タグ:子どもと楽しむ ( 91 ) タグの人気記事

打ち合わせ…

お話を遊ぶイベントや
生活遊びの親子工作について
お話を伺いたい…という問い合わせが
ここ最近多くなり、

昨日は
イベント企画の件で、
打ち合わせ でした。

先日の「かこさとし絵本館」での
ストーリー・オリエンテーリングの概要説明や
佐川美術館、浜田世界こども美術館での「やまなしもぎ」絵本の世界を体現こどもイベントの話など…

c0243807_15440797.jpg

ただ、子どもを喜ばせるイベントとは
違うんですよ。
絵本の世界を遊ぶって
どういう意図があってのものか…

小道具大道具の話や
c0243807_15440721.jpg

オリジナル かぶりもの…

また、
今まで、こんなことをして来ましたよ…
と、工作遊びにつながる
創作 絵話し、仕掛け紙芝居…
c0243807_15440888.jpg


作品が大量なので、自宅にて
打ち合わせ…

せっかくなので、
家に収納してあった作品を引っ張り出して

c0243807_15440936.jpg

ダンボール工作も
並べてみました。


そうそう、
絵本を遊ぶシリーズは、
ここから始まったのです…と

c0243807_15440949.jpg

福音館書店での
「絵本のたのしみ」連載の時の作品も
出してみました。

どうしましょう…
また、しまわないとならない、、
収納場所が飽和状態、、
なんとかしないと。。。


by erich50 | 2017-06-13 14:50 | お仕事 | Comments(0)

昨日のママの作る「ぽよよんワンワン」

お母さんのための かんたんおもちゃ工作や
親子のワークショップで、
私のオリジナル定番なのが、

紙袋で作る ぽよよんワンワンです。

c0243807_23105220.jpg

幼稚園生、小学生は、
自分でどんどん創作して
実に個性的な自分のぽよよんペットを作ります。

親子で一緒に作るのも
とても楽しいです。

輪ゴムをつなげる作業や
小さな穴に通すときの集中力
真剣な眼差しはとってもいいお顔!

完成したときの笑顔はまた格別です。
c0243807_23110521.jpg
(これは、横浜西洋館/親子工作の時のもの)

1歳2歳の幼児には、
ママが作って遊んであげるといいですよ。

我が家では、よちよち歩きの1歳半だった末娘に
お兄ちゃんが工夫して作ってくれた
「赤ちゃん専用のおもちゃ」だったのです。


昨日のママたちの作品〜
c0243807_23113559.jpg

1〜3歳のお子様がいらっしゃるママたちです。

c0243807_23111009.jpg


みんな、それぞれ
いいキャラクターになってますね!

c0243807_23114323.jpg

ママたちの笑顔が最高です。


c0243807_23262886.jpg

ニャンコもいます!!


c0243807_23113069.jpg
裏表の顔が違うのもアイディア!!
c0243807_23301296.jpg
しっぽも耳も個性的!


講義終了後
ママが作った「ぽよよんちゃん」を持って
2時間の保育お迎えに〜〜

子どもたち大喜びしてくれました!




by erich50 | 2017-05-27 23:39 | 講演 | Comments(0)

絵本館4歳お誕生日イベント

c0243807_00120852.jpg

先日GWの「かこさとしふるさと絵本館」でのイベントの様子が、
加古先生の公式ホームページで紹介されています。




イベントの詳細や越前でのあれこれ…
語りたくってしょうがないのですが、
今、多岐に渡る仕事がひしめき合っていて、、、
ごめんなさい ちょっと待っててね。





by erich50 | 2017-05-13 00:13 | 絵本を遊ぶ | Comments(0)

季節の中で子どもと遊ぶ

c0243807_12071838.jpg
「新緑の中で 1、2、3りんしゃ!」


この季節、
戯れる子どもたち

大好きな風景です。




以前の記事ですが↓




by erich50 | 2017-05-09 12:14 | コラージュ | Comments(0)

今日はひな祭り

c0243807_12203067.jpg
桃の節句とも言われる ひな祭り
桃には魔除けの力があるとされていました。

もともとは、中国の行事「上巳の節句」が伝わったものだと言われています。
水辺で体を清めて病気を追い払う〜

昔は小さな子どもが病にかかり
命を落とすことも少なくなく、
子どもの健康を願う気持ちは
そうれはそれは強かったことでしょう。

今でもこの冬の終わりの季節…
子どもたち、体調を崩すことも多いですよね。

今日は全国的に天気は良さそうです。
が、北風が強いようです〜
春までもう一息!

