タグ:家庭育児 ( 27 ) タグの人気記事

ゆるやかな遊び/その辺にあるもの2

洋服を着るのを嫌がって、
遊んでいたいと駄々をこね
走り回り逃げ回る
ananちゃん
c0243807_16430940.jpg
洋服を着させておいて〜!
と、頼まれたパパは
困っていました。


そんな時は〜〜
「ananちゃん!おもしろいものがあったよ〜〜!」と、
その辺にあった廃材を…

何かに使えるかなー ?
と、とっておいたモノ
詰め物に使われていたスポンジ…❗️
です。
c0243807_16431150.jpg

ほら、
さわってごらん?
おもしろいでしょう?
フワッとしてるの…
c0243807_16431450.jpg
子どもは好奇心のかたまりちゃん ❣️
さわってみます…
にぎってみます…
もう一回やってみます〜〜

ん…⁈

何かに気がつきましたよ

おんなじようなモノがあった…
幼く小さな頭のようでも、
中には果てしない記憶の宇宙が広がっています。
c0243807_16431882.jpg
そうです!
コレです‼︎
卵の形に似ていることに気がついたのです。
c0243807_16432103.jpg
前に遊んだおもちゃ
絵本の登場人物がフェルト人形になってるやつ!


おんなじおんなじ
おんなじだけど、ちょっと違うもの

そういうものが、おおいに遊びのモトになります。

スポンジの感触
スポンジの特性
遊びながら体感しています。

c0243807_17002867.jpg
形状記憶…なスポンジ

c0243807_17003207.jpg
たたんでも、折り曲げても
元に戻ります…
c0243807_17003700.jpg
自分なりに検証しています。

c0243807_17040380.jpg
なんでもが遊びモノになります。

素材の特性に気づく…
こういう無意識時代の体験って
案外、ものすごく為になる。

お受験で、理屈並べて記憶しての
ペーパー問題解くのとは、
雲泥の差の学びだよ


あ、
そうそう、
洋服着なくちゃいけなかったのよね。

走り回りたい遊びの気持ちは
すっかり忘れて、
今はこのスポンジの検証に夢中だから〜〜
と、
スポンジ握らせたまま
パパは手際よく、
ananちゃんの服着せ完了!

嫌だ嫌だ〜〜‼︎ (>0<;)
の いうことを聞かない時、

意識をそらす

何か別の 興味の方向に
さりげなく持っていく…

怒ったり、叱ったり、
力づくで無理矢理するより
断然 楽な方法です。

子どもの特性を利用するのです。




遊んでいたフェルトのおもちゃは
これ↓です。



by erich50 | 2017-12-08 00:08 | 子どもの育ち | Comments(0)

ゆるやかな遊び/その辺にあるもの1 mamalife

子どもはその辺にあるものを
実に上手に「遊び」にしていきます。

はまっていたのはこれ、
c0243807_13270440.jpg
結婚式でいただいた星型のキャンディー! ⭐️
持ち手のプラスチックの細い棒を
小さな穴に差し込む…
という遊び

どうです、この真剣な表情は
口元でわかりますね。


実は、この小さな穴の空いている部品は、
c0243807_14315966.jpg
階段から落ちないようにと取り付けた
ベビーズゲイト の壁用のクッションになる部品です。
c0243807_14361395.jpg
余っていた2つを見つけて
さっそく遊んでいたのは
並べたり、重ねたり、、、

そして、そのうち〜
c0243807_14363464.jpg
くぼんだ穴の中に
おもちゃを入れることにも発展していきました。

これも使えるよ!
と、末娘の大事にしていたグッズを渡したら〜
c0243807_15113685.jpg
あら、ぴったり!!

大事モノだからね〜〜
って、言っておいたのですが、、、

c0243807_15114055.jpg
アーァ、、
壊しちゃった、、、

スヌーピの手にあるアメフトのボールをもぎ取ろうとしていたので、
どうも、手に持っているものを外したかったようです。
(大事なものは渡しちゃいけませんねー)

これを見るたび、「あーぁ…」と言います。
一応悪いことしたとは認識しているようです。



ん…?
穴ぼこにさせるかな…?と、ふと
私がトライして見たところ
ぴったり!
c0243807_14414794.jpg
それを見ていたananちゃん
すかさず、 我も!とやってみた。

c0243807_13271174.jpg
む、む、むずかしい…

まだ、小さな子のおてては
細かい作業はうまくいかないのです。

でも、、、
だから、

真剣に夢中になってしまうんです。

なんども持ち替えたりして
意識を集中させて、、穴を狙います。
c0243807_14485166.jpg
そうです、もう片方の手を添えることも
気がつきました。

c0243807_14365854.jpg
できました!!


