夏休みの popくん生活

お盆休みに
息子家族が来ていました。

賑やかだった毎日が、
一気に静かに…
c0243807_16263975.jpg

いつもすわっていたベビーチェアが、
空っぽで
なんだかさみしいです。

毎朝、
そう、早朝からかわいい声が響いて
いつになく早起きを強いられて〜〜
休む間もなく、
ごはんの支度に洗濯に〜〜
懐かしい生活サイクルでした。

そして、
赤ちゃんの成長には
本当おどろかされます。
c0243807_16280543.jpg
1歳4ヶ月になろうとする
息子の息子
popくん❣️

お味噌汁
喜んで食べてくれます。

自分でスプーンを持ち
しっかり お食事スタイル!
c0243807_16264236.jpg
毎回の食事…
つくづく
お母さんって大変だよなぁ
と、あらためて実感
でも、
食べてくれるって 本当うれしい瞬間😆

イヤッ
って食べないと、
がっかり…残念だよねーー😢


連日の大忙しが終了して、
ホッと一息…

しながら、

遊びかけのおもちゃに残像が浮かび
一生懸命にせっせと詰め込んでいた
箱の中、
いろんな物が出てきて笑え…

床に残された食べこぼしにさえ
愛しさ生まれます。

あの、子育ての真っ最中の時には
困ったうんざりしたような風景が、
今、輝いて見える不思議✨
味わってます。


# by erich50 | 2019-08-18 16:24 | ふと、思う… | Comments(0)

おつかれさんのパンたち

戻って来た展示作品

段ボールの中身を点検し、
また次の機会に使えるのか?どーか…?
コンパクトに収納し直し、
片付けてます。

からすのぱんやさんごっこのパン!
クラフト紙で作ったパンです。
c0243807_21550968.jpg
おー
かなり柔らかくなって
手触り優しい感触…
色も薄くなって、手あかもついて〜
遊びの勲章ですねー🎖

くたびれてるのは、お魚くんかな?
一番人気だったのかな?

でも、
思ったより 損傷が無い!
素晴らしい

大事に遊んでくれたんだね
ありがとう😊


そうそう、
昨年は川崎ミュージアムでも
遊んだね!
c0243807_21511139.jpg
これは、
「おつかい大作戦」でのパンを選んでいるところです。

こちらは
先月の藤枝文学館
c0243807_22205993.jpg
「これで遊んでもいいの?」

c0243807_22210054.jpg
パンを段ボール製のトングでつかんで
袋に入れます。
そうそう、
からす帽子をかぶってからすになってからやってみよう!

c0243807_22254038.jpg
子ども同士で、遊びが始まって
多くの皆さまに楽しんでもらえたみたいです。

c0243807_22301310.jpg
大人も遊んでみます!
なんだか楽しい〜〜❣️って

ここでは、
ただ、パンやさんごっこをするのみでしたが、
また、絵本のお話を遊ぶ
ストーリーオリエンテーリング
「おつかい大作戦」ができるといな


c0243807_21511205.jpg
あら〜
やっぱりできたては
ツヤツヤ ピカピカ✨だったわね❗️


夏休み、その辺にある紙を使って
パンを作って遊んでみてもいいですね。
ほら、
自由研究?楽しみながら工作作品にしてみたらいいんじゃないかしら?

# by erich50 | 2019-08-10 21:47 | 絵本を遊ぶ | Comments(0)

作品 帰宅

灼熱の暑い夏です。
それでも、その炎天下で
ありんこ達がせっせと働いていました。

よくあの黒い体で、あの熱いアスファルトの上を歩けるんだろ…?
と、素朴な疑問を抱きます。


今日は
静岡県藤枝からの作品が返送されて参りました〜〜!

