<   2015年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

子どもの工作2

毎年、「夏休み工作」の本の中で好評だったのが、
大型工作です。


特に、ワニ です!
c0243807_17470948.jpg
新聞紙で形を作って


c0243807_17475516.jpg
両面テープを貼って


c0243807_17491450.jpg
プチプチで、包む


c0243807_17502198.jpg
そこに、スプレーペンキ(ピニール用)を吹きかけ着色

c0243807_17531385.jpg
黒いスプレーもかけてリアルに…

しばし、屋外で乾かす。。。


通行人のびっくりする顔を楽しむ (^▽^)


c0243807_17554459.jpg
こんな感じ

これが、第一号
『こどもの工作』2004夏の作品です。

で、
そしたら、
こういうので もっと巨大なの作ろうよ!
という話がありまして…

こんなラフを描きました。
c0243807_17332714.jpg
夏休みが明けた新学期に
こんな風に 巨大ワニを抱えて登校するこどもがいたら
いいじゃない?! って、
編集長に絶賛されて、採用決定!!


この製作ラフは…
c0243807_18274132.jpg
c0243807_18280701.jpg
c0243807_18285052.jpg
こんな風にね、
何か作ろうと思っていたわけじゃなく始まる…ってのがいいんだな。

で、
作りたい! 叶えたい!! 思いが、
次の行動になる。
c0243807_18294746.jpg

完成したのは、本当に巨大なワニ!!
c0243807_18301490.jpg
目玉はビー玉を うめこんだよ!
歯やツメは、何でできているかわかるかな?




モデルの男の子が大興奮!
c0243807_18302064.jpg
近くの海辺の広場までまで、
この巨大な大物をいくつも抱えて行進したのは、
まさに大迫力だったなぁ

c0243807_18374831.jpg

工作って、そこには 何か作りたいと思うきっかけがあって、
そういうストーリーこそが面白いんだよね!
と、いう 私の「子どもの工作」に思う信念が、いい形で発信できた
絵話と、写真いっぱいの工作本となりました。

それが、『ど☆デカ工作』です。
c0243807_18322026.jpg

これまた 絶版です。


秋の運動会や文化祭なんかでも活躍できそうですので、
図書館やどこかの中古で探して見て下さい。







実は、この話には続きがあって…

第1号ワニの工作本が出版された後の 
ある大きな創作デザインの『◯◯◯大賞』という公募で、
これと全く同じものを作った 子どもの作品が入賞していました…。

う〜む…。
こうやって作ってみましょう〜!なんていう風に本で公表しているのだから、
いいのですよ、作って!みんなに見せてほめてもらって!
でも、
それを公募展に出してしまった大人
それを審査して入選させてしまった大人
これ、結構重い問題です。

審査員は、審査員として
その年の工作本くらいはチェックした方がいいんじゃないかな?

一生懸命 作って大満足して応募したんです。
みんなにほめてもらえてきっと 工作がもっと大好きになったと思います。
きっと、いろんな工夫をしたりすることができる子に育っていると思います。
入選した少年 もう大きくなっていると思います。

彼の名誉の為、
まわりの大人は、子どもの作品を
どうやって認めて、ほめて、伸ばしてあげるか
作品をどう扱ってあげるか?!

昨今の デザイン問題のあれこれ…思うと、
本当に大きな課題であります。






by erich50 | 2015-08-29 19:07 | お仕事 | Comments(0)

