シンポジウムに行って来ました

シンポジウムに行って来ました。
c0243807_23375275.jpg
先週末、神保町専修大学にて
「ピクトグラムと絵本の可能性」
を拝聴して参りました。

大和大学の藤澤和子教授による
話しことばのない人の補助代替コミュニケーション手段である
ピクトグラムについての解説。

自閉症について。

実際の 話しことば代わりのコミュニケーションの様子の動画や
海外でのLLブック(やさしく読める本)の紹介や解説など、

また、今の国内外の現状を
専修大学 野口武悟教授の解説で、
めっちゃ講義!
大変深い内容でした。

絵本「いっぽんのせんとマヌエル」
以外の既存のピクトグラムの絵が、
なんとも味気ないもので、背景が黒いことも気になっていたのですが、
これは、白地に黒で描かれたものより、
黒地に白の方が読みやすいという特徴があるとのことでした。
なるほどなるほど
そうなんだ…⁉︎

知らなかったことを知ることは、
なんともありがたいと感じる。


いろんなことを感じ、考えた…
貴重な機会でした。


帰りは、久しぶりの神保町を散策。
味のある建物があちこちにあります。

c0243807_00073462.jpg
なんか、歴史を感じるなぁ…

昔、父が洋書の輸入販売の会社にいたが、確かこの近辺だったはず…
今はもうすでに無いのだが。

ビルも次々建て替わっていた…

c0243807_00103903.jpg
おぉ…小学館!
こんなところに!(◎_◎;)

また、神保町に仕事で来られるように頑張ろう!
と、期待を込めて
カフェで一息

c0243807_00131335.jpg
オシャレ〜〜

c0243807_00175076.jpg
アボカドサーモンサンド!

しかし、なんだね…
最近のサンドウィッチは、断面がモリモリの見栄えなんだが、端っこはスカスカで、食べにくい、、、


せっかくなので、ここから地下鉄入り口へ〜〜
あらま、どこまでも熱い小学館

c0243807_00151287.jpg
地下鉄の駅から会社が直結ってすごいな。。。

# by erich50 | 2017-09-11 23:34 | つぶやき | Comments(0)

トークショーに行って来ました。

神保町のブックハウスカフェにて、
ピクトグラム付きの絵本
「いっぽんのせんとマヌエル」
発売記念イベントのトークショーに
行って来ました。

この絵本が、どのようにして生まれたか?

チリから来日している
作家のマリア・ホセ・フェラーダさん、
画家のパトリシオ・メナさん、
日本で出版するにあたっての
編集者さんの話は、実に興味深いです。

マヌエルくんは、「線」が大好きな
自閉症の男の子です。

マヌエルくんとお母さんの
絵本を読み合う様子の動画は、
なんとも楽しそうで豊かな時間が流れていました。


コミュニケーションをとりづらいと言われる彼らですが、
軽快に絵本を楽しんでいます。

それは、お母様の愛情あふれる熱意の他に
絵と一緒にある
ピクトグラムのおかげとわかります。

ピクトグラムとは、絵文字のことです。
文字やお話の内容の理解の助けとなっています。

ふと、そんなような絵文字を使って
文字のまだわからない
幼い子ども達にもわかるように、
幼稚園や家庭で遊びとしてやっていたことあったな…と、思い出しました。

ピクトグラムは、あらゆる子どもたちにも有効な手段であるのでしょう。

日本では、めずらしい
いや、初めてとなる
ピクトグラム付きの絵本

今後、こういう絵本も増えていくと
いろんな世界が広がっていく…
と、感じました。

画家パトリシオ・メナさんの描く
マヌエルくんのイラスト!ライブ‼︎

<ラスラさらさら
不思議なペンの持ち方で
描いて下さいました❣️


9月8日(金)銀座教文館
9月9日(土)神保町専修大学
にて、トークショー、シンポジウムあります。
詳しくは




# by erich50 | 2017-09-06 18:03 | 絵本 | Comments(0)

遠出…

観たい…ものを
見に出かけました。

フェルトアート
c0243807_15063273.jpg

素晴らしい…

c0243807_15063350.jpg

わんちゃん、ねこちゃん…

c0243807_15063487.jpg

リアルです。

展示のわんちゃんたち、、
どのこも、
かわいがられていたわんこたち。
愛犬を再現していく課程の説明文を読んでいると…共感しきり、、
涙 です。
c0243807_15063460.jpg

