<   2015年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お飾り 作った

00000010_1322340.jpg
c0243807_12240417.jpg
年神様をお迎えする目印として、玄関や門の外に設置する門松
しめ縄をはった場所は、神様を迎える神聖な場所であることを示し、
魔除けになるともされています。。。

うむ、

玄関のたたきも、ブラシをかけてごしごし洗ったし
ドアーもきれいに拭いたぞ

年神様いらっしゃ〜いっ!
ここは、今から神聖な場所ざんす

そんな気持ちで、
玄関にお飾りを設置!


どこからか飛んで来てうちの敷地内に生えている赤松…
自由気ままに伸びた枝をカット!

そのキレイな部分を使って〜
ちょいと金色モールで縛り上げて、
祝儀袋の装飾水引のおめでたい結びと長寿の鶴をトッピング
あとは、紅白の折り紙でそれっぽく
願掛け右肩上がりに設置!

一夜飾りになる前の29日夜に大慌てで作って飾りました。



もう一つ
玄関飾り選考から外れた松くん…
室礼に変身〜!
c0243807_12241615.jpg
松くんのウエストを締めているのは
去年のパック入り鏡餅についていたゴム付きの水引
そして これまた水引飾りを+して〜
なんとなく、お正月っぽいやないか


門松風に立ててみたくなって
ずっと前に水ようかんの入っていた竹筒を探したのだがみつからず…


ふと眼についた 化粧品のふた
c0243807_12244784.jpg
(これは本体のふたを外された状態)

黄金に輝いているじゃないですか?!
金運もゲットできそうな代物です。
使わせてもらいやしょう…!

こいつは、軽いので不安定、、
そして松の枝がぐらぐらしてしまうサイズ

そんな時には
c0243807_12245388.jpg
常に身近にいてくれるこういう仲間たち
有効活用ですよ、
この湾曲力が活かされるのです!


これをふたの中にセットするんですよ
c0243807_12245718.jpg
ほら、
こんな具合


ぁぁぁ…
今年も廃材で始まり、廃材で暮れていく〜
で、また
廃材で始まるんだぁ、、、

 いやいや…

身近にある大切なもの
そんなところに愛情と情熱と愉快をそえて
元気に明るく やっていきましょう〜!


みなさま よいお年をお迎え下さい。










by erich50 | 2015-12-31 13:00 | 季節の工作 | Comments(0)

わくわくクリスマス mama


c0243807_18291615.jpg

子どもたちと過ごした
わくわくドキドキするクリスマスの情景です。


大きな手作り靴下をセットして、
サンタさんに手紙を書いて…
イブ当日までそわそわ。。。


お空から見てるかなぁ

見上げた夜空に
キラッと光る星… 
ドッキリ!


夜寝る前に、
サンタさんへの
クッキーとコーヒーを用意して…


ふとんの中で、あれこれ想像し
きょうだいで話します。

どうしよう、ドキドキしてねむれない、、、
朝になっちゃう、、


そのうち

うとうと…


サンタさんはカワイイ寝顔
毎年見にきてくれたね。


クリスマスの幸せな時間
家庭によってそれぞれ違います。

同じなのは、
お父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃん
傍らにいる大人の

子どもを想う 深い愛情


愛あふれるクリスマスになりますように。


by erich50 | 2015-12-22 00:39 | コラージュ | Comments(0)

私の◯◯人生って…?私の引退って…?

先日、
赤ちゃんが夕方にぐずって泣く「黄昏れ泣き」の時間帯…

暴れる痴呆老犬を抱っこしながら
『おかあさんといっしょ』の歌に合わせて
ゆらゆら〜 

なんだか、懐かしい感覚だ…

続いて ニュース

澤穂希選手の引退会見を 見ていました。

c0243807_23301556.jpg

すごいなぁ… 
素晴らしいなぁ、、
かっこいいなぁ〜
c0243807_23300621.jpg
輝ける人
尊敬される あこがれの対象になる人

c0243807_23301916.jpg
人の何倍も努力したり、
辛い思いもしたことでしょう。
凡人の成せる技ではない 偉業を達成するって
ただただ、すごいなぁ

同じ人間なのに、
やっぱり 全然違うんだよね。。。

c0243807_23364690.jpg
15歳から日本代表で〜
22年間の サッカー人生…
(実際は子どもの頃からのサッカー人生で、もっと長い)


