カテゴリ:つぶやき( 32 )

福井に〜〜

c0243807_18164353.jpg

ひかりに乗って
c0243807_18164463.jpg

しらさぎに乗って
c0243807_18164472.jpg

お弁当食べて

c0243807_18164586.jpg

福井に!

c0243807_18164574.jpg

立派な県立図書館

c0243807_18164615.jpg

ふるさと文学館へ

c0243807_18164692.jpg


「医と文学」
杉田玄白から
かこさとし
山崎光男まで

ものすごく充実した
面白い企画展示で、
感動…



by erich50 | 2017-08-10 17:29 | つぶやき | Comments(0)

人間って…

c0243807_11421357.jpg
満5歳…
幼稚園に入園する直前のお誕生日 の自分です。

この時の自分と
今の自分

全く同じ人間であって、
その中にある「心」はずっと同じもので、
長らく ず〜っと年輪を増やしながらも
同じ人物のものとしてある。

「心」を包んで守っているような、周りを覆う体ってものは、
人間としての生物として、成長して〜老化しているが、
その中にある心は、ずっと同じもの

 それって、要するに「魂」ってことなんだろな。


成長の反対を遂げていく老犬介護で、まざまざと
その老化の過程というものを実感したが、
人間も同じだ。

悲しきかな、
身近な親たちも、 実にそうなんだ…

まさか、自分が高齢者になってしまったなんて?!

って、無我夢中で駆け抜けてきた人生を 
ある時、
いろんな出来ないことにぶち当たって 
びっくりし、
病気やケガをして…
初めて あらためて
自分の年齢に気づく、、、愕然、、、と。

みんなそうなんだろな、 と 
最高齢の祖母の言動や その次の世代の親から
痛切に しみじみ感じている。

ここ最近、体調を崩した義理母の通院に付き添うことが多く
病院の待ち時間に、彼女のいろんな
若い時代の話を聴けるいい時間を頂いている。

話の中ではいつでも時代を飛び越えて
その昔の心の状態に戻れる。
実に鮮明にいきいきと、、した記憶なんだよね。

病院にいる老人とされている人々
みんなそれぞれ 人生 いろいろあったことでしょう
映画1本撮れそうな話 みんなにある。

身近な人が老人になって、さらに老いていっている、、、

他人事ではないぞ!
自分だって なんだよ!!!! みんな〜〜っ!

と、我に返って焦る…
以前、所さんのTV番組で
秘境の田舎で出会ったおばあさんが言い放った一言が
妙に心に残っていた…

「私だって始めからババアだったわけじゃないんだよ!」

だよね。
可愛い女の子だった時代 素敵な女性だった時代
渡ってきたんだよね。

女性は皆、まっしぐらにおばあさんに向かっているんだなぁ
そんな救いようのない途方もないこと思ったりもしちゃうが、

優しいお姑さん…
「あなたは、子育てを終えてやっと自由に動き回れる時が来たのよ。
自分で歩いて出かけられる時にあちこち行きなさい。
今こそよ!動ける時に動きなさい。」って。。。

なんてありがたきお言葉、、、涙


わぁ…
こんなこと書こうとしたわけではなかったのだが、、、
ま、いいか。
魂万歳!

by erich50 | 2017-05-21 12:38 | つぶやき | Comments(0)

母の日

c0243807_08284477.jpg

昨日は母の日でした。

夫が、
自分の母親に会いに出かけて、
帰りに私の実家に寄り私の母に会って来る…と、出かけた。
お休みの日によくある毎度のことなのですが、

あぁ、母の日だったか…。

かたじけない。


息子からのLINEで、
自分も母か…と、あらためて気づく
「今日は母の日やな!サンキューマッマ!」

抱っこしておんぶして…
小さい赤ちゃんだった子どもたちは
c0243807_08274349.jpg

いつの間に大きくなって、
オトナになってしまった。

c0243807_08290029.jpg

あの忙しく慌ただしく騒々しい時代が、
なんとも懐かしい…
極上の幸せのある 活気あふれる日々だったことか⁈

そして、今
そんな時代が始まった娘家族…
愛おしい風景です。

「おかあしゃん ありがとう」なんて
昔の赤ちゃん時代の口調で、
今度は自分が赤ちゃんを抱いている…姿の写真を送って来ました。

あらためて感じ入る…

その子その子1人ずつニ度とない母親の時代
おおいに楽しんで!
満喫して〜〜‼︎と思っています。

末娘が仕事帰りに洒落たチーズとワインを買って来てくれました。
あら、嬉しい😆

お母さんいつもありがとう。
だって。
まだ、お母さんしてる…

そして、私も
年老いた母親たちの力にぬらねば…
という現在であります。






by erich50 | 2017-05-15 08:32 | つぶやき | Comments(0)

