カテゴリ:著書( 11 )

新聞に掲載されました(^-^)

今朝の県民福井新聞です。
c0243807_23520060.jpg


by erich50 | 2017-04-30 23:44 | 著書

絵本の著作って…

c0243807_15414876.jpg
1982年出版の まぼろしの絵本です。


c0243807_12270219.jpg
c0243807_12280293.jpg

c0243807_12285377.jpg
c0243807_12292401.jpg
c0243807_12304276.jpg
c0243807_12311091.jpg





c0243807_12314145.jpg

学生時代に挿し絵部門で応募した作品が入選し、
その後 製本出版化されました。
当時、幼稚園に勤めていたので、クラスの子どもたちや父兄が
多勢 購入して下さいました。

未熟な時代の貼り絵画で、入選したのはいいけれど
製本化にあたっては、ほとんどのページに直しが入って
幼稚園の仕事の後に、かなりの期間をかけて作り直した覚えが…
でも、
ただ自分勝手に作るものより、製本化という目標がある作業は
とにかく嬉しく誇らしく楽しい作業でした。

そして、
こういう賞に入選すれば
おのずと絵本作家になれる…と思っていました。

いやはや、世の中
そんな甘いもんじゃぁありません。でした。


最近、
Amazonの著者ページというところに
著書をきちんと登録しようと、あれこれ作業していたら…
思いがけず、このまぼろしの絵本が出て来たのです!!

これは嬉しい!と、
自分の著書として登録しようとしたら、、、

なんと
著者ページでは、イラストを著者として定義しておりません。
そのため、作品一覧へ追加することができません。」
と、連絡がありました。

そうなんだ…?!
他の方の著書に対しての「挿絵」であるものは
なるほど…そりゃそうか。と、理解できるのですが、
絵本も。 ですか…、、、


その昔、
絵本作家、画家の太田大八さんが、
「挿絵は画料による買い取りで、いくら改訂再版されても、
久に無断使用され続ける。
著者にはその都度、印税または使用料が支払われているのに、
画家の著作権はどうなっているんだ?!
画家に著作権がなけりゃこの世は闇だ」と、
「画家に市民権をー」という運動をされたと伺ったことがあります。
1960年代のことです。

太田さんによって、
画家の著作権が全面的に認められるようになる
礎が築かれたと言っても過言ではないでしょう。

と、思っていたのですが、
やはり まだあちこちで
そんな風潮が残されているんだなぁ、と変な実感。

太田大八さんの掲げた
著作権法制定の精神「創作物を尊重しなければ優れた文化は育たない」
に、深くうなづくのでありました。

そして、
そんなやっかいな問題に足をすくわれない
自分の創作作品を生み出さねばな、と。


*参考文献 『紙とエンピツ』 太田大八(2009BL出版)



by erich50 | 2015-09-19 12:49 | 著書 | Comments(0)

韓国版 『子どもと楽しむ遊びのヒント』

2009年に韓国で 出版された
『子どもと楽しむ遊びのヒント』です。

グーグル翻訳してみたら、題名は
『私の母は演劇ちゃん - 3〜6歳の子供のための漫画で見る遊び教科書』だって?!
c0243807_11551442.jpg
ここ日本で、2007年に飛鳥新社から出版されたのですが、
当時、韓国からのエージェントが出版社に来て、
即決でこの本を選んだ…と聞きました。

むこうで出版になる際に、表紙が変わったり、
イラストに手を加えられるのは当然で、
それでもOKか?というような承諾をしたことを覚えております。

そうそう、
あちらでは、赤っ!×黒!みたいな表紙に変えられて
日本の書籍が売られていましたから。

日本の子育て情報が役に立つのかな?
私の祖父母との話などもあって、昔の日本の子育てにも
興味や共感があるのかな?
なんて、不思議に思いました。

テレビでよく取り上げられるような情報は、
韓国の大学受験の大きな意味と、大変さと大騒ぎな状態…
こういう行く末に向かって
やはり子育て事情は、いずこも同じで
難しいご時世になっていたのですよね。


で、
たった2冊だけ完成本が送られて来ました。
なるほど、赤系の強い主張が入ってますね。


こちらは、日本でのもの ↓
c0243807_11555054.jpg


そして、日本での本は 右開きの本ですが、
韓国版は、左開きのために かなりのイラストが反転されてました。
イラストを描く者にとっては、反転されると
どうしてもなんか気持ち悪いのですが…

そして、
なんでここが、着彩されているのかなぁ?という
不思議な色付けがちょいちょいほどこされていて…
ぇえ、赤色で(笑;)
c0243807_15192757.jpg
c0243807_15374392.jpg

おばあちゃんのモンペ姿は、チマチョゴリに描き変えられていました。
c0243807_15374827.jpg


いや、なんでこの本を引っぱり出してきたかって…

Facebookに登録してからかなぁ
なんだか英文の迷惑メールが頻繁にくるようになってしまって、
たいていは、あなたのビジネスをサポートします。
よって、いつまでにいくらいくら〜
みたいな感じで、数字と$マークがついているので、
さっさと削除していたのですが、