ふむ、
その 同じ22年間、
私は一体 何をしていたんだろうか、、?

c0243807_23390476.jpg

そう、
こんなだ…

ちょうど
末の娘は22歳になった。


22年間、いやもっと
私は お母さん人生を送っていた。。。


c0243807_23452943.jpg



日本代表にも、世界一にも なれないけれど、
なんの活躍もできないけれど、

子どもたちの「お母さん」 
精一杯 やってきた。
c0243807_00030746.jpg
その時代のごく当たり前の
どこにでもいっぱいいる普通の
お母さん達と同じように 過ごして来た。 

でも、
それだって、 すごいことだ。

c0243807_00023505.jpg

命を3つも 創った!!!

それを

育てた
c0243807_00033333.jpg
素晴らしい 偉業だ。

よね?!

(と、なだめてみた)



澤選手が、
「純粋にサッカーが大好きで、
少しでもうまくなりたいという気持ちで続けてきた」
という言葉に、


果たして私は、一体 ?
何を続けてこられたのかな?


ただ、ひたすら 家庭の生活を回すお母さん業
の傍らで、平行して続けてきたことは…?

今の仕事か…

どんな気持ちで、今の仕事を30年続けてきたのだろう?
と、自分の気持ちを分析してみた。




純粋に、

赤ちゃんが喜ぶことってなんだろう?

c0243807_23471565.jpg
そういうことがみつかると、おもしろくて…

喜ぶことを探しては、

c0243807_23484161.jpg
遊んだ。

c0243807_00322125.jpg
子どもの興味はなんだろう?
どうすると、盛り上がるかなぁ
と、
c0243807_00030963.jpg
そんなことばかりを考えて いたんじゃないかな?


でも、 それって、


子ども時代から、ず〜っと。
c0243807_00422733.jpg
どうやったら、楽しく遊べるか?

c0243807_00410115.jpg
どうしたら、おもしろくなるか?

って、考えながら、
友達と遊ぶ。




大人になっちゃったから、
c0243807_00473689.jpg
先生として、子どもと遊んだり、
c0243807_00494440.jpg
お母さんとして、子どもと遊んだり してたけど、

そして、

子どもとの遊び工作で、仕事をしているけれど、、
c0243807_00401884.jpg


私が、ずっと 続けてきた気持ちって…
なんだろう?!

そうか、

「子ども」という人に、一緒に喜んで遊んでもらう方法を

考えてる ってことなんだ…。

と、悟りました。



じゃぁ、私にとって「引退」は?

うむ、
最近、心当たりが…

娘がフィアンセの元に渡った時、
息子が彼女と幸せそうにしていた時、
なんだか、ホッとして…

「悔いの無い、やり切った」
という 
お母さん人生 を実感
したのでした。
c0243807_01232286.jpg


偉人の言葉に重ねてしまって ごめんなさい。

でも、
なんだか とっても 
納得できて、
視界が明るくなりました!

ありがとう。
澤選手!




















by erich50 | 2015-12-20 01:41 | ふと、思う… | Comments(0)

来年度の打ち合せ

今月に入ってから、来年度の打ち合せを あれこれ
ちょいちょいしています。

昨年から ず〜っと、工作本の仕事一色だったので、
講演やワークショップは かなり遠ざかっていました。
が、今回 
また、再開です。

年明けには、保育士さん新人研修に伺います。

久しぶりに 仕掛け紙芝居(フリップ劇場)や
工作作品、ワークショップ備品を 確認。。。

c0243807_00543674.jpg
子ども工作ワークショップの度に 新作が増えた…
どれを選ぼうかな?



c0243807_00551561.jpg
佐世保市での保育士研修会や、藤沢市の保育ボランティアさん向けの
実践工作教室では、こういうセットも作ったんだっけな

『くまちゃんの七変化』セット
お天気シリーズ と 食育シリーズ



c0243807_00560344.jpg
そうそう、 こんなにいっぱい…

型紙を何通りも 数セット 用意して
60人受講者さんが、全員その日のうちに
完成させられるように
準備したんだ。



c0243807_00562100.jpg
あぁ、
このネコ帽子の型紙なんかも、160人対応だった!!!


