タグ:子どもと楽しむ ( 94 ) タグの人気記事

秋の贈り物

 きれいでしょう?
c0243807_16335325.jpeg
これ、
な〜んだ?!

何でできてるか???

今まで、こんなことした人いないんじゃないかな?
世界初の

秋のオブジェ
です!

2014.11.14 公開
早未恵理cですので、どうぞよろしく。

c0243807_16321552.jpeg
ほれ!
こういうこと。

落ち葉を利用したいところですが、
諸々の事情で、色画用紙で。。。

バックを変えると
c0243807_16315012.jpeg
なんの広告に使えるかしらん?


子どもたちに い〜っぱい落ち葉を作ってもらいました!
こんな風に
なったよ!
c0243807_16301312.jpeg
フライング 〜 good!






by erich50 | 2014-11-14 16:42 | 季節の工作 | Comments(0)

「マトリョーシカちゃん」工作

絵本「マトリョーシカちゃん」からの工作です。
c0243807_19074283.jpg

11月の「かこさとし ふるさと 絵本館」では、
この マトリョーシカちゃんとおうち を作ります。

ダンボールで、できているんですよ!

そうそう、こどもの日イベントの日に作った
あの だるまちゃん と、
同じつくり方です。

c0243807_19112993.jpg
なんだか、似ているでしょう?
体形…

マトリョーシカちゃんはロシアの郷土玩具
だるまちゃんは日本の!
そして、二人には、
不思議な由来もあるんですよね〜

そんな 秘話も聴けるかもしれません。

マトリョーシカちゃんには、
姉妹がいるんですよね。

ダーシャ ちゃん
クラーシャ ちゃん
ドナーシャ ちゃん

さぁ、みんなは
どんな マトリョーシカ人形を作るのでしょう?
楽しみです。

c0243807_19111760.jpg

そうそう、もうすぐ クリスマスですから…

クリスマスバージョンにしましょうか。
c0243807_19223441.jpg

おうちも ロシアチックでステキなのよ!
c0243807_19244470.jpg

作りたい方は、
是非、福井県越前市の『かこさとし絵本館』へ

GO!!




* なお、この工作は著作権者許可を得て制作ししています。
幼稚園や読み聞かせ なども、公演する際には
出版社を通じ許可申請をすることが必要です。



by erich50 | 2014-11-12 19:27 | ダンボール工作 | Comments(0)

トナカイとそり

新しい クリスマスの作品です。

c0243807_11563238.jpg
すみません、まだ試作段階です。。。

牛乳パックをあなどることなかれ!
こんなにも、美しいパルプを
魅せてくれます。
しっかりしてるし…!

ここに、
軽いノリの わざとらしいサンタ氏を乗せてしまうと…
一気に興ざめしてしまうからなぁ、、
と、悩み中〜


試作 試作 試作…
結構 大変なんですよ、
資料と試作に埋もれた作業なんですよ。
c0243807_12023844.jpg
トナカイ って、
結構 ずんぐりむっくり してる。
なのに、それに忠実なイラストって
案外出回って無い。
カッコイイ鹿 系になってたりするんだよね〜
本当はどうなんだろう…?


そんで、図形って
数学的な思考なんだよね、、、どれも

算数、数学 大嫌いなんだが、
ずっと こんなことは子ども時代から遊んでやっている…

奥が深い、子ども時代の遊び。。。
c0243807_12044489.jpg



by erich50 | 2014-11-11 12:12 | ひらめき工作 | Comments(0)

クリスマス ハウス mama

今年の新作です。
クリスマスのドールハウスです。

c0243807_21373677.jpg


c0243807_21373728.jpg


c0243807_213737100.jpg


9×10×4cm の作品です。
牛乳パックで出来ています。

c0243807_21373847.jpg

うちの子 三人きょうだい

「ブー、フー、ウー 」みたいでしょ?

そんな 懐かしい子ども番組が、あったの知ってる世代は、うふふ…だね。

小さかった子どもは、み〜んな
大きくなっていくんだよね。

それぞれが、しっかり独立していかれるように、
親は「子ども時代」を命がけでサポートしていかなくてはならない。

自分の時間が無い…とか、
私だって社会進出したい…とか、
母親になったら、自分の夢を諦めなくてはならない…とか、
色々悩ませられるけど

理屈じゃなく、
母親は命がけで子どもの生活を守り育てる時期があっていい。
そして、それは犠牲でも諦めでもなんでもない。

その時代をいかに充実させて楽しんだかが、
その後の人生を左右する。
子どもにとっても。
母親にとっても。

だから、
おおいに、楽しんで!
子どもと暮らす豊かな幸せな時間を‼︎

by erich50 | 2014-11-09 21:16 | 季節の工作 | Comments(0)

ごちそうレストラン

だいぶ前ですが…
学研の保育雑誌に掲載した「壁面装飾」です。

c0243807_12334727.jpg
幼稚園では、秋のこの時期
「おみせやさんごっこ」をするのが恒例で…

食欲の秋に、大好きなメニューを作って
レストランごっこ!
なんていう展開を考えての 立体壁面装飾でした。


こういうのは、
いつの時代も変わらずに喜ばれる〜

不滅の人気です。
c0243807_12335640.jpg
これは、
「12ヶ月の行事工作」の本で、作ったもの


あぁ、おなかすいてきた〜!!


by erich50 | 2014-11-08 12:40 | 壁面装飾 | Comments(0)

楽しいお料理

大好物はなんですか?