引き取りに、加古研究所へ〜〜

先生の作品と一緒にトラック🚚に乗せて頂き
さぞ、みんな(作品たち)
嬉しかったことでしょう❣️

c0243807_19043325.jpg
これは、黒あり帽子と赤あり帽子

越前絵本館でのイベント企画を進行していた時、加古先生に見て頂いた作品です。
修理完了して再び研究所の元いた位置に戻りました。

それから、
ミニチュアオブジェ製作での試作の際に
活躍してくれた女の子
ぶたちゃん帽子をかぶってます。

一緒に「子ども遊び体験ワールド」の報告をしています。



長旅でホットホット🔥
熱くなってます…

我が家に戻ってきた
段ボール君たち…
📦📦📦📦📦📦📦📦📦📦📦📦

c0243807_19024250.jpg
おぉ… 😵
玄関を占領してます…

わぁ…
これを片付けないことには
お盆休みで我が家に大集合する家族たちが入れません!!
😥💦


がんばろ

# by erich50 | 2019-08-08 19:02 | つぶやき | Comments(0)

8月6日

鎮魂

c0243807_23503179.jpg



# by erich50 | 2019-08-06 23:54 | つぶやき | Comments(0)

話題の映画

先日、
話題の映画を観て来ました。
c0243807_15501394.jpg
『天気の子』

新海監督は、子ども時代に複雑な気象が繰り返される土地に育っそうだ。
そんな気象現象になれ親しみ、空を見ては空想で遊んでいたという。

大人になっても新鮮な感動を持ち続け、その鋭い感覚からか
一つ一つの気象現象が、実にリアルに映し出されていた。
普段 人が何気なく過ごしてきている
雨の日、晴れ間、雨上がり、様々な雨のその場の匂いがするほどの繊細な画面の連続
身近な街はまるでそこにいるかのように描きながらも、メッセージも込められている。

「東京オリンピック前の東京を記録しておきたい。」

そうか、
今、当たり前にあるこの目の前の風景も、何年かしたら変わっている…確実に。

空と人の心とは繋がっている…壮大な地球で、宇宙規模で
はるか昔から。
「コントロールできない存在なのに、個人の気持ちの奥でつながっている」という。

なるほど。まさしく。
天気で人の気分は左右される〜


アニメーションとはこんなにも美しく且つリアルなのか…
とか、
ラッドの音楽が本当にぴったりはまっていていい…とか、

アニメの女子の吐息とか、笑い方とかが苦手なのだが、
いつの間に物語の中に入り込んでいて、
あり得ない展開に、
あぁ そうか
これ、アニメだったんだ…とか思いながらも、
すっかりどハマり観客になっているような…

美しく広がる映像の世界に酔いしれながらも、

家出少年の親は心配していないのか?とか、
彼の生い立ちはどんなだったんだろう?とか…
身元保証なくても、バイトできちゃうんだ…とか、
社会の中での子どもの もどかしい立場とか、、

いろんなことをいっぺんに感じ考えさせられました。

二回泣ける…とテレビで聞いたが、
ん… ん…

やはり、
アニメを観ているという感覚が離れなくて。

しかし、


エンドロールで、、
私は涙があふれてたまらなかった…


これだけ、多くのスタッフが
この絵を 映画を作り上げていたんだ…
丁寧に細かな作業をぬかりなく、
素晴らしい技術で、精魂こめて…
皆の力が集結して完成した作品なんだ
アニメ映画…

公開当日にテレビで発信された
新海誠監督のコメントの言葉が重なりました。
前日の京都アニメーションの事件に触れて

「あまりに巨大な理不尽…
お客さんに喜んでほしくて、楽しんでほしくて、
一枚でも良い絵を 少しでも美しい絵を描きたいと、
技を磨いてきた方々だと思うんです…

そして、遺族の方が語られた
「エンドロールに自分の名前が載っていることを
本人共々家族でとても喜んでいた…」という言葉


この映画鑑賞から、 さらに
悲惨な事件を 重く痛く感じました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

# by erich50 | 2019-08-03 15:49 | 映画鑑賞 | Comments(0)