<   2014年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

私のコラージュ 「春」編

『新緑の中で 1 2 3りんしゃ』
c0243807_21594050.jpg

柔らかい黄緑色の若葉が芽生えて、木々が茂り
地面には一雨ごとにぐんぐん草萌える育つ…
さわやかな風と 土の匂いと 緑の匂い…

そんな季節には、子どもたちの声も響き渡ります。

うちの三人 こんな時代 ありました。

活発なお姉ちゃんは一輪車に夢中〜
物干竿につかまったり、「おかあさん肩貸して〜!」と、
延々つきあわされたり…
毎日どんどんうまくなっていく…

かっこいい念願のサイクリング車?マウンテンバイク?
少年がみんな乗ってたやつ
息子は
ただひたすら こぐ 家の周りを 町内をこぐ
なんか、しゃべりながら…歌いながら…

おにいちゃん、おねちゃんについて回りたい末っ子
上手にこげない三輪車で、地面を蹴ってはその和にまざる
その雰囲気の中で楽しんでいる

うれしい たのしい にぎやかな
きょうだいのじかん


今日は近所からそんな時代を送っている音が聞こえました。





by erich50 | 2014-05-25 22:22 | クラフト | Comments(0)

幼児家庭学級 「たんぽぽひろば」にて

昨日は 藤沢市の 幼児家庭学級『たんぽぽひろば』で、
湘南大庭公民館に行って参りました。
ここでの講師は もう、 4?5回目くらいでしょうか?
藤沢市はあちこち渡り歩きましたが、毎年お声をかけて頂いております。

かつて自分が講義を聴く側だった25年前を思い出しては、
今の子育て奮闘中のお母様にエールを送っております。
今回は「ひらめき親子のかんたんあそび」というお題で、講義+実習です。

幼い子どもと過ごす時代は本当に大変なのですが、
そういう 目まぐるしくも濃厚な生活こそが素晴らしい!
「おかあさん」って なんて楽しい幸せな時代! ということを
毎回、熱く熱く語ってしまいます。

それから、我が家の子どもたちとの ひらめき遊びを 紙芝居でご紹介。
沢山の手づくりおもちゃもご披露しました。

そして、お母様たちには、
「封筒パペット」と「ぽよよん人形」を作っていただきました。
みんな、すっごくかわいい「オリジナルぽよよん」を完成させました〜!

これって、横浜の西洋館や越前の絵本館での「親子のワークショップ」でやったものです〜!

お迎えに行った時の子どもたちの反応はどうだったのかな?
見たかったなぁ〜
おうちに帰って一緒に遊んだかな?
参加していたお母様、お知らせ頂けると嬉しいです。



c0243807_19041686.jpg
おにいちゃんが つくってくれた
ぽよよんぼーる



紙袋で作ってみました
ぽよよんわんわん
c0243807_18594065.jpg


後ろはこんな感じ
c0243807_18594469.jpg


c0243807_18595246.jpg
かわいいペットができました。





by erich50 | 2014-05-24 19:10 | 講演 | Comments(0)

七変化人形 「だるまちゃん」

顔の表情が変わる… それって、小さな子どもにとって
めちゃくちゃ興味そそる分野です。

抱っこされている赤ちゃんの頃から、見上げるお母さんの表情を楽しみに生きてきたんだよね。
そういう甘い生活 してるかな? 今のbabyたち…!


             またまた「だるまちゃん」ですが。
c0243807_15112163.jpg
    「かこさとし ふるさと 絵本館」 に、この動くおもちゃ 置いてあります。

初めて伺った今年の3月
紙芝居や工作の ワークショップ導入で、この「だるまちゃん七変化」人形をご披露しました。
まだ試作段階だったのですが… 充分活躍してくれました!

ニコニコ〜、 わっはっは、 あれぇ? 困ったな… などなど
扱う保育者の技量によって、楽しい会話を生み出せるように!という仕掛けおもちゃ人形です。

このだるまちゃんの顔の表情は、七変化ではありますが…
コアなファンにはよくわかる!!様々な表情があります。
実は、絵本の中に出て来た場面なんですよね。

これは「だるまちゃんとてんぐちゃん」のあの場面!
こっちは「だるまちゃんとかみなりちゃん」のあの場面!! なんて
大きい子がいたら質問してみようかと思ったのですが、この日は小さい子親子だったので…
次回のお楽しみにしておきましょう〜。


c0243807_15220222.jpg
「絵本館」のカウンターにいるところ。


c0243807_15222616.jpg
ひひひ〜…っ 
ぎろ〜っと 目が動いて、はじからはじまで 見てるよ〜


c0243807_15231551.jpg
午後になって、絵本館に来ていたもうすぐ卒業の6年生。
彼らは、ここで科学絵本を読みふけっていたよ。
だから、仕掛けに興味津々

めっちゃ礼儀正しく
「すみません、これどうなってるんですか?」
と、質問されたので、
やってみせました。。。



冷静に見てくれているので、ちょっと照れる…

c0243807_15232438.jpg

バイバイまたね〜!!