新宿 小田急百貨店
9/5まで です。

講習会も開催されています。

先生直々の講習会は、
タッチの差で申し込み終了で、
残念無念…
愛犬を作れると期待していたのですが。
ヽ(´o`;
自力で、頑張ってみよう。


上野から先、
新宿から先、、は、
えらく遠い…と感じる。
が、
せっかくなので、足をのばして…

c0243807_15063520.jpg

ちひろ美術館へ

やはり、
この方の 表情豊かな子どもの水彩画、
癒されます。
久しぶりに懐かしい絵に会えて
良かった…。
そして、

c0243807_15063585.jpg

話題の「井上洋介展」

あ、これも井上洋介さんの絵だったのか…と、あちこち懐かしい…

最後の部屋は、、
大迫力…

立ちすくみました。

絵に宿るもの …
すごいです。


c0243807_15063625.jpg

しばし、
ちひろさんのお庭で
休憩〜〜

# by erich50 | 2017-08-31 14:44 | つぶやき | Comments(0)

本日発売!

本日8月28日発売
青土社「現代思想」
9月臨時増刊号
総特集*かこさとし

にて、

オールカラー、手書き、手描き
全8ページ
執筆させて頂きました。


c0243807_12373044.jpg

2013年福井県越前市に「かこさとしふるさと絵本館」がオープンして、
1周年記念イベントからお手伝いさせて頂いております。
そこで展開させてきた
遊びの実践 あれこれを報告レポートにしたものです。

最終章では、私なりの『かこ理論』
描かせて頂きました。

c0243807_12372395.jpg
この1枚板の原画原稿…
苦労しました。。。

15〜20年前に毎月書いて描いていた
幼児サークルのへの寄稿を彷彿します…

そこが
私の原点でもありました。

この「現代思想」という固めの本にて、
多数の豪華執筆人の並ぶ中に

早未ワールド
炸裂させました。。。


ぜひ、手にとってご覧いただけましたら嬉しいです。

どうぞよろしく。



# by erich50 | 2017-08-28 13:04 | お仕事 | Comments(0)

実現した新しい公園

c0243807_12572204.jpg

最近の公園は、
あらゆる遊具が撤去されていく…

ブランコは、危ない
手を離すと落下する

砂場は、バイ菌
管理が大変
お金がかかる

吊り輪は、頭にぶつかる
だから危険

スウィング遊具は耐久年数が短い
だからもう増やさない

大きな声は近隣に迷惑
ボール遊びは周りの人に危険…

自然の植物は管理が大変
だから人工の置物
落ち葉も出ません

岩や石も自然のままでは
ゴツゴツして肌を傷つける恐れあり、
だから人工で滑らかな危なくないがっちり設置した置物、、、


なんでもが規制だらけで
人工的すぎて

なんのための公園なんだろ?
って思う 

もちろん
危険な遊具は絶対にあったらいかん

でも、
子どもの育ちに大切な遊びには
ちょっと危ないくらいのスリルや
成功させたい頑張りにつながる動きも必要
そういうことが
オモシロイ
につながっているんだが。

幼い時代に親子でいっぱい遊ぶことは
そういうリスクを一緒に気づいて体験して
その上でどうやったら楽しく遊べるか?
どうしたら危険を回避できるか?
を親子で知ることでもあるんだ。


今回
かこ先生の監修された公園では、
子どもたちには、
体をつかって動かして大いに遊んでほしい
不思議に感じたり、発見したり
頭をつかって遊びを楽しんでほしい
という思いが込められている。

ここ最近、公園業者が避けていたあらゆることを
越前市は一丸となって取り組んでくださっていて
こういうことが
実現できるんだ、、、
という感動がいっぱいです。

まだ、夏休み残ってるよね。
ちょっと遠出くらいで行かれる人は
絶対オススメです。

無料です。
まるまる1日楽しめます。


偕成社さんのHP
webマガジンでも紹介されています〜!!


かこさとし公式HPでは、
一つ一つのエリアについても詳しく解説されています
必見です!



# by erich50 | 2017-08-22 12:58 | 公園 | Comments(0)