タグ:フェルト ( 19 ) タグの人気記事

赤ちゃんおもちゃの検証

赤ちゃんおもちゃの
反応、食いつき、発展
の 検証…

一年ぶりに我が家へやってきた
1歳7ヶ月 ベビー期も終盤の孫

私の作った
「フェルトの赤ちゃんおもちゃ」
で遊んでいます。

c0243807_16244096.jpg
これは、フェルト絵本
「どうぶつのおやこ」

もにゃもにゃ言いながら、
ページをめくって楽しんでいます。

c0243807_16305834.jpg
言葉の無い 布絵本は、
その都度、
自由にお話が作れるので
生活に合わせたアレンジが効いて
いいものだな…
と、あらためて感じます。

自分で遊ぶにも、親が語るにも。



一番反応が良かったのは、
「赤ちゃんのお世話セット」
c0243807_16244286.jpg
最近、小さな赤ちゃんに興味があって
「ベビ、ベビ」と、
ぬいぐるみをタオルで包んだり〜〜の
お世話遊びをしているようです。
なので、
この赤ちゃんの着替えやオムツ、
ミルク、ガラガラ、クマさんがセットになったフェルトおもちゃは
どんぴしゃな遊びになりました。

パパに、赤ちゃんの着替えをさせています。
何故か、赤ちゃんのおウチであるバッグを頭にかぶって遊んでます。(^-^;


指先知育用の布パネルおもちゃ
c0243807_16425236.jpg
ファスナーの開け閉め
マジックテープ貼り剥がし
真剣にやっていました。


面白いのは…
私の作る作品は、どれもキャラクターが
似通っていて
その仲間集めをしては知らせに来ます。

犬、クマ、クルマ…
これと、これは同じだ。
と、無言で手を引き
発見を伝えにきます。

「よくわかったねー‼︎
すごいすごい❣️」

自分の発見を伝えたことで、
えらく褒めらると
自分でも予想外に嬉しくなり、
満面の笑み(*´꒳`*)になります。
╰(*´︶`*)╯♡

傍らの大人との
こういう やりとりって
大切なこと
だな、
と、またあらためて感じています。


あれこれブログにアップしたいことがあるのですが、、
とにかく、小さな子どものいる生活は 目が回るほど忙しく時間に追われます…
久しぶりに、大家族の生活で…
洗濯と片付けと掃除と〜〜
ごはんの支度にお風呂準備に買い出しに〜〜
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
身動きとれません…

悪しからず


by erich50 | 2017-11-28 16:23 | 子どもの育ち | Comments(0)

夏は水遊び

c0243807_13374015.jpg



暑っつい夏
水遊びはうれしいね。

プールに海
プカプカと、水の揺れに身をまかせると
暑さもストレスも流れていく

子どもだって
いろいろ大変なんだよね。

始まった夏休み
子どもたちは、
おおいに「子どもの時代」を満喫してください〜
傍らの大人は、
子どもが子どもでいられる時間を確保してあげてください〜







インスタグラムの機能がついたとかで…
なんだかよくわからないのだけれど、
やってみました。




↓ 過去の記事です
コラージュの詳細が記載されてます。



by erich50 | 2017-07-21 14:20 | コラージュ | Comments(0)

部活応援 柔道部マスコット

c0243807_12563747.jpg

クマちゃん選手と道着の
ストラップです。


お問い合わせがあったので、
作り方詳細をUPします。

もう、絶版状態な手芸本ですので
探すのも大変でしょう…
ということで、

掲載ページの転写です。
c0243807_12563883.jpg


材料↓
c0243807_12563841.jpg


道着ストラップ↓
c0243807_12563916.jpg


クマちゃん選手↓
c0243807_12563945.jpg

c0243807_12564002.jpg



頑張って作ってみて下さい〜〜!
٩( ᐛ )و


部活動に一心不乱な時代、
とても貴重な経験を積むことができます。

そして、
その時代に感じたこと、
考えたこと、
志したこと、

後の人生で
自分の根幹になっていきます。

ファイト〜〜!



by erich50 | 2017-06-25 12:35 | 手芸 | Comments(0)

文化部活応援!フェルトマスコット

c0243807_14043916.jpg


部活はさ、
運動部だけじゃないんだよね。

天文部 と 将棋部

今、何かと話題の
将棋

c0243807_14043905.jpg


2mm厚のフェルトを重ねて
いい味出てます。

文字は、
アイロン接着できるフェルトを
切って貼り付けてあります。

ほら、
裏はこんな感じ
c0243807_14044031.jpg


なかなか渋いでしょ


by erich50 | 2017-06-19 13:55 | 手芸 | Comments(0)

部活応援!フェルトマスコット

中学高校の部活動は、
今のシーズン
大事な試合の時期ですね。

過去記事の
「部活マスコット」
の閲覧数が多くなり〜〜
作り方の問い合わせを頂きましたので、

大公開いたしましょう!

c0243807_13285174.jpg

バスケット🏀ボール部❗️

試合を控えて
「プレイヤーのみんなに手作りのものをプレゼントしたい」という方から、

ユニホームの作り方リクエストです。

c0243807_13285110.jpg


これですね!

