かわいい草花 カラスノエンドウ

c0243807_23282316.jpg


金環日食でしたね!
明け方のザーッという雨には、驚きました…それでも、雲の晴れ間がちょうどその時刻だなんて!
神懸かりな瞬間でした。

 金環グラス 手に入らず…で、ピンホール式の観測ボードを即席で作りましたが、
なんのなんの、壁に映る木漏れ日の輪っか、ワッか、丸々、◯◯◯…!!!
見事に輪っかの陰が揺れていて、間接的な金環日食 見ました!

ん〜、、てか、ついつい 
    晴れないのぉ〜? って、空見上げ、直接見ちゃったよ、太陽。
ん〜、、でも、いつも、「洗濯物乾くかなぁ〜?」って、直接太陽見ちゃう事ってあるよ

あんまり、テレビや新聞で、「見るな!大変な事になるよ!」と、脅されてて
ビクビクしてたけど、
今までも、随分 太陽を直接見てしまった事ってある…と、思う。

金環日食に加えて、今日は新月…
この貴重な日に、 色々気持ち新たに 想う、願う、誓う のでありました。

# by erich50 | 2012-05-21 23:43 | イラスト | Comments(0)

かわいい草花 たんぽぽ

原っぱは、今 タンポポではなくシロツメクサにバトンタッチされていますが…
どこにでも見かける たんぽぽ 
可憐でいて、頼もしい… 元気の出る黄色〜
c0243807_2261873.jpg

大地にしっかり根付く、たんぽぽの根性を見習いたいと!
思っとります。

# by erich50 | 2012-05-20 22:12 | イラスト | Comments(0)

愛犬&かわいい草花 ぺんぺん草

c0243807_0111745.jpg

もう、この辺ではだいぶ旬をすぎてきましたが…
川べりや公園に、元気のいいナズナが太陽に向かって伸びていました。
花はとても小さく、ハート形の部分は果実、地面に広がる葉は深く切れ込んでいます。
ハート型の部分をつまんで茎から裂いてぷらぷらとさせて、茎をくるくる回して
ペンペンと音を鳴らす ぺんぺん草の遊び 子ども時代のお楽しみでした。
c0243807_0134077.jpg

愛犬とお散歩に行って、ぺんぺん草に出会うと
なんだか嬉しくなって摘んできてしまいます。

# by erich50 | 2012-05-18 23:49 | イラスト | Comments(0)

母の日のカーネーション

後出しで申し訳ない。
母の日のカーネーションを
和紙とストローで作りました。
c0243807_16451918.jpg


この、いい緑色のストローを調達できたときは感激でした。
そう、スタバのストローです。

赤い和紙は円に切って中心に穴を開けます。
よく揉んで柔らかくして、ストローに通し、
ギャザーを寄せて緑色のビニールテープでストローにとめます。
緑色の画用紙を切って貼って、葉にします。
(右の花は、花びらを手で裂いて切り込みを少々入れてみました。リアル感でます)

幼稚園の年中さんくらいなら上手に作れますね。

# by erich50 | 2012-05-17 16:53 | 季節の工作 | Comments(0)

佐世保にて

 今回、初めて長崎県に行きました。長崎空港からバスで佐世保に向かう途中、
景色は、絵本『だいちゃんとうみ』という太田大八先生の描く風景そのもので
感動しました! 
太田先生は本当にこの場所をモデルに描かれているのですよね。 感激です。
あらためて絵本を開いてみて…
太田大八氏の素晴らしい画力、文章力、絵本力に酔いしれました。

そして、佐世保の街はそれなりの活気もあって、
でも、自然の中でのんびりと時が流れているように感じました。
もっと色々ゆっくり感じて帰りたかったなぁ。。。

帰りには地元の古い神社に寄って、九十九島のクルーズ観光、
弓張岳展望台から市街地を一望してきました。
(親切なタクシーさんに回っていただきました)
c0243807_0144473.jpg


ここにも、いろんな歴史が刻まれているんだ…と、しみじみ。
神話的な昔話や隠れキリシタンの教会…豊かな自然も戦争のなごり故に残る観光だったり。
また、縄文時代と変わらない岸壁と紹介された場所にはびっくりでした。

九十九島のクルーズでは、GWを外れた日だったので、一人で船を貸し切り状態でした。
(遊覧船ではない小さい船…TDLのジャングルクルーズのような船です)
若い船長(25歳イケメン)が、ここで生まれ育った…なんて言うものですから、

子ども時代はどんな遊びをしていたの?
どこで?誰と? で、どんなことがあった?
お父さんは?お母さんは?きょうだいは???
小さい頃から船長をあこがれてた?
なんて。。。。。取材攻撃してしまいました。

船長青年は子ども時代、九十九島の干潮時間に
そこでよじ登ったり駆け回ったり、海の生き物と戯れて〜魚釣りして〜
などなど、イキイキとした子どもの様子がリアルで、大変貴重な取材となりましたよ。
今でも、子どもたちが船を追いかけて水をかけたり、よじ登って来ようとするんだ、
なんて やんちゃな子どもの様子も伺い その光景が目に浮かんで笑えました。

船長さん、ありがとう!

c0243807_033515.jpg

なんとも海の色がきれい!

c0243807_045853.jpg

これって、縄文時代からの岸壁らしい… そわっとする。。。

c0243807_07458.jpg

これは「割島」 

九十九島の風景は、映画「ラストサムライ」に使われたそう、素晴らしいです。
もう一回、映画を観直さないと!

# by erich50 | 2012-05-16 00:21 | ふと、思う… | Comments(0)