しかけ絵本

これは、30年ほど前に
ドイツの小さなお城のふもとの
小さな雑貨屋さんにあったしかけ絵本です。

c0243807_00173912.jpg
ポップアップ絵本
昔ながらのごく単純な仕掛けがあります。


まるで劇場のような設定で、
本を開いてお話を読む…ような素敵なデザイン
色彩も落ち着いた色が美しく、
本当にあった昔のお話
といったムードをかもし出しています。
細かい部分の絵も実によく描かれています。



なんでこんなものを引っぱり出してきたか…というと、
昨日、絵本研究会に行ってきました。
c0243807_00193389.jpg
会場は、目白にある 日本女子大です。
この日は入試説明会もあってにぎやかでした。


『しかけ絵本を中心にー視覚表現、造形手法もうひとつの見方』
というテーマで、武蔵野美術大学の今井良朗先生の講義

昔の西欧の様々なしかけ絵本の解説から
日本にも、浮絵と呼ばれるものや立版古と言われる 
やはりポップアップ絵本に近いようなものがあった
という話はとても興味深く面白かった。

そして、
今、ミラー絵本で有名な作家 渡邊千夏さんの
「本を立体で見る」というお話。

絵本のシリーズ出版に至るまでの
様々な挑戦をされた作品の数々には
アッと驚く 計算と工夫が、
素晴らしいデザインで展開されていて
ハッと息をのむ 感動でした。
ステキ!素敵〜!!
と、感激でした。

グラフィックデザイナーさんの作品って
すごいなぁ と、
私は、製本化されていない
苦労の後がにじんでいる方の作品に
ひきつけられました。


彼女があれこれやってきた作品作り…
足下にも及びませんが、
そう、それ!それ!
私も同じようなことをやっていたよなぁ、、、と、
思い出すものも多く…

もう一度、原点に戻って
初心に戻って
リトライ
再挑戦してみようかなぁ 
と、刺激を受けました。



せっかくなので、
ドイツのしかけ絵本のつづきを…
c0243807_01175981.jpg
扉が閉まっています。
窓に、微笑んでいるやさしそうなおばあさんが…

c0243807_01003850.jpg
扉が開いて おばあさんが出て来ます。


c0243807_01004332.jpg
糸車の針に刺さってしまいました。
イッヒヒヒヒ とおばあさん
うとうと… 王女は眠くなり

c0243807_01020558.jpg
調理場でも うとうと…
そのまま 眠って止まっています

右手のコックの手が小僧をたたきます。
左手の女性のスプーンが動きます。

c0243807_01021121.jpg
王様も女王さまも、番兵も
うとうと…

c0243807_01021678.jpg
クライマックス は、


王子様が、王女にキスを…
c0243807_01150486.jpg

そうです、このお話は
なんだかわかりますね?
c0243807_01022183.jpg

表紙です。


c0243807_01262914.jpg
裏表紙です。



独身時代のドイツ旅行で、絵本や食器
重たいものをい〜っぱい
トランクに詰めて帰ってきたっけ。。。











by erich50 | 2015-12-14 01:34 | ふと、思う… | Comments(0)