カテゴリ:おてがる遊び( 1 )

まぬまに遊び

 身近なもので、遊ぶ
無限な発想を持っているのは 子どもたちです。

うちの末っ子が ハマっていた 
「まぬまに遊び」をご紹介しましょう。

c0243807_16295902.jpeg
著書「子どもと楽しむ遊びのヒント」の中で
登場しているのがこれです。

「…まぬ、…まぬっ、… まにっ、…まぬ、、、」
と、つぶやきながら、延々 新聞の文字のマル◯を探していました。

ものすごい集中力です。
一体、何が面白いのでしょう???


いや、子どもなりに 見つけたのですよ
法則を…!

ひらめいたのです!!!
あぁ、マルがある!  ここにも?! 
あ、こっちにも?! って。

そういうことが、遊びになっちゃうのですよね〜
うちの末っ子がわずか2歳のときに生み出した遊びです。

す、す、素晴らしい〜!!
よく気がついたねー! すごいねー!! 天才や!!!

と、そのお手柄をほめまくりました。

えっへん!  
得意になって 誇らし気に作業に明け暮れます。


新聞一面! 
まるで職人さんの仕事のように、日々取り組んでいました。

静かです、、、一人で遊んでます、、、
助かります。。。。。



その辺に、いらない新聞紙はありませんか〜?!
読み終わった雑誌でもいけますよ。


ペンで、マル◯ (句読点の)を
探してぬりつぶしていってください。

いっぱいありますからね〜 大変ですよ〜
時々、「ぬ」とか、「す」とか「む」とか出てきて
まちがえてしまいますからね。


どうですか? 全部みつけられましたか?




もうちょっと大きい子は、
この使われている字のレタリングを楽しんでみて下さいね。
小さい文字もそうだけれど、見出しとか、
またちょっとちがうでしょう?

ふつうに書くもじ  って…
新聞や印刷された文字になると、
いろんな太さがあるでしょう?
かたちも、はねやとめも
ずいぶんおおげさだよね。


ちょっとマネしてかいてみてね!
あ  あ  
   い
    う
ほらね。色々あるでしょ?

文字に気がつくと あっちこっちにあるよね。
いろんな書体をくらべてみて かいてみてね。

どうしたら、めだつかなぁ
よみやすいかなぁ
かっこいいかなぁ
ふんいき でるかなぁ

いろいろかんがえてみてください。




本当は放っておいても自ら遊びを考え出すはずなんですが、、、
なかなか そうもいかない現実 もあります。
子どもの退屈な時間を 遊びに変える
そんな技を 子どもが自分で発見できるよう
おとなもいっしょにやって、ちょっとほっこりしてみてください。



by erich50 | 2016-04-19 17:22 | おてがる遊び | Comments(0)