また、活かせる機会がありそうで
嬉しいことです。



需要があるのなら、
ありがたく 参上させて頂きます〜!







by erich50 | 2015-12-17 01:13 | お仕事 | Comments(0)

しかけ絵本

これは、30年ほど前に
ドイツの小さなお城のふもとの
小さな雑貨屋さんにあったしかけ絵本です。

c0243807_00173912.jpg
ポップアップ絵本
昔ながらのごく単純な仕掛けがあります。


まるで劇場のような設定で、
本を開いてお話を読む…ような素敵なデザイン
色彩も落ち着いた色が美しく、
本当にあった昔のお話
といったムードをかもし出しています。
細かい部分の絵も実によく描かれています。



なんでこんなものを引っぱり出してきたか…というと、
昨日、絵本研究会に行ってきました。
c0243807_00193389.jpg
会場は、目白にある 日本女子大です。
この日は入試説明会もあってにぎやかでした。


『しかけ絵本を中心にー視覚表現、造形手法もうひとつの見方』
というテーマで、武蔵野美術大学の今井良朗先生の講義

昔の西欧の様々なしかけ絵本の解説から
日本にも、浮絵と呼ばれるものや立版古と言われる 
やはりポップアップ絵本に近いようなものがあった
という話はとても興味深く面白かった。

そして、
今、ミラー絵本で有名な作家 渡邊千夏さんの
「本を立体で見る」というお話。

絵本のシリーズ出版に至るまでの
様々な挑戦をされた作品の数々には
アッと驚く 計算と工夫が、
素晴らしいデザインで展開されていて
ハッと息をのむ 感動でした。
ステキ!素敵〜!!
と、感激でした。

グラフィックデザイナーさんの作品って
すごいなぁ と、
私は、製本化されていない
苦労の後がにじんでいる方の作品に
ひきつけられました。


彼女があれこれやってきた作品作り…
足下にも及びませんが、
そう、それ!それ!
私も同じようなことをやっていたよなぁ、、、と、
思い出すものも多く…

もう一度、原点に戻って
初心に戻って
リトライ
再挑戦してみようかなぁ 
と、刺激を受けました。



せっかくなので、
ドイツのしかけ絵本のつづきを…
c0243807_01175981.jpg
扉が閉まっています。
窓に、微笑んでいるやさしそうなおばあさんが…

c0243807_01003850.jpg
扉が開いて おばあさんが出て来ます。


c0243807_01004332.jpg
糸車の針に刺さってしまいました。
イッヒヒヒヒ とおばあさん
うとうと… 王女は眠くなり

c0243807_01020558.jpg
調理場でも うとうと…
そのまま 眠って止まっています

右手のコックの手が小僧をたたきます。
左手の女性のスプーンが動きます。

c0243807_01021121.jpg
王様も女王さまも、番兵も
うとうと…

c0243807_01021678.jpg
クライマックス は、


王子様が、王女にキスを…
c0243807_01150486.jpg

そうです、このお話は
なんだかわかりますね?
c0243807_01022183.jpg

表紙です。


c0243807_01262914.jpg
裏表紙です。



独身時代のドイツ旅行で、絵本や食器
重たいものをい〜っぱい
トランクに詰めて帰ってきたっけ。。。











by erich50 | 2015-12-14 01:34 | ふと、思う… | Comments(0)

学術講演会に行って来たよ

c0243807_18590699.jpg

『子育て中のお出かけ環境』
ー家族みんなで楽しめるところってどんなところ?ー
という、
東洋大学 ライフデザイン学部の学術講演会に行って来ました。

(2015.12.5 sat)

c0243807_23353912.jpg
神奈川県湘南から電車を乗り継ぎ、東京越え…
なんとも 穏やかな景色
c0243807_23355747.jpg




赤ちゃんが生まれると…

c0243807_19080258.jpg

今まで身軽に気ままに出かけていた「お出かけ」も、
一大決心が必要で、
なかなか 大変なものです。
c0243807_19150954.jpg
ぬかりない荷物の準備はもちろんですが、
途中で泣かれてしまう… という覚悟もいります。

用事を済ませる為の外出ではなくっても、
楽しみに行くお出かけでも、
なかなか、なかなか 大変なものです。


でも、そんな時、
「赤ちゃん休憩室」の存在は、本当にありがたいものですね!

ありがたや ありがたや… って、、、

ん?!

でも、
なんか 変だなぁ〜 ???


授乳する場所があることは嬉しいのですが、
なんだか使いにくい
閉鎖的なコソコソした空間

どうも、
ベビーベッドの配置がおかしい、、
それに…
オムツのゴミ箱と離乳食用の配膳台が隣り合わせ!?