ここ最近、やたらと真面目っぽく
あなたのプロフィールに興味を持ったとか、
是非、話がしたい 的な文章で、、、

つい最近のが、ソウルに住んでいます… で、
数字も$マークも無かったので、

もしかして 
この本を読んでくれた読者さんなのかな??
なんて思ってしまいまして…


娘と息子に相談したら、
… 一笑に付された。

最初の書き出しが
What is your name?」だったんです。
だよね?!!!
はい、すぐさまゴミ箱に入れました。
ぁぁ、危ない危ない
まるで、オレオレ詐欺に合いそこなった恥ずかしさ!

でも、その後、
末娘がネットで調べてくれたら、
まだ、韓国でも一応 流通しているみたい この本
で、結構いい評価受けてる って!!

あらまぁ! 嬉しいこと。
現地のちゃんとした読者さんからの感想が
聴いてみたいものです。


http://m.aladin.co.kr/m/mproduct.aspx?ItemId=3331672#cl_MyReview
c0243807_11552055.jpg








by erich50 | 2015-09-17 16:06 | 著書 | Comments(0)

原画 返却

最新刊『季節と行事で壁をかざる立体工作』4冊シリーズの本の
大量の原画が、戻ってきました。
c0243807_18225715.jpg

一枚一枚に、ひとつひとつのイラストに…
描いていた時間の重さがありありとあって…

なんだか 涙が出そうです、、、

独自で開拓してきた 仕事
かれこれ 28年分の集大成なんだな
この本は


思えば、
第2子が、8ヶ月の頃に始めた 出版社への持ち込み売り込み

子どもたちのお昼寝タイムと深夜に、
作品ポートフォリオを作成し、企画を書き、

素人の無鉄砲も年季を得ていったっけ…
強みは、子どもたちと直に戯れている生活!

その後 第3子出産をも題材にして、更なる企画を売り込み…

今みたいに、ネットもなければ、携帯もない時代です。
一社一社に、手紙 ですよ!

人間、やる気になれば、やれるもんです。

はぁ、 頑張った 。。。



by erich50 | 2015-07-14 18:24 | 著書 | Comments(0)

お得な情報

どうやったら、子どもと楽しく遊べるの?

その具体的なことが、知りたいのよ!
って、思いますよね。
c0243807_15034583.jpg

どこから、なにから 取り上げようか…
と、悩んでいるのですが、、


それって、全部
『子どもと楽しむ遊びのヒント』
という本に、まとめて載っているんです。
c0243807_00151124.jpg

もう、絶版になってしまっているので、
書店にはありません。
地域の図書館には、あるかもしれません。

で、
私は、よく Amazonの中古で探しては安く手に入れるのですが、

さっき、見たら
マジで安くいっぱい出てました!!


今ならお得ですよ〜!!

Amazonの中味探索ページで、
見られると思うのですが、

巻末には、加古里子先生が
私の紹介した遊びについての解説をして下さっていて、
絶賛して下さっているので、
是非是非、ご覧頂きたいです。


この本の遊びには、
脳の発達に良い効果があるんだとかなんだとか、、

そんなわけで、
幼児向け通信教育のテキストの監修
遊びの提案をするようにもなりましたよ。

普通の、家庭の、
たわいない生活遊びですよ、、、

ご興味ある方、どうぞ立ち読みしてください。


飛鳥新社に重版してもらえるといいんだけどね。。。
http://www.asukashinsha.co.jp/book/b12595.html


by erich50 | 2015-07-09 23:24 | 著書 | Comments(0)

虫歯予防デー

6月4日 ムシの日
だから…
虫歯予防デーなんだそうだ。

古来日本人のお得意なダジャレ的語呂合わせ
ですね。

でも、そうやって
いろんな意味付けをして
色々注意を促すのは、素晴らしいことだよね。
c0243807_12253022.jpeg
歯は、赤ちゃんが6ヶ月くらいになると生えはじめ、
2歳前後で上下10本ずつの乳歯がでてきます。
その後、12〜13歳までに永久歯に生えかわり、
成人では28〜32本揃うのが一般的 だそうだ。

歯が健康でないと、からだ全体に影響が出てくるんだよね。
幼い時代、子どもの時代からの 歯の衛生習慣は大切!


しかし、
c0243807_12253524.jpeg
犬の歯 って…
なんだか 不思議〜
ほとんど 飲み込んでるよね。。。


そんなことがきっかけで、
「虫歯予防」を考える…

「良いこの歯磨き〜!!」
なんてのは、ありふれているので

動物の歯って どうなってるの?!

という興味を引き出して 〜 の
ページが、コレです!
c0243807_12083873.jpg
大掛かりな ダンボール工作です。
動物の頭、顔、口を作っちゃうなんて〜!!

