カテゴリ:ダンボール工作( 37 )

だるまちゃん親善大使

宿泊したホテルで、
またまた
夜鍋〜〜の営業ダルマ作り…してました。

ちょうど、次回のワークショップの準備で用意していたものを
10体動員です。
c0243807_15511534.jpg
ダンボールと越前和紙で作ります。
極太タコ糸の手足をつけて、
丸シールで眉毛とヒゲ、
目玉を入れたら〜〜
入魂❣️です。

c0243807_15505905.jpg
名刺と一緒に渡すと

「わぁ❣️」

と、大人の皆さまが揃って
子どもの笑顔をほころばせて下さいます。
それぞれのいく先で、
仲良く見つめあってくれているかな?

働き者のダンボールだるま親善大使です。
藤枝文学館では、来月 この
「だるまちゃん ペンダント」作りますよ!
詳細、お申込みは藤枝文学館まで!



by erich50 | 2019-06-20 15:48 | ダンボール工作 | Comments(0)

工作キットのお問い合わせ

よこはま動物園ズーラシアでの
工作ワークショップ
『ぐるんぱのトーテム・ガーランド』


c0243807_18565723.jpg


越前市かこさとしふるさと絵本館での
『だるまちゃんペンダント』
c0243807_18565949.jpg

どちらも、
ダンボールの素材を利用して、また紙の特性を活かして
絵本の世界観を再現し、子どもたちが自分のオリジナルを作る工作です。


ブログやインスタグラムにて
ご紹介しましたところ、

この「工作キットを分けてもらうことはできないか?」
というお問い合わせを多々頂いております。

やりた〜い!
させてあげた〜いっ‼︎

という方々がいらっしゃいますこと
嬉しいです❣️ 😊

ありがとうございます☺️


ズーラシア動物園では、申し込み制でしたので、必要分と予備分を準備していました。
寒い日でキャンセルもあったりで、ワークショップ終了後にいくつかキットが残りましたので、

ワークショップを知らなかった⁉︎
やりたかった〜〜!

という、園内にいた方々に、
おウチで製作する用として
キットと作り方説明図 を参加費額と同じにしてお分け致しました。



絵本キャラクターの工作ですので、
そのイベント内でのみ
私は製作できるのです。(著作権)

悪しからずです。
申し訳ない。

そんなわけで、
また、このような機会が、
どこかであるかと思いますので、
その時は
ブログ等でお知らせ致します!
是非!ご参加ください‼︎


嬉しいお問い合わせを頂き
感謝 感激 雨 あられ
でございます。
😌

by erich50 | 2019-04-22 18:55 | ダンボール工作 | Comments(0)

元祖だるまちゃん工作

先日の工作ワークショップ『ぐるんぱ工作』の
元になるものが、
これ

だるまちゃんペンダントです。
c0243807_12302364.jpeg
これは試作見本のサンプル大勢さんです。

ちょうど5年前の 2014年
「かこさとし ふるさと絵本館」2周年記念イベントのために
考案したものです。

身近にある素材で、
幼い手業にも簡単にできて、
子ども自らが考え
創意工夫のできるもの。

そう、加古イズムに添った工作でもあります。

そこに、
親子で参加する意義

子どもの成長を生で感じ、
一緒に楽しむ。

c0243807_12360020.jpeg
子ども一人一人にこだわりがあるのです。
それが
工作を始めると、むくむくと芽を伸ばしてきます。

自分のオリジナル!

自分の中には特別なだるまちゃんが動き出すのです。

だるまちゃんの黒い長靴
みんなそれぞれ、工夫を凝らしていきます。

c0243807_12361315.jpeg
ほらね!!


「その辺にあるいらない廃材のダンボールに、赤い紙を貼り付けるだけだろ?」

そんな風に思っちゃぁ いけません。

ここでは、日本の宝「越前和紙」の赤い紙を使っています。
手に触れる無意識の感触から体に染み込むものもあるのですよ。


c0243807_12361837.jpeg
廃材と侮ることなかれ
身近に存在するダンボールは、
ものすごい発明を持った素材です。
3枚の紙を重ね合わせてあります。
真ん中には波型の模様となった空間があります。

普段意識されないけれど、みんな知っている それ
その特徴を使って 工夫するのです。遊ぶのです。

c0243807_12360802.jpg
簡単そうで、難しいのよ。
ほらね、 そうそう、 そんな感じ
うまいうまい!