フェルトのサンドウィッチ
に、なっています。
真ん中に、2mm厚のフェルトを挟むことでしっかりとしたものになります。

ただ、
2mm厚のものは、
手に入りにくいかもしれないので、
その場合は、普通のフェルトを
二枚重ねにしてみましょう。
アイロン接着できる接着芯を
中に挟み込んでもいいですね。

作り方は
c0243807_13390821.jpg
こんな感じ。

自分たちのチームのユニホームを
再現することがメインです。
色とか形とか…
フェルトと、刺しゅう糸で
デザインして貼り合わせて下さい。

c0243807_13285296.jpg


こちらのシューズやボールも
同じような作り方です。

2mm厚のフェルトを挟み込んで
ボールやシューズのステッチをかけながら
貼り合わせて完成させます。

c0243807_13285308.jpg


c0243807_13285381.jpg




じょうずに重ならない場合もご心配なく!
最後に、縫い終わってから、
まわりをはさみでカット✂️すれば
きれいに仕上がります。
そのためにも、
あまりギリギリの端っこを縫わずに、
縫いしろに余裕持たせて縫うといいですよ。


心を込めて!
勝利を念じて‼︎
愛をこめて〜❣️

完成させて下さい*\(^o^)/*
がんばれ〜!

c0243807_13285471.jpg

部活応援フェルトマスコット!





by erich50 | 2017-06-18 13:01 | 手芸 | Comments(0)

「ふしぎなたまご」のフェルト人形





c0243807_15492585.jpg

ディック・ブルーナー 「ふしぎなたまご」
からの
フェルトぬいぐるみの作品です。



以前、福音館書店/絵本の楽しみ
で、連載をしていました。

c0243807_15480352.jpg
「絵本を遊ぶ」 という自分の分野は、
ここから始まりました。



第一回目のこの回は、
私が初めての赤ちゃんに
何かしてあげたくって作った
絵本のお話のフェルト人形!

c0243807_15482672.jpg

絵本の絵をそのまま型紙にして
作るのです。


絵本を読みながら、
おはなしを思い出しながら〜
娘は
なめたり、かじったりしながら
遊びつくしました。
c0243807_15481651.jpg
これは、当時
連載のために作り直したもの

赤ちゃんが使うおもちゃですから、
万が一、はがれた部品を飲み込まないように!
と、全て手縫いて取り付けてあります。


最初の写真は最近のもので、
今は、2mm厚のしっかりとしたフェルトもあって
丈夫です。
たまごはこれで作りました。
アイロン接着のフェルトも高性能なので、
アップリケ部分に利用しています。

仕上がりもずいぶん違います。


赤ちゃんがお昼寝をしている間に
毎日少しずつ完成させていきました。


女の子は、小学校高学年で、
フェルト手芸にハマる事あったでしょう?
(かなり年代的には昔ですが)
(うちは、息子もハマってましたが)

そんな感じで、
赤ちゃんのために〜
と言いつつ、自分も楽しい時間だったのです。



そうそう、
お母さんのための講座で
フェルト手芸の赤ちゃん人形を作った時
みんな夢中で作業してましたっけ。。。


「コンビニで裁縫セットを買ってきました〜」
「小学生以来だ、針持つの!」
なんて言っていたママが、

めちゃくちゃ楽しそうに
かわいい赤ちゃん人形完成させました!
そして、
子どもたちが、
「ママが作ったもの」に対して
ものすごい愛着を持つことに驚きました!