めっちゃ 楽しいです。

それに合わせた 歯ブラシなんかも
作っちゃいます。

c0243807_12084623.jpg


c0243807_12085251.jpg
見開き3ページに渡る
大サービスな展開であります。



それが、
ただ今、絶賛発売中〜! の

この本 ↓ です。
c0243807_11421400.jpeg


このブログでも、以前 
『こどものための動物』という項目で作品をご紹介していますので、
ご覧ください〜!



「かこさとし 絵本館」でも、
作って下さっていました〜!!
ありがとう!

↓ 絵本館HP
http://www.city.echizen.lg.jp/office/090/050/kakosatosi/




by erich50 | 2015-06-04 12:58 | 著書 | Comments(0)

絵本『さらちゃんの おようふく』

c0243807_16094762.jpg

さらちゃん の おきにいりの おようふく

おばあちゃんが ぬってくださった
しろい ワンピース

いつも、これを きるの






c0243807_16100030.jpg

だって、 ふしぎなの…

さらちゃんが うたを うたったり
くちぶえを ふいたりするでしょ

そうしたら

おようふくが…






c0243807_16100529.jpg

ごほんを よんでいたら…

あらあら、 さらちゃん
おひめさまみたい






c0243807_16102155.jpg

おさらを おとして
わっちゃったの…

どうしよう






c0243807_16194399.jpg

あめのひは とっても すてき

おそらの あめは
すきとおった ぼう みたいに とんでいて

みずたまりには まる まる まる…

 はっぱの しずくは ほうせき
まつばのさきっぽは、
 まるで しんじゅ なの!



さらちゃんの ふしぎな おようふく

こんどは どんなおようふくになるのかな?








この作品は、
だいぶ前ですが、、
はるばる イタリアまで 渡って〜  
⇄ もどってきました。



長らく手芸の仕事をしていたおかげで、
いっぱい在庫の材料がありまして…

まだまだ、いろんな場面が 出来そうです。











by erich50 | 2015-06-01 16:33 | 著書 | Comments(0)

『四季をあじわう心が育つ おはなし』 発売!

秋に取り組んでいた 「季節の行事の解説+イラスト」 の掲載された本が発売されました。


『四季をあじわう心が育つ おはなし』です。 (主婦の友社)

c0243807_21321156.jpg


季節ごとにいろんな読み物が組み込まれています。
分厚い本ですが、年間を通して楽しめるすごい本です。

この中で、私は 春夏秋冬 それぞれの季節のおもな行事の解説とイラストを描きました。

春のたのしみ 
 桃の節句
 新学期
 お花見
 端午の節句
 春のあれこれ

夏のたのしみ
 雨ふり
 たなばた
 夏休み
 お盆
 夏のあれこれ

秋のたのしみ
 お月見
 惠みの秋
 秋のあれこれ

冬のたのしみ
 雪遊び
 クリスマス
 お正月
 節分
 冬のあれこれ


季節の行事の由来や意味が、子どもに向けてわかりやすく書いてあります。
そして、それを楽しむ子どもたちの世界をいっぱい描きました。
是非ごらん頂けると嬉しいです。

https://www2.shufunotomo.co.jp/webmado/detail/978-4-07-283512-8

by erich50 | 2012-12-21 21:54 | 著書 | Comments(0)

遺伝学

昨日(2012.4.12)朝日新聞朝刊<科学>のページに
生物の教科書が「現代化」 メンデル→DNA 主役交代
という記事が掲載されていました。

ちょうど3年前、このことに大きく関わる本の仕事をしました。
遺伝学の第一人者の先生が書かれた本のイラストを描かせて頂きました。

ものすごく大量なイラストを尋常ではない短期間に描きあげました。
その前に、理科教育の専門家である凄腕の編集者からマンツーマンで勉強を受け…
泣きたくなる程大変な仕事でした、、、
それでも、夢中で取り組めたのは、
知れば知るほど、「人間」って生物はスゴイ! という驚きと感動を得られるからでした。

理系でも医学系でもない自分が、何故 この仕事を…
と、思いましたが、
「子ども」の生活、保育、教育、親子のあり方 〜 全てはここから始まっている…

父親からの30億の遺伝子と母親からの30億の遺伝子、合計60億の遺伝子配列は
奇跡のたった一人! 誰もが、そういう貴重な人間なのです。
そう、オンリー・ワンなのです。

c0243807_23582514.jpg


 『オンリーワン・ゲノム』 今こそ「遺伝と多様性」を知ろう 
   鎌谷直之 著  イラスト 早未恵理  (星の環会)

by erich50 | 2012-04-14 00:10 | 著書 | Comments(0)

「フェルトの部活マスコット」の本

この本の中で、陸上部・テニス部・柔道部・弓道部・バスケットボール部
天文部・将棋部のマスコット製作をしています。
各部2〜3種類のキーボルダー、ストラップへの提案です。c0243807_16452787.jpg

by erich50 | 2012-03-10 16:46 | 著書 | Comments(0)