南国で 想う

先週末、沖縄に住んでいるいとこ夫婦のところに
休暇を兼ねて行って参りました。


毎日、こんなきれいな景色の中で暮らしているなんて
すごいな…

わが町、湘南の海とは 全く別の世界…
やはり 南国でした。
c0243807_17023714.jpg

家族やきょうだい という至近距離ではない関係は、
なんだか とっても ほっこり温かく…
そして、その存在が とってもありがたく
しみじみ 致しました。
c0243807_17251848.jpg
まるで、小学生男子のような
仲の良い関係の 夫といとこの旦那様


c0243807_18341632.jpg
お魚料理、貝料理 と、
素晴らしい手料理で、おもてなしをしてくれた 私のいとこ、、、
観光案内も、連日してくれて…
すっかり お世話になりました。
ただただ 感謝感激



私は、子ども時代
小さないとこ達の面倒をみるのが大好きで、一緒に遊ぶことが
とっても楽しみだった。
(いとこは総勢14人!)

考えてみると、 その頃から、
小さい子って…
どうすると、笑うか? どうしたら、満足するか?

そんな ことを 一生懸命考えては
異年齢の子どもたちを まとめて
遊んでいたような気がする。

叔母たちに、
「えりちゃんは、小さい子の扱いがうまいわねぇ!」
なんて、ほめられるものだから、
すっかり得意になって、、、
その道に進んでしまった。。。みたいな。


嬉しい再会や きれいな南国
気持ちは 温かく満たされ … るのですが、


現実に
普天間基地を見下ろし
c0243807_17274662.jpg
オスプレイを見て

c0243807_17554641.jpg
沖縄戦で、日本軍の司令部となった 
首里城からの眺めを 目にし…


歴史にするには あまりにもまだ新しすぎる




この 美しい土地で、
悲しすぎる いくつもの現実が
この 季節に あったのだ…ということを思うと


無念の魂に 祈ることしか出来ない。


連日、新聞に掲載されている 
ご高齢になられた体験者の方々の話を
信じられないような 悲しい事実を
せめて 
丁寧に読み、静かに心に落として
心から ご冥福を祈りたいと思っています。

c0243807_18242403.jpg
平和を守らないと いけない










by erich50 | 2015-06-22 18:39 | ふと、思う… | Comments(0)