* なお、この工作は著作権者許可を得て制作ししています。










by erich50 | 2014-05-20 15:41 | ダンボール工作 | Comments(0)

だるまちゃんは 親愛大使 mama

だるま大使 出陣…!
c0243807_14333269.jpg

先日、越前市「かこさとし ふるさと絵本館」の工作ワークショップで
作った「だるまちゃん にんぎょう」です。

「今度、絵本館でこれを作るんですよ。」と、
まだ試作段階の「だるまちゃん ぺんだんと」を見た 関係者の大人たちが 
   「ほしぃ〜!!」 
と、小さい声で叫んでいたので…
急遽、再び作りました。

編集者さんとか、書店さんとか…、 
ちゃんとこれから送りますからね!待っててね〜!

 さて、この 『だるまちゃん にんぎょう』 は、 
 「かこさとしふるさと絵本館」限定工作ですが…
他には類の無い、親子で楽しめる知的工作ワークショップなので、ご紹介致します。

身近な素材、ダンボールの特性を利用して工夫したアイディアで、
子どもでも充分取り組める難易度です。
大人が夢中で作っていましたが… (^▽^)

「作りたい!」気持ちって、なんだか心が熱くなって 心地よく 楽しいんですよね。


子どもたちは、自分で顔を描きました。
出来上がった「だるまちゃん」を見て、なんとも嬉しそうに微笑んで… (;▽;)
まるで自分の分身のような愛しさを感じているようでした。

c0243807_14522931.jpg
赤い「越前和紙」をダンボールの型に合わせてエンピツで枠取り、
切りとって貼る。

c0243807_15075187.jpg
ダンボールの方にのりを付けた方がうまくいくよ。
c0243807_15074648.jpg
この穴にタコ糸を通します。
腕と足を作ってます。
特大ゼムクリップを改造して糸通しの道具を作りました。

c0243807_14490387.jpg
顔の紙を貼って顔を描く

c0243807_15092330.jpg
ママと一緒にやるのって、楽しい…

ママはどんな顔?
わたし、こんな顔にしてみたの

c0243807_14575966.jpg
ながぐつ にマジックで色をぬります。
c0243807_14505571.jpg
ながぐつ をはかせてるの!
このダンボールの穴にうまく差し込むの! 真っ剣…!

c0243807_14485914.jpg
ながぐつ 赤いのがいい…

みんなそれぞれ、自分のオリジナルにこだわってます。


c0243807_15072429.jpg
できたっ!!
うれしい



c0243807_15073911.jpg
じぶんで かいたのよ
♡もつけた

c0243807_15053621.jpg
姉妹で一緒につくりました。
おりぼん もちろん越前和紙!

c0243807_15044008.jpg
家族4人で作りました。
パパもママもお姉ちゃんもわたしも!
c0243807_15060774.jpg
いとこ+きょうだいで一緒につくったよ。
2歳の子もすごい集中力で、マイだるまちゃんが完成!
c0243807_14545119.jpg
ぼくのだるまちゃんっ!

c0243807_14554038.jpg
ほこらしげに、満ち足りた気持ちで、
わたしの「だるまちゃん」をパパに首にかけてもらってます!



c0243807_15023734.jpg
ママといっしょに つくったよ


いいでしょ?!
こんな 工作体験

満ち足りた親子の笑顔をお見せできないのが残念ですが、
口元、手元の表情でおわかりいただけるかな、と思います。


テーマパークへ行かなくっても、
おもちゃ屋さんに行って買わなくっても、

楽しい時間は作れるんだな。



* なお、この工作は著作権者許可を得て制作ししています。
幼稚園や読み聞かせ なども、公演する際には
出版社を通じ許可申請をすることが必要です。




by erich50 | 2014-05-14 15:45 | ダンボール工作 | Comments(0)

子どもの工作

何かを作るということは、とても想像力にあふれる創造遊びです。
思いがけなくできたもの
こうしたい、ああしたい、と思って作るもの
色々ありますが、
そういう体験はとっても素晴らしい。
c0243807_23333788.jpg

今の時代、身近に出来上がった精巧なおもちゃやゲームがあふれていて…
あえて、そういう体験がなくても過ごしていってしまいます。

でも…

やっぱり、そういう育ち方は 残念…
もったいない。
せっかく あらゆる神経のアンテナがびんびん反応できるのに、
それを使わないで、受け身な遊びに興じてしまうのだから…

作らせる、ということじゃなくても
いろんな質のいい刺激を与えてあげることは必要。

お母さんや保育士さん、大人が
何か発展のきっかけになるもの見せてあげる、作ってあげることは
決して悪いことではない。
なんでもが、全て子どもの発想である必要はないはずだ。

なんでこんなことを言うかって…?