子供のために手芸するって
何かを作ることって
楽しいことです。




フェルトの赤ちゃんセット↓




by erich50 | 2017-02-20 00:46 | 絵本を遊ぶ | Comments(3)

フェルトで作るアジサイとカタツムリ mamalife

c0243807_23545109.jpg
保育室の壁面を飾る手芸工作です。

4枚の小さな四角を縫いとめたアジサイの花に、
カタツムリのひもをひっかけて飾ります。

カタツムリは、
裏面がシール接着になっているフェルト製で
貼り合わせています。
うずまきはマジックで描きます。
目は、動眼をつけました。

葉っぱは、葉脈を刺しゅう糸でステッチ

子どもたちが自由に
カタツムリを移動させて遊べるようにしました。


ずいぶん昔の 保育雑誌に掲載の作品です。

by erich50 | 2016-06-14 00:04 | 季節の工作 | Comments(0)

フェルト絵本「ぴっぴちゃん」

手芸本の仕事で製作した
フェルト絵本です。

c0243807_12061429.jpg



こんにちは バッタさん
なにしてるの?

c0243807_12072062.jpg
うん、じめんになにかおちてないか
さがしているんだよ

へぇ?
なにがおちてるの?
いっしょにさがしてみよっかなぁ

いしころばっかりよ…?

そうだよ、いいかたちの いしころを
みつけるんだ!

ふぅ〜ん、
なんだかおもしろいわね!




c0243807_12075932.jpg
ちょっと どいてどいて〜!
あぶないわよ〜〜
そんなところにいたら〜

きゃ〜
うさぎちゃん!
なにをそんなにいそいでいるの?


いそがしい いそがしいのよ〜
じゃぁね〜〜


あ、そうそう
うしろからくるやつにきをつけなさいね〜!



c0243807_12084001.jpg
ギャァッ! ねこさん…!!

ひひっ…!
ちっこい ひよこだなぁ
おまえ、なまえ なんてんだ?!


びっくり ビックリ
ねこさん おどろかさないでくださいよ、、、

な、なまえは ぴっぴ です。

ほぅ、ぴっぴか〜
ケッ おもしろいなぁ
あそんでやるよ〜 かわいがってやるよ〜〜

おい、にげるなよ〜  まてよ〜


ぴっぴちゃん いちもくさんににげてはしります。
ぴっぴ ぴっぴ
ぴっぴ ぴっっぴ… いっしょうけんめい にげています。


c0243807_12091510.jpg

あら、そこに おおきなうしさんがやってきましたよ〜

うしさ〜ん!!
せなかにのせて〜〜!! 

ぴょこたんっ! 


わぁ、よかった!
うしさんのせなかなら
あんぜん あんぜん
あんしん あんしん!


ぴぴちゃん あぶなっかたねぇ
おうちまでのせていってあげるよ

ありがと うしさ〜ん!

よかったね、ぴっぴちゃん


めでたし めでたし




うちの子どもは、 なぜか ?

「ヒヨコのぴっぴちゃん」の創作話が好きでした。

そして、ぴっぴちゃんがピンチに遭う設定が好きなんですよ
これがまた…


こういう創作話は、
公園に行くまでの道中だったり、買い物にでかけるときなどに
歩きながら 子どもが一人でなんだか喋っていて〜
イメージで語っているのを 
何?なに?と
聴き取って 一緒におはなしごっこにしていました。


子どもって、自分とぴっぴちゃんを置き換えて
なんでもおはなしにしてしまいます。


そのへんで 出会う
小さな虫や 身近な動物
いろんなものにはなしかけては
勝手なお話が始まります。


面白いのは…

子どもが作る話は、たいてい 最後に

ぴっぴちゃんは
食べられてしまいました!
おしまい!

となるのです。


笑っちゃいますよね。


まぁ、そんな昔を思い出しながら
なんでも応用できる ありきたりな設定で作った
フェルト絵本です。

子どもと遊びながら
その都度 違った
「ぴっぴちゃんの冒険」を語ってもらえたらいいなぁ
という思いで。



この作品は、やはりブティック社「赤ちゃんおもちゃ」シリーズのもので…
確か、読者プレゼントでどこかの誰かに渡っているはずです〜






by erich50 | 2016-05-26 13:02 | 手芸 | Comments(0)

きんちゃくワンワン

赤ちゃんのよろこぶおもちゃ


お出かけの時に、これさえあれば
ぐずらずに遊べます。


タオルで作ったきんちゃく袋です。
中には なにがはいっているのかしら〜?

子どもと一緒に楽しみながら
お話ごっこして遊びます。

c0243807_17225205.jpg
これは、ポチくんのおうち





c0243807_17230072.jpg
いぬのポチくん
きにいったものがあると
このおうちのなかにしまっちゃうんだ

なにがはいっているのかなぁ?

ちょっと ひもをひいてみて!




あおいひもを ひっぱたよ
c0243807_17230828.jpg
ブーブ!

これ、まあくんのだいじなミニカーでしょ
もってきちゃったの?




c0243807_17231397.jpg
あかいのは なにかしら?
ポチくん なにもってきたの?






c0243807_17231949.jpg
あら、ふうせんね!
いいもの みつけたのね





c0243807_17233066.jpg
つぎはピンク!
これ、なにかしら?





c0243807_17233643.jpg
あー!!
ママのだいじな けいたいでんわ !