越前その後

絵本館イベントのストーリーオリエンテーリングは初日から二日間参加していました。
c0243807_19473430.jpg




その後
加古先生が通われた幼稚園の姉妹園に、
念願の幼稚園留学していました。
c0243807_19473476.jpg

2歳さんのクラスで、二日間
一緒に過ごしました。

c0243807_19473562.jpg

年中組さんの画伯達にも会いました。

それから、
c0243807_19473564.jpg

小学生と一緒に和紙すき体験に、

c0243807_19473608.jpg

人間国宝さんにもお会いする機会を頂き
和紙と木版画の浮世絵の解説も伺い、

c0243807_19473628.jpg

蕎麦打ちも体験させて頂き、

c0243807_19473726.jpg

GWのお祭りで平安時代の稚児にも出会い


c0243807_19473725.jpg


なんと、
打ち刃物の体験まで〜〜!

ものすごく濃厚な越前生活でした。

巡り会った方々に感謝です。
嬉しい幸せな出逢いに感動の余韻の浸りながら、
越前から帰路です。
c0243807_19473804.jpg


また、詳しい話は
追ってアップ致します〜〜!

by erich50 | 2017-05-03 19:17 | つぶやき | Comments(0)

越前に来ています。

c0243807_12523300.jpg

「かこさとしふるさと絵本館」にて、
昨日からイベント準備しています。

c0243807_12523370.jpg

ひかり に乗って〜〜

c0243807_12523472.jpg

北陸線に乗って〜〜
琵琶湖を感じ〜
c0243807_12523437.jpg

わっせ わっせと〜〜

c0243807_12523501.jpg

越前へ〜〜

c0243807_12523525.jpg

車中から見渡す風景は、
山あり、田んぼあり、自然にあふれ
のどかな様子に、癒されます。
お寺も多く、鎌倉とは違う重厚さ…
雪国ならではの建物も趣きがあります。

幼少期にここで育った加古先生の
いくつものお話が生まれた由縁も感じます。

そう、
やたらと元気なカラス家族が、いっぱいいました。


c0243807_12523682.jpg

明日からイベントです。

by erich50 | 2017-04-28 12:21 | つぶやき | Comments(0)

かじょくの時間

 ここ数日、韓国からのお客様がいらしていて
地元から近い観光地へご案内の毎日でした。

末娘が韓国の大学に短期留学した際に大変お世話になった
アボジ(父さん)とオモニ(母さん)です。

桜も美しく、いいお天気に恵まれ〜
最高の観光散策びよりでした。

初日は、鎌倉。
藤沢から江ノ電に乗って、ガタゴトガタゴト〜〜

窓から見える桜(ポッコッ)を楽しみ、
自動車(チャドンチャ)と並んで道路を走る電車(チョンチョル)に驚き、
海(バダ)に、「わぁ!」っと歓声〜

古い家並み、瓦屋根の雰囲気は韓国とも共通しています。

八幡宮の源氏池は、
舞い落ちた桜の花びらが、更に水面を美しく演出していた。
c0243807_22565273.jpg
海外からの観光客も、国内旅行中の方も
大勢〜
いい眺めの場所は撮影する人で超満員
c0243807_22570173.jpg
リス君にも出会えました。
人に慣れてる、、、
c0243807_23222258.jpg

次の日は、
またまた桜の美しい小田原
c0243807_23243114.jpg
そうです、小田原城〜!!
c0243807_23242249.jpg
久しぶりに来たら、ものすごくきれいになっていた。

昔はミニ動物園があったのだが、
たぬきやゾウはいなくなっていた。

小学生の頃は、必ず遠足に来るところ。
そして、
子どもたちが小さい時代には、
よく、このミニ遊園地にも来たなー。
c0243807_23234241.jpg
SL電車がぐるっと回って走るのです。
そういえば、
順番待ちをしている間に子どもはウトウト…
汽笛の音がものすごく大きくて、びっくり怖がったっけ、、
そんな昔の懐かしい情景も思い出しました。