みまさま 元気で楽しい 
ひな祭りをお過ごし下さい

 過去記事ですが、合わせてご覧ください
 ↓



by erich50 | 2017-03-03 12:21 | 季節の行事の話 | Comments(0)

お知らせ

c0243807_16034729.jpg
来る2月11日(土)に、
ちょっと久しぶりに…
講演+親子の工作ワークショップをやります。

東京新聞『こどもブックワールド特別企画』です。
<絵本の魅力を通じて、親子のコミュニケーションの大切さを広く伝えたい>
という責任重大な任務を仰せつかりました。。。


ここのところずっと…
プログラム進行や 工作の試作に明け暮れております、、、

進行や台本を考えていると…
もう、ドキドキ緊張してしまいます。
002.gif

講演、、ワークショップ…
みなさん、私がこういうの全然大得意だと思っていらっしゃいますが、
めちゃくちゃ ど緊張するんですよ、、、
実は、小心者なのに、、
できることなら逃げ去りたいくらい苦手かもしれない…
のに、
なぜかこういうことしてます…
008.gif


逆に、
子どもたちに見せる工作や仕掛けを考えて
ちまちま試作をしているときは、、

きっと びっくりするぞ〜!
006.gif
へっへ… おどろくぞ〜
026.gif
と、実に楽しい012.gif003.gif010.gif

あぁ、これがあるから、やれるんだろうなぁ


新しい アッと驚く 新作! できました!!

お楽しみに〜!!
029.gif





c0243807_16083770.jpg
1月20日(金)の東京新聞に掲載された告知広告です。
東京新聞の購読者さん優先です。

by erich50 | 2017-01-27 16:43 | 講演 | Comments(0)

ジャンボ羽子板あそび

「羽根つき遊び」にはね、
厄除けの意味があるんですよ。

羽根に付いている黒い重り は、ムクロジの実といって
無患子(むくろじ)= 子どもが病気にならない
という意味があるのです。



鳥の羽根をつけた羽子は、トンボの形をかたどっていて
トンボは蚊を食べる虫なので
子供達が蚊に刺されないように、伝染病にならないように〜
災害も降りかかりませんように〜!
という願いも込められているそうです。
(かこさとし/こどもの行事しぜんと生活 参照)


そうです!
羽子板で羽根をついて「病気や災い〜あっち行っちゃえ!」
と、する行為なんですね。

寒い冬にお外で元気に汗かきながら笑いながら遊ぶから
元気な子どもになれる ってこともあるんじゃないかな?

c0243807_15564475.jpg


羽根付きオモシロ遊び用の
大きな羽子板です。


段ボールを羽子板の形に切り取ります。
向きに気をつけてください。

縦です↓
c0243807_16291571.jpg

どうしてかって?

横向きだと
ふにゃふにゃになっちゃうんだ
c0243807_16291708.jpg

写真のジャンボ羽子板は、
段ボール2枚で「ふとんたたき」を挟み込んでいます。

c0243807_15561494.jpg

羽根は、
新聞紙の玉にスズランテープを埋め込みました。

アルミホイルの玉でもいいですね。


または、
ビニール袋を膨らませた風船タイプにしてもいいね!
小さい子にはこっちのほうがオススメ
c0243807_16330003.jpg

段ボールのジャンボ羽子板は、
重いです…

羽根をつこうとすると、大きさゆえ
空気抵抗があって
難しいです。

でも、だから
おもしろいです。


小さい子たちには、
段ボール1枚で作ったほうがいいですね。
直接マジックで絵を描いてもいいですよ。

c0243807_16292069.jpg
みんなで点数を数えて、遊んでみよう!

失敗したら相手に1点
10点になったら交代です。
違う相手と対戦して
トーナメント制で優勝者を決めてもいいですね。


どうやったら上手く打てるかな?と 
頭を使って

実際にはどう動けばいいのかな?と、
体を使って

遊んでください!


それで、負けた人は、
顔に墨を塗るのが昔の遊び方ですが、
今、そんなことをするのは嫌ですから、
c0243807_16292258.jpg
黒いビニールテープとかを切り取って
○とか✖️を作って貼ったり、

小さい・や、大きい●を切り取って
顔に貼って遊んでも
おもしろいですよ!

負けるたびに増えていくと〜大爆笑です。
結構 お腹抱えて
笑っちゃいますよ。



お正月は終わってしまいましたが、
幼稚園や保育園では
お正月遊びで盛り上がる時期ですね。

小学生や中学生も
こういう正統派(?)単純で元祖な遊び

バーチャルな電子ゲームより
楽しいですよ。

おためしあれ!




著書『季節と行事で壁をかざる立体工作』
『12ヶ月のぎょうじ工作』
に、詳細 掲載してます。





by erich50 | 2017-01-07 17:19 | ダンボール工作 | Comments(0)

酉年の羽子板

あけましておめでとうございます

c0243807_11560033.jpg

新しい年が始まりました。

心機一転!