こどもの工作 mama

夏休みのラストスパートで、自由研究の「工作」をしている子どもたちは多いのかな?
今まで、数多くの「夏休み工作」の仕事をして参りました。

c0243807_11100233.jpg
雑誌のようなムックの本で、何人かの造形作家さんとの共著です。

いろんな作品を 本当にいっぱい作りました。

c0243807_11181662.jpg
空箱を組み合わせて…ゴジラ とか、


c0243807_11171353.jpg
ゴム動力の仕掛けで、動く車


c0243807_11185922.jpg
ペットボトルで、万華鏡


c0243807_11185017.jpg
空箱や空き缶、紙皿に紙コップで楽器


c0243807_11165178.jpg
牛乳パックで、観覧車


c0243807_11172362.jpg
的あてゲームに、パチンコ的スマートボール



c0243807_11174304.jpg
木片で、リビングの飾り… 

などなど、、、


夏休み始めに、もっと詳しく丁寧にご紹介したら
喜ばれるのだろうなぁ… と、思いながら
そうしなかったことは、


やっぱり、
こどもの工作 って、
そういうもんじゃないよ。
という長年の思いがあったからです。


仕掛けや仕組みの説明のある工作本はとても大事。
でも、だからといって その通りに作らなくてもいいんです。
何か、作りたい!っていう衝動があって開いてくれればいいのですが、

夏休みになんか作らなくちゃいけないから、
「ほら、こんなのやってみなさい!」
なんて、親に言われてしぶしぶやる子どもがいるとしたら…
そんなの 全然おもしろくない。


最近では、宿題代行なんて業者があって
大活躍なんだって?!!

なんだか、悲しい世の中だな…

もっとさ、
子どもの自由な発想に任せて
のびのび 何かを創れる時間空間があって欲しいと思う今日この頃です。

家庭の中にある ごく身近な材料で、
子どものヒラメキで 何かを作ってくれたら、
見栄えが悪くっても、くだらないと笑っちゃうものでも、
それって 一番 素晴らしいことです。

自信もって 創作して下さい!

こどもたち!!






by erich50 | 2015-08-26 11:39 | お仕事 | Comments(0)

考える…

8月6日以降 投稿更新が途絶えていて…
ご心配おかけして申し訳ない。

戦後70年
あちこちで特集があって、
NHKスペシャルなども録画していて…
視る度に、
ずっしり どっかり… 
重たい大きな石、岩が、心にのしかかってきます。

あの悲惨な時代に、
自分の両親、祖父母、
伯父伯母、叔父叔母きょうだい達、
現実に
必死に生きていたのか…と
想像すると 胸が詰まります。

終戦記念日も、こんな大事な日に、
テレビでは、悪ふざけやら くっだらないタレントの暴露話やら…
なんなんだろ、
大丈夫なんだろうか??この国は…
いや、
大丈夫じゃないよ、、、と。

不安を感じた若者たちが立ち上がり、
シラを切り通す大人たちが あふれる…

未だに時が止まったままの被災地…

と、
あれこれ 考えてしまって、、、
何かを発信する 気持ちになれなくって…

日々 後退していく 老犬と
毎日同じことの繰り返し の ひきこもり生活のせいか?


いやいや ワンコロとは、
もう、こうなると結構 慣れてきて
それなりに、穏やかに暮らしております。
c0243807_23225997.jpg
無事、16歳11ヶ月をクリア!
この調子だと、楽々17歳を迎えられそうです。

毎日、よく食べ よく
暴れてます。
c0243807_23163905.jpg
しかし、、
この四肢を力の限りバタつかせて〜
延々6時間も暴れ続ける日もあり…
また、延々眠り続ける日もあって…

なかなか、行動の予測がつきません。

ただ、
今のところ 食欲だけは旺盛で…
だから、
暴れる体力が温存しとります。
c0243807_23230850.jpg
においがすると、パクパク…


鶏ササミにカボチャ、ニンジン
 豆腐 ほうれん草などの
オリジナル特製ごはん

c0243807_23231360.jpg
やれやれ、
食後に ず〜っと、
ひと暴れ、いや、 大暴れして
今夜もふけていく…。。。
やっと、眠りに落ちたご様子
c0243807_00072551.jpg








by erich50 | 2015-08-21 00:13 | ふと、思う… | Comments(0)

悲しい歴史

c0243807_18051561.jpg

暑い 夏の朝

惨い 現実がありました。

黙祷


by erich50 | 2015-08-06 18:09 | イラスト | Comments(0)

子どものおてつだい

おてつだい というより、
生活の中での一コマ を一緒に寄り添う
遊ぶ
感じでしょうか?


新鮮なインゲン!
これ、パキッ ポキッ って
折ってくれるぅ?
c0243807_16423578.jpg
お母さんは、スジとりをしながら、
こどもは インゲンを折る

ここに入れてねー
ざるからボールにうつす



お水であらうよー
c0243807_16424048.jpg
ジャブジャブ

わぁ、たすかるわぁ〜
 みいちゃんの おてつだい!