うまくいかない→もう一回やってみる→なんでそうなるのかな?
そうか、ここがこうなるからだ。
→もう一回やってみる→ああ、わかったほんとだ、そういうことだ。
→もう一回やってみる→うん、やっぱりそうだ、こうすればいいんだ。
→もう一回やってみる→へへん!どう?これでいいんでしょ?
簡単だよ!

なんてね。
そんな経験が、自分の力を開花させていくんですよ。

これも加古イズム!

傍らにいる大人の見守り方が、
大きく関わってきます。
c0243807_13242750.jpeg
ちょっと大きなお子様は、作業に夢中になりながら、
いろんな話をしてくれます。
子どもの考えを聞けるい〜い機会です。


c0243807_13165419.jpeg
幼い子どもにもちゃんと自我があるのです。

めちゃくちやに描いたらダメ〜
なんて言わないでください。
何かを思って作業しているんです。
大人が思う基準とは全く別の世界を生きているんです。
大いにやらせてあげてください。思い通りに!思う存分!!




c0243807_12362440.jpeg
どう?みて! わたしのだるまちゃん
すてきなながぐつ!
おリボンのネックレスもして
お手てになにか持っていますね。

c0243807_12463988.jpeg
一緒に参加したパパが、ペンダントの紐を
後ろで結んでくれています。
この満足げなうっとり顔 チャーミングです!

c0243807_12474628.jpeg
ママと一緒に作ったの。
そんな時間がとっても嬉しいのです。


これらの写真は5年前の様子ですが、

↓今も健在です!だるまちゃんペンダント。
越前市民の子どもたちの多くが体験してくれています。


福井県越前市の「かこさとし ふるさと絵本館」は
6周年を迎えます。
今、色々な催しが開かれています。
GWはここで楽しめそうですね。


以前の記事ですが







by erich50 | 2019-04-04 14:05 | ダンボール工作 | Comments(0)

工作ワークショップの準備してます

ここ連日連夜、
ダンボールとの格闘をしていました…
c0243807_19503470.jpg
今月末の工作ワークショップの準備です。

う〜〜ん…
すごい数だ。

いつもの絵本館でのワークショップなどでは、ボランティアスタッフさんのお力を借りることも多いのですが、

今回は ちょっと

こだわりの形や素材や…
とにかく自分で一つ一つ仕上げないと納得いかないので、、

c0243807_19503700.jpg
子どもが手にするものですから、
切りっぱなしではなく、細かい微調整を…

がっしりかたいダンボール、
めちゃくちゃ重労働、、
曲線はこたえます、、
数が半端じゃありません、、
手がぼろぼろです、、

ついに、滑り止め付きの軍手を…
あら、
最初から軍手してれば良かった、、


そんなこんなで、
ダンボールまみれの毎日…

c0243807_21214354.jpg
ふぅ〜〜っ‼︎



横浜ズーラシア動物園🐘にて、
3/29(金) 30(土)
全4回 ワークショップ開催致します。

詳細、申し込みは近日
ズーラシアのホームページにて公開です。

試作品ですが、これ作ります❗️
c0243807_21214466.jpg




by erich50 | 2019-03-03 19:48 | ダンボール工作 | Comments(0)

ダンボールのベビーカーの作り方

c0243807_12370060.jpeg
元祖のダンボール乳母車です。

絵本の中で、
画面の背景にあった乳母車を再現させてみました。


当時の
コラムと 作り方説明図です。

『いもうとのにゅういん』という絵本からの工作提案です。
c0243807_12370502.jpeg
ちょっと小さいですが、
わかるかな?



