来たる夏「かこさとし展」のお知らせ

c0243807_23460367.jpg
今夏 加古先生の展覧会が開催されます。

『かこさとしのひみつ展ーだるまちゃんとさがしにいこうー』
2018年7月7日〜9月9日
神奈川県 川崎市民ミュージアム



開催中のワークショップイベントで
少々お手伝いさせて頂いております。


「だるまちゃんとてんぐちゃん」の仕掛け絵本
読み語り いたします。


越前市絵本館で開催した
「からすのパンやさん」ストーリーオリエンテーリングもあります。



加古先生の創作の原点となった川崎
セツルメントの子ども達との思い出の地での開催を
それはそれは楽しみにされていました。

関わる各分野の方々は、皆、張り切って
熱い想いで準備しておりました。


c0243807_00304217.jpg





きっと、空の上から
「いい線いってるね。。。」
って、見て下さっていることでしょう。


さらに募る…
あふれる想い…心を込めて

素晴らしい展覧会 になること間違いなしです。

どうぞ ご期待ください。

ぜひ
足を運んで下さいますよう
よろしくお願い致します。


c0243807_00100421.jpg



by erich50 | 2018-05-29 00:34 | 加古先生 | Comments(0)

空も泣いている…

空も泣いている…
c0243807_15085349.jpg
昨日、公式発表されてから

何度も何度も、
テレビに映し出される
優しいまなざしの
加古先生…


今朝の新聞は
各社一斉に
偉大な方のご逝去を掲載…
c0243807_15085526.jpg


こんな
寂しい
悲しい
記事…
集めたくなんか ないやい
c0243807_15085730.jpg
やっぱり、
現実  なんだね…。

by erich50 | 2018-05-08 15:08 | 加古先生 | Comments(0)

追悼…

c0243807_19211215.jpg


追悼…

c0243807_19211353.jpg

悲しいけれど…

いっぱい
感謝

c0243807_19211511.jpg

みんなみんな
加古先生の絵本
楽しみました。
楽しんでいます。

今までも、これからも。

ありがとうございました。

by erich50 | 2018-05-07 19:21 | 加古先生 | Comments(2)

書籍のご案内


80年余り前の…
少年だった加古先生の描かれた「絵日記」が、
みつかって

本になりました!
c0243807_13015362.jpg
↑「図書館で本を借りる順番を待つ男の子」


驚かされるのは、
文章や絵のうまさに加えて
視点や思考、ユーモア、デザイン性、、
もう、、!!
ただ者ではない小学生です。

これぞ かこさとし なのです。


もう、すでにこの子ども時代から
普通の一般人ではないんだな、、、
飛び抜けているんだな、、

と、感じてしまいますが、

「子ども」には、
それぞれ
大いに伸びゆく原点の芽があって、
伸びしろがあって、
それを周りの大人が、いかに開花させてあげられるのか?
をもずっしり感じられます。

必見です。



by erich50 | 2018-03-09 13:05 | 加古先生 | Comments(0)

かこさとし展/トークイベント2

かこさとし展/トークイベント2

『出発進行!里山トロッコ列車』
の絵本原画が並ぶコーナーで、
小湊鐵道社長さんが熱く語りました。
c0243807_12232165.jpg

この本は、
小湊鐵道のトロッコ列車沿線の旅をしながら、
里山の自然や歴史、地理学に土木、文化や暮らし、
はたまた植物や鳥などまでに及ぶ広範囲な紹介、解説をしています。

絵本でありながら、やさしい学術書とでも言うべきか…
子どもにも大人にも
わかりやすく、興味の世界にいざなう
まさに、加古マジックのあふれた本です。
c0243807_12235733.jpg

この絵本ができた経緯は、、、

社長さんが家でお子さまに絵本を読んであげている時に、
トロッコ列車のパンフレット画を

「この方に絵を描いて頂けたらいいのになぁ…」
と、思い浮かび…

いやいや、、そんな大それたことを…
無理に決まってる…
と、何度もあきらめたり、
頼んでみよう、と思い直したり、と繰り返し…
思い切って加古さんに手紙を書いたそうです。


加古さんからは、なんと二日後にお返事が来たそうです。
丁重にお断り …だったのですが、
社長さんの熱意と
健康質実な里山文化に対する未来見解に打たれ、
実現の運び となったそうです。
c0243807_12251774.jpg
会場で配られた 千葉日報 号外 新聞です
見開き表裏
c0243807_12251982.jpg

商業画を描かない加古さんが、
パンフレット画を描いて、
更に 絵本にまでなりました!
大逆転❗️な展開‼︎

大逆転と言えば、、
この本の中にも登場しているのですが、
小湊鐵道の沿線には、77万年前の地層が見られる場所があります。
単に古いだけではなく、地球の南北を示す地磁気が、
現在と反対の「逆転層」であるという
46億年の地球の歴史にとって重大な発見がされているそうです。
この地層を「チバニアン」と命名申請していると話題になっています。

先だっての
光触媒絵本に続き、加古さんの書かれる絵本は、
本当に凄すぎます。

(光触媒を発見した藤嶋昭 東京理科大学長が2017年に文化勲章を受章されました)


100周年を迎えた千葉県市原市を走るローカル線
小湊鐵道は、2015年に観光列車「里山トロッコ列車」
の運行を開始しました。

創業時のSLを寸分違わずに再現し、環境に優しい
ディーゼルエンジンで走っています。
沿線の四季を五感で感じられるようにと天井がガラス張りで
サイドの窓も取り外すなど工夫が凝らされている列車です。

大量輸送だけが鉄道の役目だけはないとはいうものの当時は
時代に逆行するような計画だったのかもしれません。
しかし、信念を貫いて実現し、
加古さんに画を依頼し、、、、、

社長さんは 溢れる想いを 熱い心の内を
ドキドキしながら依頼の手紙を書いたことを
「加古さんに恋文を書いた…」と言われていました。

まさしく…! です。

社長さんの清らかでまっすぐな
熱い想いが、
90歳の加古さんの心に
火を灯したのです❗️

世の中には、人生のある分岐点で
ここぞ!という時に
思い切って 一歩踏み出すような
いや、
崖から飛び降りるくらいの勇気が必要

無理だと思って 頭から諦めずに
突き進め!やってみよ!アタックせよ!

このトークイベントに来られていた方々に
そんな応援にもなったのではないでしょうか?
私は、ズシンとじ〜んとそんな風に感じました。


絵本を持って、
トロッコ列車に乗りに行きます!





by erich50 | 2018-01-30 18:06 | 加古先生 | Comments(0)