これって、赤ちゃんを一人の人間として扱ってないぞ!


そんな ベビー休憩室が多いことに
ここの教授先生(仲綾子氏)は 鋭いメスを入れて、

何故そうなのか?
どうすることが改善につながるのか? を
利用者の行動を細かく調査して
分析、研究された 
とてもうなづける 目を見張る面白い講義でした。


先生の提案した設計のベビー休憩室は
機能的にも、デザイン的にもとっても素敵で、

こんな休憩室だったら
赤ちゃんもママも ホッとできるよね〜
ここを楽しみにお出かけしてくる人もいるんじゃないかしら?

というものでしたが、
実際はデザイン通りには施工されなかった…と、
現実の難しさも目の当たりにしました。


今まで、よく知らなかった分野の「仕事」
建築設計の専門家さんにもいろんな仕事があるんだなぁ
と、とても刺激的な講演でした。


そして、何より
この先生は、机上の空論ではなく
実際に自分の子育てで、得てきたこと
夢中で必死に子育て時代を 泣いたり笑ったり
いい意味で人間臭く 
しっかり丁寧に、子どもと生活してきたことが
熱いほど伝わりました。


女性が、働くこと
女性が子どもを産み育てていくこと

そこには、
ある時代、潔く 自分を犠牲にする覚悟
 幼い子どもを最優先させて生活を充実させていくこと
その 大きな意味が、後の人生を創る と感じます。

そして、
決して自分一人で頑張っているのではない
支えてくれている 周りの人達に感謝と敬意を持つこと
そういう 大切なことに気づきながら、噛み締めながら
人間として 邁進していく

彼女はそうやって 
今 
につながっているんだなぁ と。

とても感慨深いものがありました。


c0243807_18591468.jpg
公園や地域の施設、お祭り、商業施設
他にも色々 お話がありました。
その都度、参加者が頭を使って考える機会もあって
とても、内容の濃い1時間半でした。


今後の研究や設計に、おおいに期待したいです。


by erich50 | 2015-12-09 00:27 | ふと、思う… | Comments(0)

手作りクリスマス 「トナカイとそり」 mama

c0243807_00004402.jpg

牛乳パックの印刷されたフィルムを上手にはがすと
白いふわふわのパルプが出て来ます。

牛乳パックの内側は、防水のきいたツルツルの白
この2種類の面を活かして〜

サンタさんの乗るそりと、
そりを引くトナカイを作りました。


素晴らしき  牛乳パック!!




去年の作品です
あわせて見てね

by erich50 | 2015-12-08 00:08 | 季節の工作 | Comments(0)

手作りクリスマス 「クリスマスハウス」

c0243807_18495603.jpg
身近な素材で作る嬉しいもの

そう、これは「クリスマス ハウス」です。

素晴らしい高級な材料を揃えて、
おしゃれなクリスマスグッズを手作りするのも幸せですが、

そのへんにあるものを ひょいっと
素材の特徴を活かして 工夫して
アッと驚くような 楽しいものを創る

そういうのが、好き。


これは、牛乳パックで出来ています。
どこの部分を使っているか、わかるかな?
そう、それ!
そこ

底 です。

子ども、ツリーも 牛乳パックだよ。
c0243807_18500507.jpg
c0243807_18500791.jpg
c0243807_18501084.jpg
うちの3人きょうだいです。



「クリスマスを待つ夜」
という壁面かざりです。
c0243807_18462418.jpg
みんなそれぞれのおうちで、わくわくドキドキなクリスマス…!






詳しい作り方はね、
本に載ってるんだ。
「季節と行事で壁をかざる立体工作」(国土社)

この本は、えっらい高価なので
図書館で、探してみてね。
無かったら、学校で注文してもらってください。
(学校図書館用の本だそうだ)

学校や幼稚園で、クラス全員で作ったよ〜!
という方々がいらっしゃったら、是非
様子を知らせてねー!!
楽しみにしてます。(個人の方も!)


子どもたちに、どうやって製作導入指導していいかわからんちん…
という先生方、 
来年度は、そういう「季節の工作」講座を展開していこうかな
と、思っておりますので
どうぞ、ご連絡下さい。




昨年の作品なので、併せて見てね



by erich50 | 2015-12-06 19:13 | 季節の工作 | Comments(0)