実は…
当時、手芸の仕事が多く
この時も、
「絵本の中のキャラクターをぬいぐるみとして作って欲しい」
そう、登場人物の女の子が大事にしている
ほっぺこちゃんという人形をそっくりに作る作り方を〜
という依頼だったのです。

絵本を読んで感じたのは、

いや、
この本を読んで
子どもたちは
この絵本の中に出てくるこの人形を自分も欲しい!と思うのか?
という疑問。

私が子どもだったら、 というか
私が印象に残ったのは
この姉妹がいつも遊んでいる部屋
いろんなおもちゃがあって楽しそう…

特に、おままごとをするときに使っていたんだろうという
かわいい 乳母車 
あれは使ってみたい 遊んでみたい…

子どもだってそうなんじゃないかな?
ストーリーとは別のところで
気になるものがあったりする。


絵本の内容の話のように、
自分の大事にしている一番お気に入りの
ぬいぐるみや人形ってあるよね、

それを あの 乳母車にのせてみたい、、、
って思うのではないかしら?

この絵本の中に出てくる このお人形が欲しいとは
そんなに
思わないのではないか?

しかも、現実問題
お母さんが作って、
絵本とそっくりにできるわけでもないし、、、

「違うよ、全然似てないよ!」なんて言われるのがオチ

絵本の世界を遊ぶって
そういうことじゃない。

キャラクターの人形を同じように揃えることではなく、

お話の世界を自分なりに体現して
その世界観の中で自由に遊べばいい
それが子どもの遊び

なんじゃないですか?

と、
ご意見申し上げ、
絵本のキャラクター手芸の企画は
ひっくり返って

「親子でつくろう」という
早未流 絵本を遊ぶ
親子工作の企画になったのでした。





by erich50 | 2019-01-11 00:25 | ダンボール工作 | Comments(0)

ダンボール ベビーカー mamalife

ダンボールのベビーカーです。
しっかりとしたダンボールを使って
一部を切り取って作るだけの
ぬいぐるみ用の
ベッド兼ベビーカーです。
c0243807_11380152.jpg
白のスプレーペンキで着彩して、ダンボール感をなくすと、
ほうら、こんなにオシャレ❣️

かわいいギンガムチェックの柄布で
ダンボールの底板を包んで作ったマットも敷いてあります。

刺しゅうリボンとレースも貼り付けて豪華に仕上がりました。

車輪は、、
わかりますか?
そうです、ジャムのフタです。


c0243807_11380273.jpg
うむ、 …
popくん 初めて見るものは
「なんだかわからんな?」
という表情

どうして これを出してきたか?というと、
まだ7カ月後半だったpopくん には、
後方にあるローラ車輪付きの
よく動いてしまうダンボール車は
自分で遊ぶには
ちょっと危ない。
動かない箱でこそ、安全に遊べるのです。


7〜8ヶ月くらいの赤ちゃんは、
こんな風に
手が届き、手をかけられる場所をみつけると
つかまり立ちを始めます。
c0243807_11380379.jpg
今までとは違う視界が広がって
なんとも
絶景かな絶景かな❣️と
あちこちでつかまり立ちをしていきます。


c0243807_11380593.jpg
はうはうハイハイの先で、
いろんな興味を掻き立てられます。

これは、ドアのサッシに夢中になり、
指を入れて段々をさわっています…!
危ないことに惹かれるのがサガなのでしょうか?
いっ時も目が離せません。

c0243807_11380615.jpg
研究が一段落したようです。
腰を上げて〜
上手に立ちポーズです。

親指が!ふんばってます❣️

こういう力があるのであれば、
こんな風に遊べます。

c0243807_11400492.jpg
ほら、
こうやってつかまってごらん?
手を置く場所を教えてあげると〜〜

c0243807_11400678.jpg
エッサほっさ ヨイヨイ〜〜!
ついつい 体重を上手にかけながら
押してしまいます。

それがわかると、今度は
しっかりふんばりながら
車を押して歩いて行きます!

なんだか、新しい体験です。
視界も開けて
自分の力をで動かしている!という
実感も伴います。


うれしい
夢中
「ハー うー !」
思わず声も出ます。

ママがほめてくれるとなおさら
うれしくてニコニコ
ご満悦❣️

傍らで大人が、すぐに対応できる状態であれば、
このくらいの月齢のベビーでも
体を使った満足度の高い
こんな遊びは充分可能です。


ん…?!
c0243807_11400754.jpg
popくん
やはり、車輪の構造に 興味が?!
メカに強い子になるかしら?