気持ちよく
楽しく
愉快に

書いたり、描いたり〜
作ったり、創ったり〜

していきたいなぁ
と、思っております。



ふと、考える…
自分にできることは何か?
自分が心から喜べるものは何か?


ちょっと前にネットで話題になっていた
任天堂の前社長 故岩田聡氏の言葉が
深く胸に染み込んでおります。

自分の得意なこととは、
「労力の割に、周りの人がありがたがってくれること」


努力しても周りからの評価が芳しくないことは、
実は不得意なことかもしれない。


好きじゃないけど得意。
好きだけど、実はあまり得意じゃない。
この二つがあって

好きじゃないけど得意なことを「仕事」にした方がいい。
好きだけど実はあまり得意じゃないことに溺れると
おかしくなっていく…

なんとも辛辣であり
ズバリな指摘です。
008.gif


自分にできること
009.gif
人が喜んでくれて
面白がってくれることを
003.gif
いっぱい面白がって挑戦していきます!


今年もどうぞよろしくお願い致します。



干支の羽子板はダンボールに装飾したものです。
十二支揃った壁面飾りは

著書「季節と行事で壁をかざる立体工作」の掲載作品です。
c0243807_12424854.jpg


以前の記事ですが、合わせてご覧頂けると嬉しいです。
 ↓









00000010_12221915.png

by erich50 | 2017-01-05 12:55 | 季節の工作 | Comments(0)

クリスマスイヴには

c0243807_14172554.jpg
メリー クリスマス 

子どもたちと過ごすクリスマスの日は
とても豊かな時間です。

幼い時代に感じた
ワクワク ドキドキ…

うれしくって
楽しくって

幸せな気持ち


それは、

次の時代にまで
響き
つながり
続いていきます。


楽しいクリスマスを!



↓合わせてご覧ください〜







by erich50 | 2016-12-24 14:30 | 季節を感じる | Comments(0)

今日は冬至

c0243807_13485267.jpg
冬至とは、
 一年のうちで、
昼が最も短く、夜が長い日です。

こどもの時、朝のニュースで
このことを聞いて
なんだか ゾッとして、ものすごく怖くなったものです。
学校からの帰り道、
「すぐに暗くなっちゃうんだ今日は…!」
と、急ぎ足で帰ったことを思い出します。


北半球では、太陽が一番低い位置になって
夜が長く、日が差す時間が短い、、、

そんなこと言われても、
さっぱり意味がわからないものでしたが、
確かに、外でいつまでも遊べた夏と比べると
夕方になるとすぐに暗くなったなぁ とか
子どもながらに実感できるのでした。


風邪をひく子も増えてきた頃…
これからもっと寒い冬に向かって、

丈夫な体を保つように!と、
風邪予防のあれこれ〜
ゆず湯に入って〜体を温めて
かぼちゃを食べて〜栄養つけて

そんな
日常の中で、昔ながらの人たちの生活の知恵を
なんの気なしに 身につけていくのです。
日本の風情、情緒って 
そういうことから染み込んでいくんだと思う。

きっちり精密に正確に知識として
行事のあれこれ
覚えこませようとしなくたっていい

ヘェ〜? そうなんだぁ〜

そんな感じで
子どもに伝えてあげるってことは
大切だよ

と、思うのです。

ちょっと知っているのと
全く知らないのとでは、違うでしょ

ちょっと知ってたら、
のちのち、

あぁ! そうか
あれって、こういうことなんだ!

なんて、
嬉しい瞬間に出会えるしね。
人生を楽しむ要素が、多い方がいいじゃない?



仕事柄、季節の行事に絡めて
子どもとお母さん向けに執筆することが多いのですが、
ある時

「子どもに冬至について話したってわからない!」
と没にされたことがありました。

「なんだか日が短くなってきたわねぇ〜」
というお母さん同士の会話から、
子どもがなんでなんで〜??と質問して
一番日が短い日を「冬至」っていうのよ 
という感じで構成したんだけど、、、

なんでかなぁ? 編集者さんの方が石頭だよなぁ〜
大人が考えるより子どもの方が
鋭くキャッチしてくれているんだけどね…。

すぐにはわからなくたって、
いろんな興味の種をまいてあげること
大切なことだと私は思っています。


昼が一番短い…ってことですが、
これを境に、
今度は、どんどん太陽の力が増していくんですよ!
さぁ!新しい年ももうすぐ幕開けです。
張り切っていきましょう〜!!



↓以前の記事ですが、あわせてご覧ください。


by erich50 | 2016-12-21 14:02 | 季節の行事の話 | Comments(0)