いやね、
保育者の先生たちが多勢集まる学会に参加した時、

「子どものための造形工作や保育室などの壁面装飾の企画製作をしています」と
自己紹介したところ…
そっちの方面でエライ先生とやらに

「あんたらみたいのがいるから、保育士がダメになっちゃうんだよ」
と、言われたのです。

まぁ、その先生は、キャラクター的なかわいいぶりっこ壁面装飾を
イメージされての発言だったのだと思うのですが、
壁面装飾は悪だ。
と言う、一方的な厳しい態度で、

いくら私がやっているものは意図が違う…と
説明しようとしても全く相手にしてくれず…
ものすごく悔しい思いをしました。


今、このサイトを保育士さんたちが自分の保育現場に活かそう
と見て下さってもいるでしょう。
お母さんだって、保育士さんだって、
子どもに何か作ってあげたいと思って作る…それが全て悪いなんて、失礼な話だ。

もちろん、大人の自己満足や押しつけであってはまずいけれど。
何かいい刺激を与えてあげられるようなもの
そして、
子どもたちと一緒に楽しんで、その先の目的に転換して
みんなで、創り、作り上げることにつなげていけば
それは 素晴らしい作業+作品になるんじゃないかな。

そういう提案をしていきたいと思っています。

そういう壁面飾りの仕事が始まりました。
以降ご期待!




by erich50 | 2014-05-13 00:16 | お仕事 | Comments(0)

母の日の提言 「三魂親和」

母の日 とは、
アメリカのアンナ・ジャービスという女性が、
亡くなった母親の追悼式に、白いカーネーションを捧げ、
集まった人達にも白いカーネーションを配り母への感謝を表したことから始まったそうです。


c0243807_00271563.jpg
子どもにとって、「おかあさん」という存在は特別なものです。
誰がなんと言おうと、母は偉大なかけがえのない役割なのです。大切なんです。


「三歳児神話は崩壊したんですよ」と、鼻で笑って女性の生き方の主張をする
有識者と呼ばれる方々がいる。
子どものため と言いながら、自分の大人側の勝手な言い分ばかりを正当化している。
もの言えぬ子どもに、その取り返しのつかない代償を押し付けていても…。


三歳までの幼い子どもの環境が生活が、どれだけ大切で重要なことか?!
それぞれの家庭にそれぞれの事情があるだろう…。
それでも、母親は
     命がけで人間の普通の生活を守らないと! 与えてあげないと!


どうしてだろうか?
「三歳児神話」という言葉が、脅迫めいた扱いをうけるのは…?

先人からの貴重な言葉を素直にもっと真剣に受け止めよう。

    三つ子の魂 百までも…

歳までの幼い子どもには、
     にたっぷり愛情を注ぎ、
     親子で楽しく 
       和もうよ。

 そういう生活こそが、子どもの未来への栄養になる。
それを守れるのは、与えてあげられるのは、 子どもの傍らにいる大人なのです。

私が提唱致します。
これからは 『三魂親和』で、子どもと過ごす大切な時代を 楽しく満喫しましょう。

それが、 子どもの健やかな育ちと 子育てをする大人の最良の再生の方法なんです。

c0243807_00294598.jpg



by erich50 | 2014-05-11 22:39 | 提言 | Comments(0)

こどもの日イベント 「新聞記事」

楽しい「こどもの日イベント」が無事終了いたしました。
今朝の新聞3社に掲載されました。

こいのぼりを作ってくれたおともだち、おかあさま、おとうさま
ありがとうございました。
お手伝い下さいましたみなさま、スタッフの方々 本当にご苦労おかけ致しました。
心よりお礼申し上げます。 ありがとうございました。

みんなで一つのことに向かって力を注いでいくという
なんともいえない充実感 今 ひしひしと余韻を味わっております…。

c0243807_19184257.jpeg
c0243807_19185217.jpeg
c0243807_19185809.jpeg

by erich50 | 2014-05-06 19:26 | お仕事 | Comments(0)

準備してます

c0243807_10282134.jpg

c0243807_10282217.jpg

今日のお昼と夜のNHKローカルニュースで放映されますよ〜

by erich50 | 2014-05-05 10:27 | Comments(0)

だるまちゃんペンダント

今日の絵本館では、こんな工作もしますよ
c0243807_8474168.jpg


段ボールを使ってだるまちゃんペンダント!です。

段ボールという素材の持つ特徴を活かしたアイディアで、加古先生にも喜んで頂きました!
c0243807_8474246.jpg


お楽しみ企画の限定数ですので〜!



* なお、この工作は著作権者許可を得て制作ししています。
幼稚園や読み聞かせ なども、公演する際には
出版社を通じ許可申請をすることが必要です。

by erich50 | 2014-05-05 08:42 | Comments(0)

絵本館 ワークショップ

GWの絵本館

今日は、大きなこいのぼりのウロコ作りの他に、手持ちこいのぼりも作りましたよ。
越前和紙を使って素晴らしいこいのぼりが出来上がりました。
子どもたちそれぞれに、工夫を凝らしていて、そのセンスの良さに脱帽!
c0243807_23583890.jpg

親子で、こいのぼりを作っていて…
子どもが、ふと手を休めてこぼした言葉
「たのしい…!」
なんとも嬉しい瞬間でした。

c0243807_23583961.jpg


たくさんの子どもたちが、ウロコ作りをしてくれた こいのぼりは、
明日いよいよ 空に泳がせます。
お天気になるといいな。

c0243807_23584021.jpg


お近くの方は是非、遊びにいらしてくださいね。

by erich50 | 2014-05-04 23:49 | Comments(0)