贈呈式に参加してきました。

今日はここ
御茶ノ水 明治大学近くにある
「山の上ホテル 」です。
c0243807_20353607.jpg
巌谷小波文芸賞
久留島武彦文化賞 の贈呈式
が、ありました。
c0243807_20355507.jpg
文豪たちが執筆するために宿泊したという由緒あるヒルトップホテルです。

入り口には
クリスマスツリー🎄が
飾られていました。


思えば昨年は…
加古先生が、受賞され
体調が思わしく無いにも関わらず、
明るくお元気な声で、
素晴らしいスピーチをされ、
会場中が感動の渦に包まれました。
胸いっぱいになりました。。。


同じシチュエーションの会場に、
一年前のあの日が、一気によみがえり
涙 涙…

今年の巌谷小波文芸賞受賞者は
若い絵本作家の
ミロコマチコさんです。

選考委員の野上暁氏の
選考経過の解説です。
べた褒めです。
c0243807_20360222.jpg
久留島武彦文化賞
団体賞は
日本教育演劇道場 劇団らくりん座
個人賞は
創作・口演童話家 渥美多嘉子さん

c0243807_20360556.jpg
巌谷小波文芸賞 ミロコマチコさん
数々の受賞をされている方ですが、
嬉しそうな 素敵な笑顔です。

スピーチも、とても良かった…!
c0243807_21393072.jpg

簡単な短い言葉で
表現する
難しさと鋭さ について…
自分らしくあることの
大切さと 気持ち良さを感じました。


懇親会の乾杯の音頭は
昨年の受賞者
長野ヒデ子さん
c0243807_20360830.jpg
「本来なら昨年の巌谷小波文芸賞受賞者
かこさとしさんがされるはず…」
という冒頭の話に、
皆さん、うんうん…
昨年の加古さんを思い出され
「きっと天からこの会場を
見守って下さっているでしょう… 」と、
皆で加古先生を感じた瞬間でした。

c0243807_22200387.jpg

誰かが、幸せに満ちあふれている
そんな集いは
明るいパワーがみなぎっていて
とても嬉しい空間でした。
c0243807_22212022.jpg

おめでとうございました❣️



昨年の授賞式の様子は




# by erich50 | 2018-11-28 20:33 | つぶやき | Comments(0)

本日発売です❗️

本日発売です❗️
『この本読んで!』冬号
c0243807_15494892.jpg
越前の「かこさとしふるさと絵本館」や
川崎市市民ミュージアム
北野書店にて開催された

『絵本を遊ぶ』ワークショップの
一部 内容が、掲載されています。

大評判だった パン作り❗️
パン屋さんごっこにつながります。

c0243807_15495035.jpg
懐かしいクマのお話が表紙です。


かこ先生の特集です。
c0243807_15495220.jpg

越前市の公園も紹介されています。
c0243807_15495597.jpg
読みごたえありますから、
是非❣️

# by erich50 | 2018-11-28 15:49 | 絵本を遊ぶ | Comments(0)

鉄は熱いうちに打て

今日はここ

知りたいことがあり、、
行って参りました。
c0243807_22210359.jpg

銀杏が色づききれいです。
しかし、
今日は冷え込んで
寒いです。
c0243807_22210529.jpg


貴重な しかけ絵本を拝見
c0243807_22244073.jpg
かなり古い時代のものです。
c0243807_22210947.jpg


お目当ては、これ…
ちりめん本!
素晴らしい…
c0243807_22271423.jpg
全容を知りたい…

# by erich50 | 2018-11-24 22:19 | つぶやき | Comments(0)

江戸時代のペーパークラフト

藤沢市辻堂にある
「藤澤浮世絵館」に行って来ました。
c0243807_22171432.jpg
現在、
「歌舞伎組上燈籠の世界」
という企画展示をしています。

くみあげどうろう…とは何だ?