みんなが大好きな あの メニュー

どんな質感?
どんな色?

c0243807_13463267.jpg
茶色のフェルトを
い〜っぱい並べてグラデーションにしてみると、

辛いカレーの色
お子さまカレーの色
煮込まれたニンジンの色
思い当たるぴったりの色があるんだよね!


じゃぁ、

サクサクッとした歯ごたえの中に
ほっくりとねっとりと絶妙な味わいの〜
c0243807_13463984.jpg
コロッケ!!

シャキシャキのキャベツの千切りは、
はさみでチョキチョキ〜
いい色ピッタリ色の紙がありました。
フライの衣は、お料理の手順とおんなじよ!
卵液の代わりにボンドでつけて〜
香ばしい色を立体的にね!


ごちそうレストランは延々と続けられますね。






by erich50 | 2014-11-07 14:03 | ひらめき工作 | Comments(0)

スイーツ

お菓子作りは、本物でなくても
とっても楽しい!


どんな材料で作ったら、
本物っぽく見えるかな?

そんな工夫をする作業がたまらなく
愉快なのだ。



フェルトで、カラメルソース
プリン
c0243807_11485051.jpg



和紙で、
アイスクリーム
c0243807_11485470.jpg



繊維入り和紙で、
スイートポテト
c0243807_11550544.jpg




ダンボールで、
アップルパイ
c0243807_12014351.jpg




スポンジと綿ロープと、刺繍糸で
モンブラン
c0243807_11521861.jpg




わぁ! 食べたくなっちゃう…!!
でしょ?



by erich50 | 2014-11-05 12:04 | ひらめき工作 | Comments(0)

旬なお野菜

ダンボールを台紙にして、紙で肉付けをし、
和紙で包む。

c0243807_22393766.jpg
こんな感じのものから〜
c0243807_22435433.jpg

それっぽい色の和紙で、
こんな感じに 包むと…

c0243807_22471589.jpg
ほらね、
秋の収穫だよ。
c0243807_22453485.jpg


収穫なら、果物もね。
c0243807_22494730.jpg



お料理すると、

c0243807_22503512.jpg

美味しそうな煮物に!



和紙そのまんまでも、
c0243807_22504461.jpg


まぁ、なんて みずみずしい
ほうれん草のおしたし!












by erich50 | 2014-11-04 22:55 | ダンボール工作 | Comments(0)

旬な食材 mama

素材を見て 思いつく場合もあれば、
これを 何を使って表現しよう…と、
家中を見渡し、探しまわることもある。

旬な食材…

ぁ、あった… かもしれない。。


この包装紙、いけるかな?
広げた1枚を見ても、ピンとこないが
部分的に なんか いいかも
c0243807_16313844.jpg

とりあえず、やってみる!

c0243807_16242727.jpg
おぉ、いいじゃないか。

サンマ!


透かし模様の安っぽい和紙(100yen shop製)を揉んでちぎって…

大根おろし!

色画用紙で かぼす を…!

c0243807_16183540.jpg

へぇ〜いっ!!  サンマだよ!



娘がひとこと…

「 これ、   生?  」


わぁ…

そうだね、、、焦げ目がいるか…?!










by erich50 | 2014-11-03 16:37 | ひらめき工作 | Comments(0)

おいも

包装紙…

こんな色のは、とっておいても使わないよね、、
と、思っていたものが、

案外 とってもしっくりするものがある。
c0243807_22075074.jpg
じゃがいも

お茶の包み紙だった。


越前市で、おみやげ用に買い物をしたとき、
厚手の綺麗な和紙で包んでくれて、感激。

たしか、和菓子?羊羹だったかな?

う〜ん…
これは これは !!
いい色だ、
そして裏表で質感が違うぞ!


今度は、ダンボールを土台にしてみましょう。
さつまいもの形にダンボールを切って
そのサイズに合わせて、いらない紙を丸める。
c0243807_22121564.jpg


丸めた紙をその上にのせて接着



c0243807_22134524.jpg
さつまいも色の紙の上に、のせてみて
包めるくらいの大きさに切る。


c0243807_22175581.jpg
そしたら、包む



c0243807_22184711.jpg
裏はこんな感じで、包んでいく。
 

ほうら、ひっくりかえすと


c0243807_22244363.jpg

できあがり!

表と裏と、2つ作ってみた。。
どちらも それっぽい雰囲気だ。

これは、和紙の見事な包装紙のおかげ!!


日常の何気ないモノ に、
これは、何かに似ている…と考えると、
いろんなものが、つながっていく。

形でも、色でも、感触でも…
それって、ものすごいあらゆる発展性を含む
知育遊びなんだよね。
















by erich50 | 2014-11-01 22:38 | ひらめき工作 | Comments(0)