宅急便の嵐

台風予報が流れる今朝、
めちゃめちゃ大量の宅急便が届いて、
ダンボールで廊下が埋まり、
c0243807_15350659.jpg

さらに、
めちゃめちゃどでかいダンボールが、別便で2つ…
c0243807_15323162.jpg
おぉ…
これは一般の民家に運び込むサイズの宅急便ではないぞ!

そうなんです。
川崎市市民ミュージアムでの展示作品、
一式が、ご帰還 です。

なんとか玄関扉を二段階に開けて
入れこんだが、、
人が通り抜けられない…

「す、す、すみませ〜ん、
ドア閉めて行って下さ〜い!」
と、
配達してくれた宅急便のお兄さんに戸締りを頼む。

うむ、、
これは自分も外に出られないが、
帰宅して来る娘も、家に入れないぞ。


ということで、
せっせ せっせと、
解体作業…

なんのことない、丁寧に丁重に厳重に 梱包されていた牛くんとビスケット
が、メインのダンボール箱でした。

これから、
この一つ一つを開けては、
どこかに収納せねば、、と頭を抱えるんだな

c0243807_15323485.jpg
しかし、
マジでどデカイんですけど…
牛くんの頭

この先、
再び活躍する場面があるんだろうか⁇
そんな疑問を持ちながら、

まるで引っ越し作業のような
ダンボールまみれの
雨の土曜日であります。

by erich50 | 2018-09-29 15:32 | つぶやき | Comments(0)