あらったら、こっちに入れて〜!
そうそう、じょうず!
c0243807_16440345.jpg
そしたらねぇ、
こんどは、お母さんが
インゲンをゆでるよ!

熱っついから、待っててね!!

おいしくなぁれ!
おいしくなぁれっ!!
って、歌っててー ♪

おどって て〜♪


そしたら、
ほら!
あつあつの インゲン!

ちょっと 冷ましておきましょう。。。


こんどは、ゴマをするよ〜
c0243807_16440913.jpg
ごりごり、ゴリゴリ…
ぐりぐり、グリグリ…

上手にできるかな?
あらあら、それ 反対よ!

あ! まだ、なめないでぇ〜!


おしょうゆに、
おさとう いれるよー
まぜて〜!!

そしたら、
インゲンさん、いれるよーーー!!!
まぜて〜!!


どう?
おあじはいかが?
c0243807_16441359.jpg
んー!!
おいちい!

『インゲンのごまあえ』

自分で作ったお料理は大好物になります。
みぃちゃん 1歳7ヶ月の時のことです。


こんなことから、
生活の中の 仕事→遊び→学び
になりますね。


『子どもと楽しむ遊びのヒント』
の本の中では
このページ! です。
c0243807_16524757.jpeg
c0243807_16525137.jpeg


















by erich50 | 2015-08-05 17:36 | 早未流 子育て論 | Comments(0)

セミのぬけがら みいつけた!

c0243807_14215447.jpeg
自然の少ない都会でも、せみのぬけがらには
出会えるよね。

お母さんは、虫嫌いが多いかもしれないけれど、
最近では、かわいいタレントさんが、
昆虫大好き!なんて言ってくれてるし、
せっかくの 子どもの興味の芽を摘み取らないで、
一緒に楽しんでみて下さい〜!!

ぬけがらを いっぱい 服にくっつけて
ぬけがらバッチ をしている図です。


セミのぬけがらを見ると、
なんだか … 怪獣みたい! と思う。
何気なく 現代を生きているが、
実は古代からの生物って 
今も つながって生きてるじゃん…と。

暑い最近、ひょろひょろっと飛び出してくる
きれいなトカゲを見ると、

これ、絶対 ちっこい 恐竜や
と、思うし、

カメや大きなダチョウやキリンだって、
まさに 恐竜じゃん、、と感じる。

子どもと一緒に、動物園や水族館に行くと
いっつも そんな不思議な感覚で感動をしていた。

子どものために、、、と
疲れ果てるのではなく、
付きそう大人も一緒に
おおいに楽しんでみて下さい〜!!


あ、このイラストは
今、連載中の 幼児通信教材 某B社で掲載のものです。


う…
今、カンカン照りのこのクソ暑い中、、
クリスマスの原稿を書いている…


by erich50 | 2015-08-04 14:54 | イラスト | Comments(0)

虫取りと入道雲

コラージュ作品「季節の中で遊ぶ子どもたち」
 夏編2

c0243807_10402696.jpg
夏の風景です。

もくもく むくむく ニョキニョキ…
って感じの 入道雲

これって、夏にしか見られないってことを
無意識に感じ知る そういう子ども時代が大切

暑いけど、どうしても虫を捕まえたいんだ…!!
夢中になって虫を探す追いかける真夏の生活 
暑いことなんて忘れて汗を拭って
真っ黒に日焼けしていく子ども 

でも、お母さんに言われたことは
ちゃんと 頭の片隅にあるんだ。

麦わら帽子をかぶっていくこと
お昼には帰ってくること
夕方は鐘が鳴ったら家に戻ること
行ってはイケナイ場所には行かないこと
などなど

親子の約束
コミュニケーション
こういう時代にしっかり紡いでおくことも
夏休みの大きな役目でもあります。



さて、この作品
入道雲は何で作ったかわかるかな?
木々の葉は? 麦わら帽子は?
虫取りあみは? ゴムぞうりは?
虫かごは??