2つあります。
もう一回トライします。

c0243807_14364683.jpg
わ〜い!!
大喜びしたのもつかの間…

さっさと抜いて
また、
同じことを繰り返します。

何度も、何度でも
飽きずにやります。

できたら、
「みてみて〜!」
と、褒めてもらうことを催促します。



違うことをしてみました。
c0243807_14362637.jpg
プラスチックの棒だから〜と、
キャンディーをちょっと触って
揺らしてみました。
2ついっぺんに揺らして
ビョン ビョン とさせてみました。

ananちゃん 目が輝きました!
へへ…!?
という感じで、
自分もやってみます。
c0243807_13271597.jpg
チョイチョイ…
さわってみます
 あんまり揺れません、、

大人がチョンチョンとさわって
ビョンビョン!! 揺らします

ananちゃん
おててを口に当てて
大喜びのポーズ!


そして、
またやって〜〜!

リバース
エンドレス〜〜

わぁ、めんどくさいこと始めちゃったぁ〜
っていう感じでしたが、

この細い棒を穴に差し込む作業は
じーっと、ずーっと、一人で
集中する作業ですから、飽きもせず
毎回、真剣に取り組んでいました。
そして、その成果を傍らにいる大人と分かち合いたいのです。



子どもが一人で遊んでくれるのは
大人にとっては助かることで、
「一人で遊んで欲しい、、、」と
ついつい思ってしまいがちですが、

こんな風に
ちょいちょい関わってあげるからこそ
それを自分で模倣したり、
試してみたり、応用していったり、
集中して夢中になれる時間が生まれるのです。

日常の暮らしの中で、忙しいママには
なかなか家事との折り合いが難しいのですが、
面と向き合って遊んであげようとしなくても、
子どもが興味を持ったこと
興味を持ちそうだな?と思ったことを
ちょいちょい取り入れてあげると

子どもにとって学びの多い「一人遊び」は
自然に生まれていきます。


注意)
プラスティックの細い棒は、子どもが一人で遊ぶには安全とは言えません。
必ず、目の届くところで、大人が子供の動きや動作を把握した上で
遊びを見守ってあげてください。





by erich50 | 2017-12-07 15:28 | 子どもの育ち | Comments(0)

赤ちゃんおもちゃの検証 その2

赤ちゃんおもちゃの検証  その2

幼児雑誌の仕事で作った
布パネルの知育玩具は
毎日よく遊んでいました。

c0243807_09233185.jpg
「くまちゃんのいちにち」
という 4枚セットの布おもちゃです。

自分自身の生活になぞられるので、
夢中になって手先を使い遊びます。

c0243807_09234097.jpg
特に、歯みがき遊びは
いつも自分が親にされているように
細かい再現をしていました。

c0243807_09234540.jpg
歯ブラシに歯みがきチューブをつける作業は
本当  よく見ているんだなぁ…と
感心します。


ぬいぐるみをだっこして
ネンネするくまちゃん…
親近感わいてます…
c0243807_09235464.jpg
あ、、
取り上げるんですか?

c0243807_09321969.jpg
おっとぉ〜〜⁉︎
それはくまちゃんのおふとんですよー!



c0243807_09322303.jpg
入れませんってばー

アンアンちゃんには、
小さいでしょう?

c0243807_09322660.jpg
むりやりでも、入りたいんですね…
(^_^;)


こういうおもちゃは、
一人でも延々と集中して遊んでくれるのですが、
やっぱり、傍らで反応してくれる誰かがいることが一番大切です。
c0243807_09323023.jpg
食後の歯みがきの時間になりました。

思い出して、くまちゃんのところに〜〜❣️

実体験と照らし合わせるからこそ、
知育になります。

c0243807_09323373.jpg
そこに ほら
大好きなパパが、
「歯みがき上手かな〜〜?」
なんて言葉かけしてあげる…

毎日がうれしい体験 (^-^)
日常の生活が遊び (^。^)
学び (*゚∀゚*) なんです。

by erich50 | 2017-12-06 09:19 | 子どもの育ち | Comments(0)

明日のNHKテレビ お知らせ

明日、2017年11月3日(水)🎌
am9:00〜 NHK総合 全国ネット

子どもの家庭での遊びについて、
番組の企画に少々参加させて頂きました。
c0243807_13231196.jpeg

毎日の家事で忙しいお母さん…
子どもと遊んであげられていない、、
そんな悩みを持つお母さんが多いようです。

家庭で簡単に 親子で楽しんじゃう遊びを 
ママ芸人 虻川美穂子さんに伝授!

