身近なもので遊ぶ/傘袋の電車

ひょんなことで生まれた遊び
傘袋の電車は
いつの時代も
とっても好評です。

子どもの発想に寄り添うことで
面白い遊びとおもちゃができあがりました。



きっかけはこんなことから…


雨降りの日には、
傘袋に出会えます。

デパートや大型スーパーに行くと、
店の入り口に
あるよね。

c0243807_00144400.jpg

「わぁ、2枚とれちゃった〜」

そんな時には、

「あら、じゃぁ それいただいて
お家に持って帰って
なんかして遊ぼうか」




c0243807_00144634.jpg
ふくらませてみよう

どうなるかな?




ほら、長〜い風船みたい!
ねじってむすんだから
とばして遊べるよ。
c0243807_00144765.jpg
わぁ!
よく飛ぶ〜!!

電車にしよーっ!!

マジックでかいてもいい?!



c0243807_00144911.jpg
とばせー!
ひゃーっ!!

超特急だ〜〜!!




これをもとに、
「新幹線にしたい!」
となれば、

じゃぁ、電車の図鑑持ってきて調べてみよう!
どうなってるのかなぁ?

なんて一緒に
調べたりして、
さらに遊びは展開するのです。


一緒に何かをする。

目指す目的があって
同じ気持ちを共有できる

そういうのって
楽しいんだよね。


c0243807_00422514.jpg
700系 300系 0系〜 
やまびこ 


今は、新幹線もいろいろ
どんどん進化していて…
難しい、、


でも、だからこそ
作りがいがあるでしょう?
c0243807_00462956.jpg
0系世代の私にとっては、
これにはびっくりこいたんですが、、

知らなかったことを
知る
ってのが、
やっぱりおもしろいことなんだよね!




それで、
この前のNHKの番組「くうねるあそぶ」では、
出演するお子様が
ドクターイエロー大好きというので、
最新作ドクターイエロー
を作ったのでした。
c0243807_10422739.jpg
何回も作ったよ。
c0243807_10422847.jpg
一番いい方法を
見つけるためにね!



そうそう、
NHKのらいふ というサイトで
作り方の動画を配信して下さっています!








by erich50 | 2018-06-01 08:00 | ひらめき工作 | Comments(0)