よ〜く よく 見てね!

それから、
あちこちに虫がいるのもわかるかな?

全部、身近にある材料ですよ。

なんだか 同じ質感?!
そういう発見をしていくことがおもしろい。
そういう気付きこそが、
大人になってからの応用力につながっていくんですよ。


雲は、ママのお化粧用のコットン

木や葉、背景は、
雑誌のグラビアページをちぎって貼り絵

麦わら帽子は、
高級ブランドの籐バッグの広告写真を切って使いました。

虫取りあみは、
ニンニクの入っていた網、持ち手はツマようじ

ビーチサンダルは、カラー輪ゴム

虫かごは、プラスチックのクリップです。


あれって コレになる…
これって、アレに似てる

そんな身近なモノからのヒラメキ、発想
子どもの時代に、いっぱい遊びの中から習得しておこう!


工作キットで簡単に済ませよう とかじゃなく、
もっと、自由に子どもを放って遊ばせてあげて欲しいなぁ

最近、親が率先して雇う 宿題代行する業者まで出てきた…
なんの為にもならない、馬鹿げた話
子ども受難な時代だ。。。

しかし、
暑い…

こんな猛暑酷暑の中、子どもたちは外で遊び回れないよなぁ
一体、今の子どもたち 何をして遊んでいるのだろう??

クーラーの効いた部屋で、電子玩具で目を酷使して
延々遊ばれ続けているのだろうか?

水遊びだって、、
汚染が心配な海やプールで大丈夫なんだろうか?

虫も鳥も 激減してるって…
植物や野菜も変異してるって…
そんな中で遊んでて 大丈夫なんだろうか?

人さらい、交通事故
歩道を歩いていても、暴走自動車が突っ込んでくる
家にいても、空から飛行機も落ちてくる…
心配したらきりがないけれど
お先真っ暗になるようなニュースばかりが飛び込んで…
さらに
安保問題、70年前の悲しい戦争の事実

あぁ、このところ 目にする耳にする情報に
本当に憂鬱になってしまいます。


ワンコの介護疲れ かな、、
もうすぐ16歳と11ヶ月
頑張ってます うちのワンコ
c0243807_11255052.jpg







by erich50 | 2015-08-03 11:32 | コラージュ | Comments(0)

ぷかぷか 海水浴

c0243807_16595256.jpg

「季節の中で遊ぶ子どもたち」夏編です。
フェルトで作ったこどもたち

海の水は、スズランテープで表現しました。
手芸部品の波形ブレードもいい味出してます。
ビーチボールは何でできているかわかりますか?
これは、お菓子のパッケージの
抹茶味の茶葉のプリント部分なんですよ。
カモメも太陽も 手芸糸です。
お姉ちゃんの水着はリボンです。


こんな風に、我が家の三人きょうだいは遊んでいましたっけ。

浮き輪で ゆらゆら〜
のんびり昼寝のおねえちゃん

ただひたすら バシャバシャ
さわぐ あばれる はしゃぐ おにいちゃん

マイペースで ほわほわ〜
水と親しむ 三番目!


夏休みは一日終わるごとに
大人はぐったり、、
でも、それなりに 毎日が充実していたんだろうな、、
楽しいひとときでした。


しかし、
地球の温度がやばい、、
あっつい、暑い あぢぃ…猛暑が続いています。
こんなに暑いと日焼けはやけどになっちゃうので
くれぐれも気をつけて下さい。


そうそう、この作品は、
2年前の横浜西洋館の「絵本フェスティバル」で
展示したものです。
c0243807_17222407.jpg

春夏秋冬の8作品がありました。
c0243807_17131438.jpg
何を使って、この絵を作ったか?を
クイズ形式で当ててもらいます。

c0243807_17191506.jpg
使われた材料が、箱の中に入っているので、
それを見て考えます。

全部、身近な廃材や部品なので、
びっくり ニコニコ
驚いてくれました。





c0243807_17160684.jpg
会場は、
横浜山手の西洋館 「外交官の家」でした。
(Photo by Atsushi Goto)






by erich50 | 2015-08-01 17:34 | クラフト | Comments(0)