あぶちゃんがその後のロケで
どんな風に遊びを展開させてくださったのかは
私もまだ知りません。。。
放映を楽しみにしているところです。

三連休の初日の朝ですが、
どうぞご覧ください!




by erich50 | 2017-11-02 13:05 | お仕事 | Comments(0)

取材…来訪

今日は取材…受けて
打ち合わせ

子どもの遊び
親子の遊び…

いつの時代も変わらないことだと
感じていますが、

なかなか、どうも、
難しく考えこんでしまいがち…

特に、生活に多忙な
育児ど真ん中にいると
悩みのタネになってしまう現代のようです。

どうやって遊んだらいいか?
その質問がひっきりなしに、きますが、、

日常の生活の中に生まれる
ささいな非日常をみつけて楽しむのが、
ポイントなんじゃないかな…?

で、
実は
親が仕掛けたり、与えたりしなくたって、
子どもはちゃ〜んと自分で面白いことをみつけて遊んでいる のです。

だから、
そこに同乗して、便乗して、
一緒に面白いことを共有していけば、
楽しく遊べるんだよね。。。


あれこれ引っ張り出してきた遊び作品
c0243807_17421396.jpg
自分にとってはマンネリ作品でも、
初めて出会う方は
めちゃくちゃ 喜んで下さる…

なんだか嬉しい…
ありがとうございます😊


ここ最近、打ち合わせは
自宅に来て頂くことが多い。

どこかで打ち合わせ…だと、
どの作品を持って行こうか、、
あれこれそれこれ…大量にかさばる、

喫茶店のテーブルには収まりきらない、、他のお客様に迷惑〜〜になる、

家なら、話を進める中で、
「あ、それはね…」と、
ごそごそ実物作品をお見せできるし、
依頼されるものが、以前やった仕事と重なるものも多く、
「あぁ、そういう内容の記事はこの本で…この雑誌で…新聞連載で…」と、
ごそごそ引っ張り出してこられる。

自宅兼 アトリエ、オフィス…
なんてカッコイイこと言えたらいいのですが、
もろ生活感満載で、慌てて大掃除な毎回なんですが。
助かってます。

今日の編集者さんは、はるばる埼玉からお越しとのことで、
帰りは、せっかくだから
「海が見たい❣️」と、
海岸線を歩いて駅まで帰られました。

鮮やかな夕陽
見られたかな⁉︎

なんと、
息子さんが、近々 修学旅行で江の島に来られるそうで、
ママは一足早く江ノ電に乗って下見!
です。
 きっと、今夜は親子の会話 はずんでるでしょう〜
なんだかうらやましい〜〜
そういう時代
╰(*´︶`*)╯



by erich50 | 2017-10-31 16:46 | お仕事 | Comments(0)

おさんぽは深呼吸 雨あがり2

午後のおさんぽは、
少しおひさまも見えて
暖かくなってきました。

c0243807_00563239.jpg

もうちょっと先まで
歩いてきましたよ。

c0243807_00563387.jpg

たんぽぽの綿毛遊びが日課でしたが、
もう、たんぽぽはありません…

似たようなお花に、
ちがうなぁ…
綿毛たんぽぽが、無いなぁ…と、
感じている様子

ここドイツでも、
日本と同じ草花が、あるのですね。
でも、こちらは どれも
数倍 デカイ…

100年ものの石畳を歩いて
レンガ道も歩いて
歩道を歩いて…

別のスポットへ〜

なんだか、この空間が気に入ったみたい

c0243807_00563360.jpg

なにやら指差し
モニョモニョ喋ってます。

喃語は万国共通ですね。

トコトコ歩き
くるくる回り
モニョモニョ喋り

c0243807_00563483.jpg

アハハと笑う…

c0243807_00563459.jpg


見ていたのは、ラベンダー?
そこに蜂🐝も飛んでいました。


地べたにペタンと座って
また、
なにやら喋ってます。

c0243807_00563528.jpg


さあ、他のところに行ってみようよ!

