朝日新聞にて、加古絵本新刊紹介

今朝の朝日新聞です。
加古絵本 新刊の紹介が掲載されています。
『みずとはなんじゃ?』(小峰書店)

c0243807_16260417.jpg
すずきまもるさんの笑顔がはじけています。
並ぶ 加古お嬢様と加古さんの笑顔も
満足充足感にあふれています。

お三人 それぞれが
ホッとされて …
の笑みに感じられて、
こちらまで明るい気持ちになります。


というのも、
この魂込められた絵本
本当にすごいのです。
熱いのです。
想い…重いのです!
c0243807_16260665.jpg
先日、加古総合研究所から
届き…
息を飲むほどの場面が
何回も‼︎‼︎‼︎

勝手に泣けます…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

絵本の帯にあるように、
初回限定の特典
「特製冊子」は貴重です!

◎この絵本の原稿ができるまでの経緯
◎直筆原稿・製作当初のラフスケッチ
◎鈴木まもるさんのメッセージ
   など

と、なっていますが、
本当に… その場に居合わせたような
編集者の気分を仮想体験出来ます。

NHK「プロフェッショナル・仕事の流儀」
をご覧になった方なら、
あの壮絶な打ち合わせ風景と結びつき
胸いっぱいになることでしょう。

絵本作家を目指す方々や編集者を目指す方々にも、
これは必見です。


c0243807_16260736.jpg
作品を創ること
作品を作ること
作品を完成させること

どんなに大変な作業の積み重ねか⁉︎
そして、
そこに関わる何人もの人の
心、気持ち、頭、意欲、
手、力、時間、  魂…
あらゆることを一緒に整えていって
やっと完成するんだ
ということが、ひしひしと伝わります。

水  みず

の後に続く加古絵本作品が、
欲しいな…

いや、
今までの作品一つ一つが、
それなんだ。

あらためて知ります。
加古先生のすごさ

何度でも
何巡でも 
加古絵本作品を体験していこう


by erich50 | 2018-11-17 16:25 | 加古先生 | Comments(0)