お母さんてすごい

お母さんて すごい…
c0243807_22320187.jpg

そう思ったのは、
自分が赤ちゃんを産んだ時。

幼稚園を退職してしばらくしてのお産でした。


世の中のお母さんは皆
こんな大変な思いをして産んだのか…
と、身をもって体験した時。

溢れるほどの熱い想い
泣きたいほどの愛しい想い

そういう愛いっぱいの想いで
毎日毎日いっときも休まずに必死に育てて〜〜
だからこそのいろんな心配も抱えて〜〜

そんなお母さんを前にして、
よくもまぁ、
何にも知らない
新米の若い自分が
幼稚園で面談なんてしていたものだ、、、

「お母さんたち、ごめんなさぁ〜いっ!!」

と、分娩を終えて病室に戻って
担任したクラスのすべてのお母さんに頭を下げたくなった。

お母さんてすごいなぁ。
こんな大変なお産をしたのに、
また、平気で何人も産んだりして、、、
ど尊敬 しました。。。


そして、
また
世の中のお母さんてすごいなぁ…

と、あらためて思ったのは、、


長女が結婚で家から離れ、
息子も一人暮らしを始めた時。

もう、家族みんなが揃って食卓を囲むという
「日常」は
なくなったのだ…
戻っては来ないのだ…

と、悟った 時。

これを空の巣 症候群 というのか…?
なんとも言えない寂しさに、
自分の意思とは関係なく涙が溢れてしまった。

いっつも
一日の大半をぶんどられ、大量の洗濯物をし、
食事の支度を気にしながら、
散らかった室内にげんなりしながら、
他の仕事ができない、、と、
イライラしながらアイロンをかけていた…

そのアイロンをかける洗濯物もすっかり少量になり、、
熱いアイロンを当てられた生地から、
ふわっと昇る繊維の匂いに
懐かしい光景が蘇って


世の中のお母さんたちは、
皆、こんな寂しい子どもとの別れをしても、
平気で次の時代を生きている、、、
なんてたくましいんだろう、、、
と、
大尊敬した。


時代時代で、
やっぱり、
お母さんで すごい

って思います。

今、
長女はお母さんになり、
息子のお嫁ちゃんもお母さんになり、
キラッキラ輝いて見えます。

なんだかんだ 色々大変だけれど、
素晴らしいよ!

楽しんでね!
そして、 頑張れ〜!


しみじみと思う…
子どもたちに、
「お母さん」にしてもらえて
本当に良かったな。
ありがと






by erich50 | 2018-05-13 23:05 | つぶやき | Comments(0)