ハッピー ウエディング

かわいい6歳だった教え子たちは、もうすっかり大人です。
卒園してからず〜っと、年賀状の交流が続いています。

  いつの日か この子どもたちと、形を変えてまた仲良しになりたい!

そんな思いからでした。

迷ったり、立ち止まったりしているとき…連絡が入ります。
 「幼稚園の頃のあなたは、こんな子だったよ。」
そういう話は、彼らに何か気付きをもたらします。
それから、
ご両親が愛情を注いでいた様子やきょうだいとの関係も思い出して伝えます。
幸せな子ども時代を ふわぁ〜っと思い出すと、
 不思議な明るいパワーが湧いて来るんだな。 みんな頼もしいです。

そんなやりとりをした 大人になった子どもたちに、
結婚式に招待されることもしばしばあります。
そんな時は、お祝いに、二人の似顔絵やウェルカムボードを贈ったりしました。

これは Rちゃんの結婚式に招かれた時の 贈り物
c0243807_22224529.jpg

ミューズコットン紙の上にフェルトで貼り絵です。
レースやブレードを切ってラインストーンをつけて、ドレスやティアラを飾りました。
額に入れるので、マット紙にもハートを散りばめました。

by erich50 | 2012-03-22 22:34 | クラフト | Comments(0)