私の◯◯人生って…?私の引退って…?

先日、
赤ちゃんが夕方にぐずって泣く「黄昏れ泣き」の時間帯…

暴れる痴呆老犬を抱っこしながら
『おかあさんといっしょ』の歌に合わせて
ゆらゆら〜 

なんだか、懐かしい感覚だ…

続いて ニュース

澤穂希選手の引退会見を 見ていました。

c0243807_23301556.jpg

すごいなぁ… 
素晴らしいなぁ、、
かっこいいなぁ〜
c0243807_23300621.jpg
輝ける人
尊敬される あこがれの対象になる人

c0243807_23301916.jpg
人の何倍も努力したり、
辛い思いもしたことでしょう。
凡人の成せる技ではない 偉業を達成するって
ただただ、すごいなぁ

同じ人間なのに、
やっぱり 全然違うんだよね。。。

c0243807_23364690.jpg
15歳から日本代表で〜
22年間の サッカー人生…
(実際は子どもの頃からのサッカー人生で、もっと長い)


ふむ、
その 同じ22年間、
私は一体 何をしていたんだろうか、、?

c0243807_23390476.jpg

そう、
こんなだ…

ちょうど
末の娘は22歳になった。


22年間、いやもっと
私は お母さん人生を送っていた。。。


c0243807_23452943.jpg



日本代表にも、世界一にも なれないけれど、
なんの活躍もできないけれど、

子どもたちの「お母さん」 
精一杯 やってきた。
c0243807_00030746.jpg
その時代のごく当たり前の
どこにでもいっぱいいる普通の
お母さん達と同じように 過ごして来た。 

でも、
それだって、 すごいことだ。

c0243807_00023505.jpg

命を3つも 創った!!!

それを

育てた
c0243807_00033333.jpg
素晴らしい 偉業だ。

よね?!

(と、なだめてみた)



澤選手が、
「純粋にサッカーが大好きで、
少しでもうまくなりたいという気持ちで続けてきた」
という言葉に、


果たして私は、一体 ?
何を続けてこられたのかな?


ただ、ひたすら 家庭の生活を回すお母さん業
の傍らで、平行して続けてきたことは…?

今の仕事か…

どんな気持ちで、今の仕事を30年続けてきたのだろう?
と、自分の気持ちを分析してみた。




純粋に、

赤ちゃんが喜ぶことってなんだろう?

c0243807_23471565.jpg
そういうことがみつかると、おもしろくて…

喜ぶことを探しては、

c0243807_23484161.jpg
遊んだ。

c0243807_00322125.jpg
子どもの興味はなんだろう?
どうすると、盛り上がるかなぁ
と、
c0243807_00030963.jpg
そんなことばかりを考えて いたんじゃないかな?


でも、 それって、


子ども時代から、ず〜っと。
c0243807_00422733.jpg
どうやったら、楽しく遊べるか?

c0243807_00410115.jpg
どうしたら、おもしろくなるか?

って、考えながら、
友達と遊ぶ。




大人になっちゃったから、
c0243807_00473689.jpg
先生として、子どもと遊んだり、
c0243807_00494440.jpg
お母さんとして、子どもと遊んだり してたけど、

そして、

子どもとの遊び工作で、仕事をしているけれど、、
c0243807_00401884.jpg


私が、ずっと 続けてきた気持ちって…
なんだろう?!

そうか、

「子ども」という人に、一緒に喜んで遊んでもらう方法を

考えてる ってことなんだ…。

と、悟りました。



じゃぁ、私にとって「引退」は?

うむ、
最近、心当たりが…

娘がフィアンセの元に渡った時、
息子が彼女と幸せそうにしていた時、
なんだか、ホッとして…

「悔いの無い、やり切った」
という 
お母さん人生 を実感
したのでした。
c0243807_01232286.jpg


偉人の言葉に重ねてしまって ごめんなさい。

でも、
なんだか とっても 
納得できて、
視界が明るくなりました!

ありがとう。
澤選手!




















by erich50 | 2015-12-20 01:41 | ふと、思う… | Comments(0)