それから、真鶴まで出て
舟盛りのご馳走を〜
c0243807_23394326.jpg

夜は、我が家でおもてなし。。。

c0243807_23442133.jpg
ビールとフランスパンのオードブルで!(簡単に、、)


重くて大きい、めちゃ美味しいお土産!!いただきました!
自家製 キムチ!

c0243807_23462272.jpg
これが、本物だ!
感動のキムチです。
c0243807_23462662.jpg
お肉の上にも、お豆腐の上にも、パンにも!
もちろんご飯の上にも、
なんでも合う!!!!
スーパーで買うキムチとは全然違う
さっぱり系で美味しく、歯ごたえがシャキシャキ〜!



いろいろ熱くて深い話をしてくれました。

韓国のアッパ(パパ)が、娘に語ったのは、

「こうやって会えるのは娘○ちゃんのおかげ
私たち夫婦とあなたたち夫婦と○ちゃん
幸せなファミリー 幸せな時間

仕事のお休みをとって皆で会えて
こうやって会えるのはものすごく大事なこと。
あなたたち家族が集まってそろうこと
この時間は大切 なかなかできない貴重な時間

40年たったら、あなたは確実にいる。
でも、私たちはいない

こうやってこの四人と○ちゃんが揃うことも40年後にはない

だから、
感謝
カムサハムニダ

いつでも感謝 お父さんお母さんに
今、ここにいる いてくれる 一緒に過ごすことができる時に
カムサハムニダ 感謝してください。


そして、
1日に1時間でも2時間でも、勉強しましょう。
本を読んだり、何かを学ぶこと しなさい。
今することは、20年後にも役に立っているはずです。
だから、何でも勉強していきなさい。」


私は、思わず涙がじわっと湧き出てしまいました。
愛情のいっぱいこもった
ありがたいお言葉…


本当に。
本当にそうなんです… ね。

今、何気なく 毎日を普通に過ごしてしまっているけれど、
40年後 いないかもしれない
多くの周りの人たちも いなくなってるかもしれない
いや、確実にいなくなっていくんだ

なんて はかない… 人生って

だから、大切に大事に 今を。
感謝して。 


身近な親が語っても響かない言葉…
でも、親のような存在の信頼できる大人が言うと、
ズシンとジーンと響いていく。
 ありがとう。 カムサハニムダ


今回、韓国のアッパは、
「ほらほら一緒に〜!」と
私たち家族の写真をいっぱい撮ってくれた。

「かじょくの写真〜! カジョクで〜!」
(韓国語で家族は、カジョク)

家族で一緒に写る写真の重みをあらためて嚙みしめる 
桜の季節となりました。

韓国のアッパ(パパ)とオンマ(ママ)
ありがとう。

また会いましょう!
ト マンナヨ!

또 만나요 



by erich50 | 2017-04-18 00:52 | つぶやき | Comments(0)

ぃ、忙しい…

いっぺんにいろんな仕事が動いていて…
一つずつ確実に片付けていかんと…
c0243807_00552476.jpg

と、とりあえず
今はツクシを作ってます…
008.gif

小学生の時間割のように、
国語、算数、理科、社会…
的に、区切って手をつけねば。

そう考えると、
子ども達ってすごいな。
小学生も中学生も高校生も!
毎日、何教科もこなしてさ
005.gif

こんな時には若かりし時代の
パワーでる曲をがんがん聴く…
小さい音で、、
デトロイトロックシティ🎶
079.gif

by erich50 | 2017-03-14 00:41 | つぶやき | Comments(0)

100歳違い

c0243807_23542941.jpg


昨秋、7ヶ月になった赤ちゃん
玄孫(やしゃご)と対面した祖母です。


先日、
祖母の誕生日でした。
🎉なんと…
101歳 ‼︎

まさかの
100歳越え

不可能を可能にしてしまう
スーパーおばあちゃんです。
c0243807_22222079.jpg


元気でご長寿…
ではありますが、

最近はいつも、うつらうつら
眠りの世界を行ったり来たり


この日も、

「おばあちゃん、〇〇〜□○〜〜」
何を話しかけても無反応

そうか、
今、もしかしたら
おばあちゃんじゃなくて、
お母さん時代の夢の中かな?