いや、
ジャムのフタですねん



この作品は
もともとは、福音館書店での「絵本のたのしみ」の中で、
絵本からの遊び工作で作った
「ほっぺこちゃんの乳母車」がもとになっています。

のち、
著書『ど☆デカ工作』の中でも新しく製作しました。


家にあるそのへんのダンボールでいいんです。
ちょっと見立てれば、楽しく遊べますよ!

by erich50 | 2019-01-10 11:34 | ダンボール工作 | Comments(0)

ダンボール怪獣「まんまん」

さぁ 年末!冬休み! 
年の瀬なのよ〜大忙しなのよ、、
子どもと遊んでるヒマなんかないのよ〜〜!
と、掃除に片付け買い物に忙しいママ…
パパ、ちゃんとやってよ〜〜!
掃除も子守も〜!!

そんな時に助かる 
食いしん坊の「ダンボール怪獣」をご紹介いたしましょう。

c0243807_15073505.jpg
これは、1歳7ヶ月のアンアンちゃん
怪獣にごはんを食べさせています。

アムアムと食べる マンマを食べる …?
この遊びを「まんまん」と言って
繰り返ししていました。


基本は簡単です。
なんの変哲も無いダンボールがありましたら、
そこにマジックで、お目目を描き入れて下さい。

ほら、それだけでいいんですよ
ダンボール箱に魂が宿りました。
子どもは自分で遊びを思いついていきます。。。
c0243807_14431487.jpg
でも、
一緒に遊んであげたいな、、、というのなら、
さらに、ダンボールの端っこを切って
段々に折って、しっぽでもつけてみて下さい。
それだけでもいいのですが、

まんまん怪獣にするのなら〜
口の部分をくりぬいて穴を開けます。


ちょっと凝ってみましょうか
c0243807_14500702.jpg
ジャーン!

口の部分をくりぬいて、手足もつけました。

このまんまん怪獣は
「なにか食わせろ!食わせろ!」
と言って、追いかけて来ます。
食いしん坊な怪獣です。

なんでもいいから、口に入れてあげて下さい。
その辺に散らかっているものや
子どもの小さなおもちゃを食べさせて満足させてあげて下さい。

c0243807_14501745.jpg
箱の後ろは、食べたものを取り出せるように穴を開けておきます。

フローリングやじゅうたんの床なら、
こうやって、新聞紙を丸めた棒を差し込んで
箱ごと押します!
怪獣が動きます!!
追いかけて行きますよ

片付けを促す カタカタ怪獣になってもらっても良いでしょう。


怖い顔して
「食わせろ!食わせろ!」
と追いかけてきた怪獣くん
c0243807_15004245.jpg
おなか い〜っぱい!
になったら、こんな顔
c0243807_15005955.jpg
憎めない怪獣くんです。


アンアンちゃんは、
この怪獣を初めて見たとき、怖がって嫌がって
近寄りもできなかったのですが、、

マンマを食べる怪獣だと知ると、、、
まぁ、トリコ!

次々ごはんを食べさせてくれるように〜〜!!
c0243807_14243384.jpg
アンアンちゃんも大好きなオニギリです!
タオルで作ってあります。


c0243807_14324162.jpg
イチゴです。
ちょうど、手芸作品の野菜や果物があったので、
お口にねじ込みます!

c0243807_15065496.jpg
おー、
ちょっと大きなキュウリです。
このサイズは、ゴーヤかもしれません、、、

c0243807_15122161.jpg
夢中になって遊んでいます。
口に入れては、後ろから取り出し、
エンドレスです。

一人で夢中になってやっている時もあれば、
相手にリアクションを求めて食べさせ合戦〜の時も、、

子どもの遊びは、自分でみつけていきますが、
必ず、誰かに「見ててー!」欲しいものです。
上手にリアクションして、忙しい束の間のひと時
ほのぼの遊んでみてください。




ちなみに、
このダンボール怪獣は 11/3放映(11/26再放送)された
「くうねるあそぶ/今日なにしてあそぶ?」
で、紹介されたものです。(時間の関係で一瞬しか移りませんでしたが…)
又吉さんの左背後にいるでしょう?!
 ↓


by erich50 | 2017-12-28 15:23 | ダンボール工作 | Comments(0)

