ちひろ美術館に行って来ました。

ちひろ美術館
『日本の絵本100年の歩み』
に行ってきました。
c0243807_23233920.jpg
遠い… のですが、
超都会の先
新宿を越えてずんずん行くと
風景が変わっていきます。
古い時代がそのまま残っているような
場所に出会えます。
c0243807_23361255.jpg
上井草駅の近くに
駄菓子屋さんがあって、
なんだか懐かしい…
今の時代の子ども達も、こういう店に
遊びに来るのだろうか…?

いました…結構大きい子、、
また、
美術館への観光客でしょうか?
今日は賑わっていました。

c0243807_23405694.jpg
寒さ注意!の天気予報でしたが、
お日さま出てるとポカポカ…
ほら、枝垂れ梅?も開花


今日は、
近くに住む息子夫婦を誘って、
3人で鑑賞

古い時代の童画が
素晴らしく…
線もデザインも美しく
また良い色合いで…

好みの絵に出逢えると
本当に嬉しいです。

鑑賞しながら、
息子とお嫁ちゃんの
幼い時代の絵本の記憶を聴くのが、
これまた興味深く 面白い…

子どもの頃の絵本体験
奥が深い…

ふたりとも、
絵本を読んで大きくなったんだな、、
という確認に
なんだかほっこりホッとしたり…

何度 観ても、
ちひろさんの描く
子どものしぐさや表情、色彩に
身を正されます。

小学生の頃、
同じように描けないか…と、
水彩絵の具でマネしてマネして
挑戦していたことを思い出しました。

この絵も、あの絵も
一生懸命 子どもなりに模写したな…と。

こんな風に描きたい…描いてみたい、
そういう絵本が次々あって
本当、暇さえあれば
マネして遊んでいたな…と、
自分の親しんだ絵本との再会は
楽しいひと時でした。


オーガニックの絵本カフェで、
遅めのランチ❣️

五目炊き込みご飯と野菜塩こうじのスープ!
根菜、豆たっぷりで
優しく美味しい!
お漬物も美味‼︎
c0243807_23234134.jpg


先週の「キンダーブックの90年」展
に、続いて
この「日本の絵本100年の歩み」展は
何か…
自分を見つめ直すというか、
仕切り直すというか、、

そんな気持ちになっています。

c0243807_00155844.jpg
ミュージアムショップで
この前、
買わずに帰って、後で後悔した
印刷博物館のキンダーブック90年の図録
ここでも販売してた〜〜!
思わずゲット(*゚▽゚*)


あ❣️
この絵葉書で、
娘の娘にお手紙書こう!

クリスマスに贈った
ねこの絵本が、
今、お気に入りなんだそうだ。(*^^*)
c0243807_00160436.jpg
かわいい猫の絵は、
「ねこの子の行水」北澤楽天

なんと 1914年の作品です。

by erich50 | 2018-01-21 23:22 | つぶやき | Comments(0)