ママの手作り 入園セット

幼稚園の入園に向けて準備する 袋物あれこれ
今、手作りするのに悩んでいるママも多いのかな?

手芸本の仕事をしていた時代には
毎年、こんなセットを作っていました。


c0243807_17224394.jpg
しっかりした布地に、チロリアンテープやワッペンで装飾!

c0243807_17224787.jpg
こちらは男の子向けに〜
ワッペンもフェルトで手作りしてみました。

c0243807_17460604.jpg
年代を感じるロボットだなぁ…


こっちは、お弁当グッズ
c0243807_17273399.jpg
こういうものなら、中学・高校生、OLさんでもOKだね。
c0243807_17273040.jpg


一昔前は、家庭にはミシンがあって
ママはそこそこ 
手作りをするのが当たり前な時代だったりしました。


ベビー雑誌でも、婦人雑誌でも、必ずのように
手芸や洋裁のページがあって

ちょこっと簡単に 
小物を作ったり服を縫ったり、、したのですよね。

で、
その最後の時代の頃、私は
ベビーや主婦向け雑誌の「手作りのページ」で
毎月毎月、ベビーグッズやベビー服を作っていました。

ぶきっちょさんでも工作感覚で作れるシリーズなんぞを…


第三子を産んで、しばらく
手芸・洋裁の仕事を離れていたら…
いつの間に、 そういうページが無くなっていたんですよ。

手作りのページは、読者アンケートで、
雑誌内の不人気ワーストワンになっていました。
何故って…

家にミシンが無いから、縫い物はできない。
完成品が売ってるなら買うが、わざわざ作りたくはない。

という声が多々届いていたそうです。


バブル時代で、何でもお金を出せば手に入るから
自分で作らないでオーダーするという 
「お金をかけるという贅沢」を楽しむお母さんが、出没…

そして、今度は

100円ショップができて、
もう、自分で作ったりしなくても簡単に手に入る
という時代にもなったのですね。


昨今、
 園から指定される袋物類、入園グッズ製作に関しての
手作り VS 既製品
なんて記事を見かけました。


今の時代のママにとっては、
わざわざ高価なミシンを購入して生地や備品を購入して
手作りをするなんて
なんて不経済、無駄な労力!!
って 感じるのも納得します。

いつまでも 愛情込めて手作りなんて言ってないで
合理的にいこうよ、
という気持ちも 理解できる。

そうだよね… それならいっそ指定の袋にしてよ
って言いたくなっちゃうよね。

なんなら、
無印みたいな 生成り無地袋をそれぞれのサイズで配布して
各ご家庭で、好きなようにアレンジやトッピングしましょう〜!
という方法にしてもらったら気が楽だよね。


でも、

「手作りする」って とても充実感あるんだよね。
案外、やってみたら 出来る!っていう
新感覚を味わえるのも嬉しいことなんです。
大人が、手芸や洋裁に
目覚めるチャンスだったりもするんだよね。

(自分、赤ちゃん生まれて必要に迫られて作ったことで開眼した…)


よく、見かけるんだけど…
「仕事してるから無理…!」っていう言い方 しないで!
それ、違うよ

専業主婦で家庭で乳児抱えているママだってもっと大変なんだから

それでも、頑張って 
みんなみんな 入園準備に応じているんだよね。


ママ って、 ほんとエライと思う。


ママの手作り… つづきは次回

by erich50 | 2016-03-09 00:44 | 思うんだけど… | Comments(0)