ジャンボ羽子板あそび

「羽根つき遊び」にはね、
厄除けの意味があるんですよ。

羽根に付いている黒い重り は、ムクロジの実といって
無患子(むくろじ)= 子どもが病気にならない
という意味があるのです。



鳥の羽根をつけた羽子は、トンボの形をかたどっていて
トンボは蚊を食べる虫なので
子供達が蚊に刺されないように、伝染病にならないように〜
災害も降りかかりませんように〜!
という願いも込められているそうです。
(かこさとし/こどもの行事しぜんと生活 参照)


そうです!
羽子板で羽根をついて「病気や災い〜あっち行っちゃえ!」
と、する行為なんですね。

寒い冬にお外で元気に汗かきながら笑いながら遊ぶから
元気な子どもになれる ってこともあるんじゃないかな?

c0243807_15564475.jpg


羽根付きオモシロ遊び用の
大きな羽子板です。


段ボールを羽子板の形に切り取ります。
向きに気をつけてください。

縦です↓
c0243807_16291571.jpg

どうしてかって?

横向きだと
ふにゃふにゃになっちゃうんだ
c0243807_16291708.jpg

写真のジャンボ羽子板は、
段ボール2枚で「ふとんたたき」を挟み込んでいます。

c0243807_15561494.jpg

羽根は、
新聞紙の玉にスズランテープを埋め込みました。

アルミホイルの玉でもいいですね。


または、
ビニール袋を膨らませた風船タイプにしてもいいね!
小さい子にはこっちのほうがオススメ
c0243807_16330003.jpg

段ボールのジャンボ羽子板は、
重いです…

羽根をつこうとすると、大きさゆえ
空気抵抗があって
難しいです。

でも、だから
おもしろいです。


小さい子たちには、
段ボール1枚で作ったほうがいいですね。
直接マジックで絵を描いてもいいですよ。

c0243807_16292069.jpg
みんなで点数を数えて、遊んでみよう!

失敗したら相手に1点
10点になったら交代です。
違う相手と対戦して
トーナメント制で優勝者を決めてもいいですね。


どうやったら上手く打てるかな?と 
頭を使って

実際にはどう動けばいいのかな?と、
体を使って

遊んでください!


それで、負けた人は、
顔に墨を塗るのが昔の遊び方ですが、
今、そんなことをするのは嫌ですから、
c0243807_16292258.jpg
黒いビニールテープとかを切り取って
○とか✖️を作って貼ったり、

小さい・や、大きい●を切り取って
顔に貼って遊んでも
おもしろいですよ!

負けるたびに増えていくと〜大爆笑です。
結構 お腹抱えて
笑っちゃいますよ。



お正月は終わってしまいましたが、
幼稚園や保育園では
お正月遊びで盛り上がる時期ですね。

小学生や中学生も
こういう正統派(?)単純で元祖な遊び

バーチャルな電子ゲームより
楽しいですよ。

おためしあれ!




著書『季節と行事で壁をかざる立体工作』
『12ヶ月のぎょうじ工作』
に、詳細 掲載してます。





by erich50 | 2017-01-07 17:19 | ダンボール工作 | Comments(0)

ダンボールの車 作り方 mamalife

ダンボール工作で、この車がかなり人気のようで
検索がいっぱい来ています。
ありがとうございます。
c0243807_15010369.jpg
作り方の質問を受けて、
当時の廃材利用の作り方よりは、簡単で安全なものを…と
思い、改めて説明いたします。

ダンボール箱2つを組み合わせて
トラックの形を作ります。
c0243807_15091640.jpg
カラーガムテープで、ぐるぐる巻きにして
車体を作ってください。

ライトの部分は、ここではペットボトルの底を切り取って
黄色いマジックで内側から塗ってはめ込んであります。

理科大好き得意なパパやママなら、きっと
豆電球を仕込んで本当に点灯するものもできそうですね!