ママ、けいたいが ないないって
さがしてたわよ〜!





c0243807_17234459.jpg
しろいのは なにかな?

ひっぱってみよう





c0243807_17234891.jpg
ひゃっほ〜っ!
だいこうぶつの ホネ





c0243807_17235557.jpg
ぺろぺろ
かみかみ ガチガチ

あぁ… いいおあじ



さぁ、みんな
おうちのなかにはいって〜!
もう、きょうは おしまいよ〜




c0243807_17240057.jpg
まってよ まってよ〜!


あら、ぴよこちゃんもいたのね!





c0243807_17241973.jpg
ぴよこちゃん!
さぁ、おいで
きみもぼくのともだち!
おうちのなかで、いっしょにあそぼう〜!




c0243807_17225205.jpg
ぴよこちゃん よかったね。
ポチくん おうちのなかで 
たのしくあそんでいるかな?



ママと一緒に遊んだあとは、
ひとりでポチくんやぴよこちゃんを動かして
お人形遊び的なひとり遊びを始めてくれます。



これも、赤ちゃんの手作りおもちゃの手芸本で
紹介した作品でした。



実は、我が子には、
こんなにちゃんと作ってはいませんでした。

おまけでもらったようなちっこいおもちゃが
ゴロゴロいっぱいあって…
出かける時に、テキトーに袋にいれて持っていきました。

ある時、そのへんにあったひもをつけて
これな〜んだ?!
と、くじ引きみたいにして遊んでみたら〜〜

食いついてくるじゃないですか?!!
いつも見ていた
めずらしくもないおもちゃなのに…!

それで、
くじ引き遊びをしているうちに、
自分で勝手にお話を作り始めていたんですよね!

すばらしい。


そんなヒントがあって、
赤ちゃんおもちゃ「きんちゃくワンワン」
を作りました。
(携帯の型がめちゃ古くて時代を感じます… 焦;)



子どもは自分で遊びを創り出していきます。

何気ないひとりごと って 
よく言ってるでしょう?
それ、

よ〜く聞いてみて!
そういう こどものつぶやき

ママは、そこに便乗して
一緒に遊んでみてください。
きっと 楽しい遊びの世界が広がりますよ。




by erich50 | 2016-05-17 18:14 | 手芸 | Comments(0)

フェルト絵本「どうぶつのおやこ」 mamalife

フェルトで作った布絵本です。
c0243807_16574421.jpg


大判のフェルトで見開き一場面づつ
重ねてつなげていきました。


絵本の中の会話は
親子で、その日その日に
行き当たりばったりで作ってもらう絵本です。




c0243807_16584083.jpg
おかあさ〜ん!
はぁい なぁに?
あのねあのね… 〜〜




c0243807_17012037.jpg

シロクマのおかあさんとこども

ねぇねぇ あそぼうよ
ぼく おかあさんにだっこがいいんだも〜ん




c0243807_17025968.jpg
イルカのおとうさんとこども

ほぅら、こうやっておよぐんだよ
うん!やってみる!!
みてて おとうさん!




c0243807_17040598.jpg
いぬのおやこ

わんわん きゃんきゃん
バウワウ

ほらほら こっちにいらっしゃい
もうすぐ ごはんですよ




c0243807_17161580.jpg

ハムスターのおやこ

グレちゃん、まだらちゃん、べーじゅちゃん、チャちゃん
みんなそろってるんわね
さぁ、おでかけしますよ。
あら、まだねてるの だあれ?




そんな親子の創作絵本の会話を楽しんで頂きたいなー
と、思って作りました。



c0243807_17190712.jpg
裏表紙です。

シルエットで、どうぶつがわかるかな?




この作品も、
先日 問い合わせのあった「赤ちゃんセット」と同じく
赤ちゃんのお世話は楽しい遊び「赤ちゃんセット」

赤ちゃんおもちゃの手芸本
ブティック社「布で作る赤ちゃんのおもちゃと絵本」に掲載されています。
c0243807_15442671.jpg

赤ちゃんがいると、毎日忙しくて
なかなか時間がとれなくて〜〜
でも、手作りを楽しみたいママには最適です。

型紙が載っているので、
アイロン接着のフェルトに型紙を写し取り、
カットして土台のフェルトに貼るだけです。

構図も自分でアレンジしてみて下さい〜!











by erich50 | 2016-05-16 17:49 | 手芸 | Comments(0)