アンヨアンヨして、
いっぱい歩きましょう〜
(すみやかなネンネのために〜〜)


ぁ…!
吸い寄せられるように、
水たまりに〜〜
c0243807_05584498.jpg


いいからいいから…
歩きましょう〜


c0243807_00563677.jpg


大きなワイン樽の先には…
ありゃりゃ
また、水たまりを発見

ジャブジャブ手を入れます


また、ここに座って〜〜
c0243807_00563755.jpg


さあ、帰りましょう

階段 昇るのも、
いい運動〜

c0243807_00563717.jpg

よいしょ よいしょ
がんばって 昇ります。

危なくないように、
ママは常に手の届くところで
アシストします。

子どもの 「やりたい」気持ちを
尊重して、
ホローしてあげます。


小さな我が子が、
どんなことに興味を持つか?
どんな動きをするか?
それをどう対処するか⁈

毎日 一緒に暮らす中で
ママは知るのです。

やりたがること、
できること
できないこと
ママは知るのです。

子どもによって
お母さんも育てられるのです。

幼い子どもとの生活は、
子育てという、子どもの成長を受けとめ
健やかに伸ばすことの他に、

大人が、子どもを知り
人間としての原点を間近に見て、
自分にとっての
深い学びを得るのであります。

幼い子どもとの生活を
適当にやり過ごすなんてことは、
もったいないことなんです。

by erich50 | 2017-07-01 23:46 | 渡独の日々 | Comments(0)

お散歩は生活の深呼吸 雨あがり1

雨の続く毎日でも、
やっぱりお外に出たい…
部屋の中ばかりにいると、
どうしてもなんだか
すっきりしませんよね?

それって、子どもだけではなく、
お母さんも。

ここドイツでも、雨降りが続いています。
しっかり遊び、すんなり眠りについてもらうには、やっぱり外の空気を吸わないと!

雨の合間の時間に、
それ〜!っと、
お散歩に出かけます。

ようやく上手に歩き始めた
1歳3カ月のbabyです。

c0243807_23252913.jpg


家の前の植え込みです。

わざわざ公園に出かけなくてもいいのですよ。
家から外に出るだけで、
子どもはちゃんと遊びをみつけます。

つぶつぶの実を見つけましたよ。


c0243807_23253046.jpg

いつものコース…
実をとってママにあげます。

あら?
今まで緑色の豆のようだったのが、
紫色になっていて…
柔らかくてつぶれました。

指を見たら、
赤紫色の汁が…

新しいこと、発見しましたね。

手を拭いて、
再スタート!
c0243807_23253098.jpg

あらあら…
もう帰るの?どこいくの?

トコトコ歩いて行きます。

c0243807_23253193.jpg

「そこに座りたかったの?
いつも座るんだよね〜」
と、ママはゆっくり待っています。

「さぁ、おさんぽ行こう!
今日は、なにがあるかなー?」

c0243807_23253220.jpg

子どもと楽しくおさんぽするには、
決して強いてはいけません。

ゆる〜く、のんびり歩いて
行き当たりばったりを楽しめば、
それでいいのです。

c0243807_23253239.jpg

行きたい方向に一緒に歩いて
子どもの気まぐれな興味に
付き合えばいいのです。


c0243807_23253378.jpg


鳥さんが鳴いてるよ〜

ニャンニャン いるかなぁ〜

葉っぱぬれてるねー

そんなたわいもない目の前のことを
言葉にして
一緒に共感しあえば、

子どもが自分で、楽しいこと
見つけていきます。

お母さんと一緒に
歩いて〜〜

楽しいこと共有している…という実感が、
あれば、

それは、素晴らしいおさんぽ!

アンヨアンヨ…

ほら、
にっこにこ!
c0243807_23253424.jpg


雨の合間の
ごく短時間だったおさんぽ

c0243807_23253495.jpg

アンヨして、外の空気を吸って
いろんな植物を見て
ネコやカラスにあいさつして〜〜

c0243807_23253504.jpg


午前の部、これにて終了
ハイ、ねんね!

by erich50 | 2017-07-01 16:48 | 渡独の日々 | Comments(0)

嬉しい食卓

卒乳もして、どろどろべたべたの離乳食も通り抜け〜
だんだんと普通の食事に近くなりました。
c0243807_18570188.jpg



食べるって、おいしい!
c0243807_18570260.jpg


食べるって、嬉しい‼︎
c0243807_18570275.jpg


食べるって、楽しい❗️

毎回の食事が、喜びにあふれています。

c0243807_18570304.jpg

思わず立ち上がって、
ママのくれる次のひとさじに
かぶりつきます。

c0243807_18570368.jpg

夢中で食べます。

家族が揃う食卓で、
パパとママの会話をBGMにして〜〜
食べています。

パパとママが、笑ったら、
思わずワンテンポ遅れて
一緒に アハハ! っと笑います。

おいしい〜のお顔もできます。

とびきりの笑顔をしてみせます。
目を細めて、
鼻の上にしわをよせるくらい
ニィ〜〜!っという笑顔
c0243807_18570406.jpg



食べるって楽しいことだね。
おいしいって言い合える食卓って
嬉しいね。




by erich50 | 2017-06-30 18:11 | 渡独の日々 | Comments(0)