ジャムやビンのフタなど、丸い容器を貼ってもいいですね。
家にあるもので工夫してみてください。


それから、この車の心臓部
そう、車輪と車軸の関係です。

ここでは、あくまでも紙で作る紙工作なので、
タイヤもダンボール製で、
車軸もラップの芯とファックスのインクリボン用の紙管を使用しています。
なので、
子どもが本当に乗ったら、壊れます。
おもちゃの運搬用のダンボールトラックなのです。

おもちゃやぬいぐるみを運ぶ
もしくは、お片づけ用のおもちゃ箱 と思ってください。

c0243807_15013235.jpg

ただ、
乗りたくなってしまうのが正直な子どもの気持ちでしょう。

乗ることができるようにするには、
ダンボールの底に、サイズに合わせた板を強力両面テープで貼り付けます。
そこに、ローラーを取り付けてください。

c0243807_15011315.jpg
こんな感じです。

板が、底前面でも、ローラーがもっと大きなものでもいいです。

ただ、気をつけたいのは、
動く、走る ってことは、必ず事故が起きる ってことです。

車の角 板の角のままだとぶつかった家具や人が傷つきます。
乗った子どもの体重により、また月齢により
素っ転びます。当然、ケガをします。

そういうことが起きる可能性があることを十分に分かった上で、
傍にいる大人は責任を持って 一緒にいつでも手を添えられる状態でいてください。
子どもの動きをしっかり見て、見守りながら遊んでください。


電動式のおもちゃや
音や声の出る高性能でかっこいい効果なおもちゃ
いろんな玩具が世の中には溢れています。

でも、
パパやママと子どもが、
あーでもない こーでもない と
意見を出し合って一緒に作ることは、
金では決して買えない
心に刻まれる素敵な時間になります。

この子のために! 喜ぶ顔が見たい…!
って、内緒でこっそり手間暇かけて
作ってあげることも何よりの素晴らしいプレゼントになります。


興味持ってくださった方
どうぞ、素敵な時間を満喫しながら
作って遊んでくださいね!!



*うちに遊びに来た娘のお友達の子どもたちが、
この車を大変気に入って〜〜
そしたら、翌日からすぐに作りはじめてくれました。
素晴らしいのは、
材料を集めることから親子で楽しんでいた様子!
そういう実のある 子どもとの生活を楽しんで
実践されている親子であることに感動いたしました。

完成品は、郵便トラックでした!!
c0243807_15012187.jpg
かっこいー!!

完成して大満足!のピースサイン
のお手手が映らずごめんなさい〜




↓以前の記事です〜 合わせてご覧下さい




この作品は
『ど⭐︎デカ工作』に掲載されています。




by erich50 | 2016-12-15 15:43 | ダンボール工作 | Comments(0)

ぶたぶた 試作三昧

いよいよ、
「かこさとし ふるさと 絵本館」が2周年を迎えます。
26日(日)には、記念イベントがあります。
『パピプペポー おんがくかい』もあります。


音楽会に参加される子どもたちに
『にんじんばたけの パピプペポ』にちなんだ
あ そ び を企画提案させて頂いています。


どうしても、試作、試作、試作、、
に、手間と時間がかかり、、、
ようやく 完成致しました。


製作そのものより、
どうしようか、こうしようか… の悩む時間が多いのです。


↓ 子どもの いたずらがき…?
c0243807_23005551.jpg
では、ないんです…
真剣にあれこれ考えているんです、、

いやいや、 ほんと
子どもの とりとめのないらくがき ではないんです、、
c0243807_23010540.jpg

どうしたら、うまくいくか…
調整、調整、調整、、、


まずは、手頃なサイズで試作
c0243807_23022806.jpg
うん、こんな感じでいけるかな?
と、
方法は、決まった…
c0243807_23030750.jpg
そこから、

次に、実際の サイズでも
試作、試作、

c0243807_23155872.jpg
あーでもない、こーでもない、、と、悩みながら、
さらに、細かい部分を決定していく…
c0243807_23160471.jpg

まぁ、そんなこんなで、

全部で4体 の
ぶたぶたガールズ、ぶたぶたボーイズを
作成致しましたよ!!

c0243807_23193608.jpg


うまくいくかなぁ〜


近日公開! お楽しみに〜!












by erich50 | 2015-04-24 23:29 | ダンボール工作 | Comments(0)