江戸期から大正期頃まで広く流行した浮世絵で、立て版古とも言う。
おもちゃ絵の一種で、切り抜いて
組み立て立体的にして遊ぶ、
鑑賞するものだということです。
要するに、
江戸〜大正時代のペーパークラフト❗️です。

江戸庶民の娯楽であった歌舞伎の
舞台の一場面などを描いた芝居絵は、
上演のたびに発売され人気を呼んだそうです。
子ども用の浮世絵 とされながら、
かなり難易度が高い…

そういえば、
その昔…
子ども雑誌の付録の工作は
とてつもなく難しくて、
途中で嫌になっちゃうものばかりで、、完成させた覚えはない。

昔っから、あるんだね
こういう工作


写真撮影は出来ないので、
浮世絵館の中にあるライブラリーで、
同じようなものを探してみました。

「江戸のしかけ絵本 」という本↓
c0243807_23065929.jpg
遠近法を使って微妙に歪ませ描かれた絵を切り抜き、組み立てるのだが、、
まじ、
気の遠くなるような作業でしょう…

しかも、出来上がり完成図 が、
どうもきっちり正確ではないような…

c0243807_23070244.jpg
浮世絵を立体的にしたら、
面白いだろうな…
と思ったことがあったのだが、
もう、すでに
とっくの昔からやっていたのね。
(^◇^;)


次なる仕事のヒントに、
色々仕入れて〜〜 これたかな?
なかなか見応えありました。


藤澤浮世絵館は、
辻堂駅から歩いてすぐです。
c0243807_22171591.jpg
東海道五拾三次の見事な浮世絵は、
美しく、人物も着物も背景も
大変興味深く鑑賞できます。

江ノ島や地元の風景が描かれた
相模の鳥瞰図も、
現在の地名もあるので面白く
ずっと見入ってしまいます。

入館料無料です。

c0243807_22172148.jpg
ライブラリーに、
気になる絵巻物の絵がありました。

桃太郎…!

また、ゆっくり来よう!





# by erich50 | 2018-11-23 22:15 | 美術館 | Comments(0)

コンサートに行って来た

雨降る夕刻
娘と一緒に行ったのは〜〜
c0243807_23244450.jpg
2CELLOS  一夜限りの武道館公演!

チェロによるデュオ

2本のチェロでマイケル・ジャクソンの「Smooth  Criminal」を演奏した動画をYouTubeに公開し有名になったアーティストさんです。


NTT ドコモのテレビCMで、
黒と白の衣装で激しくチェロを演奏する姿に感動した方も多いでしょう。
「影武者」という曲です。

私も、それ以来YouTubeでみつけては
仕事で製作作業をする際に、
果てしなくエンドレスで聴いていました。

しかし、
困るのは、ついつい演奏してる迫力や
おもしろい構成、素晴らしい映像に見入ってしまうこと…

それを
生で聴ける…観られる⁈
たまたま新聞でみつけたコンサートチケットの告知を娘に話すと、、

行きたい❣️  

とのことで、
ものすごく久しぶりにコンサートなるものに出かけました。
ええ、日本武道館!です。

c0243807_23244650.jpg
ひしめくほどの満席でした。
年齢層も老若男女…まんべんなくで、
いや、
かなり年齢層は高いかも。
でも、子どもさんもいました。
家族で来てる方々も。
海外の方も多く見かけました。


平成生まれのうちの娘は、
彼らの曲だと思って新鮮に聴いているのですが、
昔懐かしい楽曲が多いのです。
マイケルジャクソン以外にも、
ゴッドファーザーがあったり、
ローリング・ストーンズのサティスファクションだったり、、

今や古典となってしまったのか…
あの頃の音楽…
だが、
若者が正統な演奏技術を持ち
意外な楽器でたくみに
斬新に熱く演奏することで、
新たな素晴らしい音楽になっている
すごいことだなぁ

ただただ感心、ブラボーです。
c0243807_00155978.jpg

二人とも
黒Tシャツに黒ジーンズ、スニーカー
黒Yシャツに黒ジーンズ、スニーカー
という飾り気のなさもいい
c0243807_00155906.jpg
↑↑ ↓公式アカウントからの画像です。

実際は豆粒くらいの大きさで見えるだけですが、
望遠鏡覗いたり、
スクリーン見たり…
それでもやっぱり、
「生」は遠くからでも迫力がありました。
c0243807_23244890.jpg

今までにないあれこれが続き、
ただ今自分充電中です。

# by erich50 | 2018-11-20 23:23 | つぶやき | Comments(0)