心に寄り添う 

c0243807_12330687.jpg


愛犬との別れ

その痛みを知る友人知人が、
悲しい気持ちを
思い図って下さる方々が、
皆、優しい言葉をかけて下さり
感謝 です。

そして、
声を かけられない…と、沈黙して
見守ってくれている人もいることもわかり、
本当に、優しさに感動しています。
ありがとうございます。



ドイツから帰国した日、
旅立ってしまった愛犬に対面しに
お寺に行き、 その足で
動物病院に挨拶に行き、
くたくたで、とぼとぼで、
めそめそな気持ちで、
娘と歩いていました。

リスでも飼おうか…
鳥は?
メダカは?

いや、臭いよ〜〜
小屋の掃除が面倒だよぉ
水槽の水換えが嫌だなぁ…
なんて、薄い笑いを混じえながら、、

帰り道で、
どこかで夕飯を食べて行こうよ、と
あれこれ お店を覗くも
食欲を誘われず…

とうとう 家に到着してしまいました。
しょうがない…うどんでも茹でるか


すると、
庭仕事の後片付けをしていた
お向かいのおじさまが、
「おかえり」
と、声をかけて下さいました。


「犬、死んじゃったの…」

毎日、朝に昼に晩に、
よれよれの老犬を 歩かせている様子を
見ていた お向かいさんです。
子ども達が小さい頃から、ずっと
我が家の様子を見てきたおじさまです。


「よく、頑張っていたよ
幸せに昇って逝ったんじゃないか?」

そんな言葉をかけて頂いた。


そして、
「よかったら、夕飯 どう?
一緒に食べない?」


まるで、神 ‼︎


な、訳で
ひとしきり、たわいもない
それでいて内容の濃い
色々な話をして…
私と娘の 傷心を
静かに癒して下さいました。

なんて ありがたい…



翌日には、
姉妹犬エルちゃんのママから、電話。
第一声から、
電話口で泣いてくれているのがわかる…
同じ痛み 知ってるものね…
同じ時期に犬を飼い〜
同じ期間を過ごし〜
彼女も、ずっと長く
老犬介護生活をしてきた。
言葉を交わさなくても、なんだかお互い
愛犬に対する
思ってること言いたいことが、
わかっちゃうね。


優しい言葉を頂いた方々
まだまだ いらっしゃいます…
本当にありがとうございました。


今回、しみじみ感じるのは、
言葉のありがたみやその空気感

人が、発する 優しさって…

心に ぴったり
そっと
寄り添ってもらえる こと
なんだな、 と感じました。

それは、
さりげない
でも 、とてもあたたかい
「思いやり 」というのかな
言葉 だけとは限らないんだよね。
想いを乗せた空気感… って、
心に伝わります。


「子どもの心に寄り添う」
なんて言葉を よく使っていましたが、
本当に、しみじみ
この言葉を実感しています。



家を留守にしていた間に届いていた
郵便物の中に、
愛犬チョコ宛のものが…⁈

c0243807_16122454.jpg


なんと!
18歳犬として、神奈川県からの表彰を受けることに‼︎

すごいね! チョコ
おめでとう❣️

ご心配下さいました皆様に、
喜びのおすそ分けです!

ありがとうございました。



by erich50 | 2016-07-25 13:00 | うちのワンコ | Comments(0)