「子どもがいっぱいいて大変ねぇ
○△○○□〜?」

うむ、
これも反応しないわね、、


じゃぁ、
幼稚園でイキイキ働いていた頃のがいいかしら?
「おばさん〜、犬のチャックにご飯あげた?
ワンワン言ってるわよ〜!
オウムちゃんはよくしゃべるわねぇ…」

これも
ダメだな、、

ちょっと前に叔母が、
子ども時代に戻って
話す時があるのよ
 とか言ってたから〜


「さっこちゃん!あそぼ
この山を登るの大変よね!
葉っぱで遊ぼうか、
海の砂がきれいね…」

昔、聞いた祖母の子ども時代の遊びを
いろいろ語りかけてみた


うとうと…
こっくり、こっくり、
別の世界にいる


一体どんな夢を見ているのだろう?
101年生きてきて
どんな風景が今、頭の中に
映し出されているのだろう?



この前、玄孫(やしゃご)対面した時
眠り姫だった祖母は、
赤ちゃんの声にパッと目を覚ました。

なになに?どれどれ?
と言った感じで
むくっと身を起こし、
にっこり笑ったんだ!!


眠り続けている祖母が、
赤ちゃんの声に
敏感に反応したのには
周りの誰もがびっくりした。


赤ちゃんの世話を
いっぱいしてきた祖母

大変な時代の中での
自分の子どもたち

そして
大勢の孫たち…

さらに、ひ孫たちとも
一緒に時を過ごした。


長寿の秘訣とは、
この祖母からよく分かる

つつましく
働き者で
ほがらかに。

よく食べ、よく歩く。
何事も明るく前向きに。


そうだ…!

娘から送られてきた
動画の音を鳴らしてみた

わーわーわー
うーうー
アー
キャッキャ

赤ちゃんの声


 ビクッと
目を覚ましました!

やっぱり、
赤ちゃんの声に反応する。


おばあちゃんの人生の中で、
赤ちゃんとふれあった時代
幸せだったんだね。


愛おしそうに
抱きしめて微笑んだ
初玄孫赤ちゃんとの対面を見て
しみじみ感じました。

c0243807_21570489.jpg

あなたの娘の
娘の
娘の
娘よ!


命のつながりって
素晴らしいね。

ありがとう
おばあちゃん。



by erich50 | 2017-03-07 23:11 | つぶやき | Comments(0)

桃太郎を観る

c0243807_21425709.jpg
かなり前から、
大きな仕掛け紙芝居を作ろうと思っていて…
いろいろ考えていました。

「むかしばなし」を片っぱしからやりたいなぁ と。


2年前、ドイツのブレーメンで、
仕掛け時計の下の屋外ステージで
「ハーメルンの笛吹き男」の話を子どもたちが演じているのを見て
気持ちが再熱したのですが、

なかなか、着手できないままでいます。。。

そうだ、
あれだ…!
と、歌舞伎の舞台の仕掛けや書き割りに興味があって
いつか観たいと思っていた演目

ひょっこりご縁があって、手に入り

急遽、行って参りました〜〜!!

c0243807_21521498.jpg
今、注目の 幼い歌舞伎役者兄弟の
『門出二人桃太郎』
c0243807_22192232.jpg

わくわく

c0243807_21532080.jpg
わぁ〜、めっちゃ混んでるやん…
ぞろぞろ ぞろぞろ
みんな指定席だから大丈夫だって!
焦らないでおくれ


歌舞伎は長〜い時間をかけて観劇するから、、
と、食事も調達
館内のお店には人形焼のいい匂いが立ち込めている〜
いろんなものが欲しくなちゃうよぅ

お弁当とお菓子は昔から歌舞伎のお供だそうだ。(お酒も)
優雅な娯楽なんだね。
c0243807_22202395.jpg
ここでしか食べられないというもの
入手!