なんでもが遊び/ゴミ袋

どこかで見たぞ!この場面…
c0243807_13033218.jpg



ananちゃんが、
せっせと何か運んで来ます。
c0243807_13033386.jpg

あらあら
ずいぶん大きな荷物を両手に持って

c0243807_13033340.jpg


かわいい喃語で〜
自分でかけ声をかけています。

どこからか、忙しそうに
運んで来るのは…⁇

c0243807_13033419.jpg

そうです、ゴミ袋‼︎

なんだか、
嬉しそうな達成感さえ感じています。

ヤーッ!
ひゃぁ〜 と、叫んでみます。


c0243807_13033547.jpg


違う物も持って来ました。
ママのヘアブラシです。
どこから見つけてきたのかしら?


向こうでママの声!

わーーっ‼️
anan‼︎
なんでゴミ持っていっちゃうのっ〜〜!

ゴミを出すので、ママはバタバタと
キッチンやバスルームや
各部屋を行ったり来たり忙しく
ゴミをまとめて玄関に並べていたのですが、
それを次々
ananちゃんは同じようなリズムで
せっせせっせと、
リビングに運んでいたのです。
c0243807_13033537.jpg


ダメ、ダメ〜〜!
ナイン〜〜‼︎(ドイツ語)

ママが、悲鳴をあげると
更にテンション上がって、
ゴミ袋を移動させます。

c0243807_13033679.jpg

ちょっと、ほら かして!

ananちゃんの持っていたゴミ袋を
ママが受け取ります。

お手伝いしてくれたのね、
ありがとう!

あら、素敵な声かけね!
そしたら、ちゃんと そんな雰囲気…


本当にしっかりお手伝いしている図
に、なってます。


家庭育児は、毎日が大変〜
ですが、

そこには、

子どもがお母さんを模倣しながら
ゆるやかに遊ぶ
素敵な時間が、流れています。

心と、身体、脳に…
いろんな学びが降り注いでいるのですよ。
家庭での普通の日常の暮らし〜〜
なんともあたたかな
幸せの空間です。


しかし、、
私の子どもたちも、
おんなじことしていたなぁ…と、
なつかしい場面に笑ってしまいました。

by erich50 | 2017-06-30 12:17 | 渡独の日々 | Comments(0)

ゆるやかな遊び/ぬれティッシュ

もうすぐ1歳3ヶ月のbaby

ここでは
ananちゃんと呼びましょう〜

ゆるやかな遊びに興じていました。
何気ない日常の
たわいもない遊び


いつも、お母さんがやってること…
ふとした拍子にマネし始めました。

ぬれティッシュで、
食べカスの落ちたイスを拭く…
ようなしぐさ
マネっこ してました。
そして、
床を拭き始め〜〜

「おそうじしているの?
えらいねー」
そう、声をかけると
今度はゆかを拭きます…

覚えているんですね、
毎日の日常の生活を


そしたら、
今度は自分の足を
拭き始めました。
お母さんがしてくれたからかな?


アンヨをふきふき
c0243807_22184264.jpg

なんだか 気持ちいいのです…

アンヨ ふきふき
あんよ コヨコヨ

c0243807_22184308.jpg

足先をなでなで
ふきふき…
心地よい刺激


c0243807_22184443.jpg

指をなでなで
いろいろ試してみます

c0243807_22184409.jpg

足をあげて〜
指先をふきふき

どうしたら いいかな?
どうやったら できるかな?

c0243807_22184568.jpg

小さな手の指先も上手に使います

遊びながら、
身体の機能を駆使するのです。

考えてます
試してます
楽しんでます
心地よく


台所でお母さんが
朝ごはんの後片付けをしています
カチャカチャ 食器のなる音

静かで穏やかな
のんびりとした時間の中

ananちゃんは遊んでいます。


当たり前の生活
大事な毎日の暮らし
その中で子どもは育っていくんだね。




by erich50 | 2017-06-28 21:09 | 渡独の日々 | Comments(0)