紹介されてます〜絵本館にて

福井県越前市の武生にある
「かこさとし ふるさと 絵本館」

誠にこの上ない光栄…

嬉しいことに
図書コーナーの一角に
私の工作ワークショップの様子と著書が並んでいます!

c0243807_15524002.jpg
昨年の「にんじんばたけのぱぴぷぺぽ」の和紙製ぶたさん帽子
「マトリョーシカちゃん」のダンボール工作作品
トイレットペーパーの芯を利用した「だるまちゃんのスズメ」
プラスティックケースで作った「てんぐちゃんのトンボ」
一昨年の 越前和紙の「こいのぼり」

わぁ!
こうやって並んでみると
楽しい作品、みんなで作ったなぁ〜!! と、
毎回の楽しかった「工作ワークショップ」が
イキイキと 鮮明に思い出されます。

c0243807_15523419.jpg
このぶたちゃんのダンボールおもちゃは、
ブタぶた七変化人形
いろんな顔に変わります。
両手も動く仕掛けがあります。

これの大型版のブタぶた人形を作って(仕掛けは更に進化させ)
昨年は、絵本のお話に合わせた
「ニンジンゲーム」をしたのでした。



先日の
「だるまちゃんとてんじんちゃん」
ストーリーオリエンテーリングの様子が掲載されています!

絵本館3周年記念イベント「だるまちゃんとてんじんちゃん」オリエンテーリング




かこさとし先生の公式ホムページが開設されました。
先生の作品の詳しい解説や
子どもたちに届けたい熱いメッセージが盛り沢山です。

かこさとし公式サイト


c0243807_16053637.jpg
武生駅前
ピンクのワゴン車は、
出かける絵本館「未来へ行進号」
c0243807_15541357.jpg
この車に絵本や紙芝居を乗せて
絵本館がそのまま移動図書館になります。
助手席にだるまちゃんが乗るんですよ!

c0243807_16435510.jpg
これは、からすのぱんやさんのバス「のろっさ号」


みなさん 是非 お出かけ下さい〜!

かこさとし ふるさと 絵本館 「石石(らく)」






by erich50 | 2016-05-03 16:48 | 絵本を遊ぶ | Comments(5)

Commented by tomo at 2016-05-05 19:48 x
5月1日に絵本館でお会いしました、愛知からきた家族です~。
絵本館、とてもすてきな空間でした。
てんじんちゃんのオリエンテーリングも。

とても充実した内容で
子ども達、とても楽しんでいました。
わたしもとても楽しかったです。

ブログを少し読ませていただいたのですが、
ずいぶん前からすごく考えて
準備して作ってくださっていたのですね。
発想とセンスのよさ、
それを形にできる技術力~素晴らしいです。
あの牛!!

前からずっと行きたい~と思っていた絵本館で
ステキな出会いがあって
本当に幸せな1日で、ずっと思い出に残る1日でした。
ありがとうございました。

早未さん、本もたくさん出されてると知って
Amazonで探してみたのですが
絶版なのか入手が難しい本もあるみたいですね・・・
近くの図書館もチェックしてみます~



Commented by erich50 at 2016-05-09 00:03
> tomoさん
コメントありがとうございます! 楽しんで頂けてよかったです。
てんじんちゃんのオリエンテーリングは短縮バージョンでしたが、
お話の流れを体験できて、さらに絵本も親しめることと思います。
加古先生のお嬢様と直接ふれあってお話できたことはラッキーでしたね!!
優しくて素敵な笑顔の方でしょう?! パワーアップしますよ〜!
絵本館もこれから更に発展しますので、ご期待下さい。
子育て中は何かと大変ですが、家族のとっても幸せな時代です。
おおいに楽しんでください〜!! また会いましょう!
Commented by tomo at 2016-05-10 12:08 x
お返事ありがとうございました。

加古先生の「未来のだるまちゃんへ」という本の中に
娘さんが子どもだったときのお話が書かれているのです。
ほほえましい(?)エピソードが書かれていて
加古先生はおうちではこんなお父さんだったんだなぁと読ませていただいていたので、
その娘さんにお会いできるなんて
ビックリでただただ感動でした。

そして早未さんともお会いできたこと、
ラッキーでした!!
こちらのブログ、子育て中のママに
よいお話や子育てのヒントがたくさんで
なるほど~と読ませていただきました。

子育て期間って長いようで短くて、
うえの子(2年生)はもうあと何年かしたら
わたしからも離れてしまうと思うので
いまのうちにできる限り向き合って
たくさん楽しみたいと思います~。


Commented by erich50 at 2016-05-10 21:41
わぁ! さすが!!
「みらいのだるまちゃんへ」も読まれているとは、筋金入りの加古ファンですね!
私は、加古先生の古い本で「子どもとあそび」と「絵本への道」を
何かにつけては読み直し、学びあらためております。まだまだ勉強です、、

でも、
本当にしみじみと感じるのは 生の子どもとのふれあい
我が子との暮しほど有意義なものはありません。
子育て中は、お母さん自身のその先に…とっても焦ってしまうけれど、
全ては子育て生活に重要なヒントが散りばめられています。

あわてず、あせらず、今この時をこの一瞬を楽しんで下さい。

どうぞどうぞ、子どもの旬の時代を満喫して
ご自身のエネルギーを充電して輝いていて下さいね!
ママが楽しく笑っている姿が、いっちばん嬉しい栄養になりますから!
ファイト〜!!
Commented by tomo at 2016-05-11 13:21 x
ありがとうございます~!

そうなんです、加古先生の大ファンなのです(笑)。
ほんの最近までは
大好きな絵本を作りだした加古先生のファンだったのですが、
いまは加古先生の考えや思いをもっと知りたいな~
という気持ちで、加古ファンです(笑)。

「子どもとあそび」と「絵本への道」探してみます~。
ありがとうございました!!