わくわく


c0243807_21530521.jpg
お着物を着た懐かしい女優さんもいらした…
かぶりつきの席には舞台女優さんも、、
みんなおばあちゃんの気持ちで嬉しい観劇感激のご様子


で、
どうだったかというと

うむ

かわいい学芸会のようでありながら、
もうれっきとした歌舞伎の出で立ちに
拍手喝采 でした。

ほのぼの


書き割りや舞台のセットは
面白かった
衣装も素晴らしい。

なるほど、、、、

ももが遠くから流れてくる場面には
観客が爆笑していたが、
その方法は、 
似たようなこと 私もやったなぁ。 

そう、
「あこちゃんとはなび」という仕掛け紙芝居で…!
と、
嬉しくなった。


お話自体は、
これは、顔見せ用の
出演役者が大集合できる設定になっているようで、

肝心の「桃太郎」のお話は、
ダイジェスト版 といったところか。

見に来ているのは、ご年配の方々はじめ、
皆、このストーリーを熟知している年齢。
観客に子どもはいないわけで、
話を知っているからこそ面白い演目ってことだ。


子どもたちに
「桃太郎」の話を… とした場合
もっといろいろ場面があるので、
歌舞伎の舞台セット以上に多くの
画面を作らねばならぬのぅ…

今の時代を生きる子どもたち、
「桃太郎」は、テレビの携帯電話のCMでしか
知らない ということになってはいないだろうか?

あれも、
本家本元のお話を知っていればの
パロディーなんですよー

と、
しかし、軍国主義になってしまうような桃坊やは
困っちゃうしなぁ…と、

あらすじ仕立てそのもの
悩みだしてしまった。。。

とりあえず、歌舞伎役者の
立ち居振る舞いに魅了させられ〜

一幕終了。


休憩時間は、
おいなりさん おいなりさん〜!
めっちゃ美味!
c0243807_22202834.jpg
それから、
c0243807_22454812.jpg
第二幕は、「絵本太功記」
明智光秀の家族を描いた
時代物

c0243807_22455476.jpg
第三幕は、「梅ごよみ」
色男をめぐっての深川辰巳芸者の恋模様


面白かった。
はまりそうだ。



しかし、
どうしても

子ども時代の「8時だよ全員集合!」で見た
ドリフの生舞台での演劇と
お笑い芸人の 小梅太夫 を
ダブらせてしまうのは、、、、

それだけ彼らは、歌舞伎をしっかり見て勉強して
やっていたんだな、と
尊敬に値する と真剣に思った。

c0243807_21522132.jpg
課題はいっぱいだなぁ。





by erich50 | 2017-02-22 23:28 | つぶやき | Comments(0)

大好きな…

初めての絵本

大好きだった絵本です。

年季の入った52年ものです…
c0243807_15490737.jpg
うれしい時に
母は絵本を贈ってくれたようだ。

お誕生日だったり、
お出かけに行ったり、


買った日にちを
絵本の奥付に書き込んで。
c0243807_15490129.jpg

絵本を開いた一番最初のページに、
名前を記入する場所があって

この絵本は自分のもの!

というのが、
なんとも誇らしく嬉しかった。


幼い自分は、
この絵本には、他にもシリーズがあることを
最後のページで知る。

まだ見たことのない絵本を
それはそれは、読みたい!欲しい!
と、思っていた。

赤えんぴつで
チェックを入れて

幼稚園や図書館?本屋?で、
見たことはあるけれど、
手に入れていない、、
ことを悔しい思いでしるし
している。


自分に赤ちゃんが生まれて〜
笑うようになった頃、
カレンダーの絵に反応することに気づいた。
ニッと笑う…
体を弾ませて笑う…

それが、この
ひよこだった。
c0243807_17305490.jpg
へぇ〜?
これが、好きなのぉ〜?

なので、
この子に喜んでもらいたくって

c0243807_17303864.jpg
手作りした。
ぴーちゃん




幼い時代から、
ずっと
ディック・ブルーナさんに
癒された
憧れた



訃報を知って

なんだか本当にがっくり…

人って

亡くなってしまうんだ
ね。
やっぱり



デザイナーとしてのブルーナさん
絵本作家としてのブルーナさん

自転車乗ってるブルーナさん
お菓子食べてるブルーナさん
おじいちゃんみたいな
ブルーナさん
大好きだったな…

ありがとう

安らかに

c0243807_15584536.jpg






by erich50 | 2017-02-19 17:52 | つぶやき | Comments(0)