カテゴリ:つぶやき( 39 )

憧れ高きオシャレな街へ…

先日、
ようやく日常に戻ったので、
その日常を仕切り直しせねば…!と、
ずっと引きずったままだった
パソコンの不具合…疑問を解消しに
アップルストアへ〜〜

c0243807_12461245.jpg
表参道です。

さすが、高級な街並みの中
カッコイイでっかい店舗…
ガラス張りなので、中の様子が見えるのですが、、

…ん⁈
なんだかどこかで見たような…

高い天井の広いフロアに、
多勢の店員さんが集合しています。
オープン前の朝礼ですか?

高い天井のエリート会社…?
みんな赤い服を着ていて…

おぉ…❗️
下町ロケットの「帝国重工」か
陸王の「アトランティス社」か⁉️
といった感じ!(◎_◎;)

c0243807_12461642.jpg
ぉゃおや?
オープン前に行列って…
なんかの売り出し日⁈


am10:00!
扉が開いて中に入ると〜〜
赤いシャツの皆さんが、
満面の笑みで拍手喝采〜〜
・:*+.(( °ω° ))/.:+

そんな中を進む…
不思議な大歓迎を受けて入場…
なんで⁈(・・?)  って感じですが、
なんだか気持ち盛り上げられるのは何故…?


私は、アップルストアのスタジオアワーズというプログラムを予約していて、
直接トレーナーさんからアドバイス受けられるコースに参加しました。


質問するのが恥ずかしいほど情け無いレベル、、_| ̄|○
パソコンの整理から始める…

同じテーブルに、60〜?70歳?くらいのご婦人がいらっしゃって、
ノートパソコンとiPadを並べて質問しておられる…
:(;゙゚'ω゚'): すっごい、
使いこなしてる…
なんかバリバリ仕事されてる方なのかな?

自分、がんばろ  ٩( 'ω' )و

初歩の相談から、これからの作業の手順などなど、今まで闇で目を瞑っていた問題が、クリアになってきて…
本当、ひと筋の光が〜〜☆

キャンセルが出たので、午後の部にも参加!

高度な作業をしている方もいらっしゃる…

あれ?
この音は…⁉️
ロボットプログラミングのコースでしょうか?
スターウォーズのR2-D2が、
動き回っています〜〜
c0243807_12461993.jpg
え?
kids向けのコースなんですか?


しかし、
常に満員御礼の中

c0243807_15540580.jpg

次々とお客さんの対応をする
赤シャツ軍団はすごいなぁ

c0243807_15552894.jpg

ちょっと前に、
NHKの収録で表参道に来た時に、 
また、ここを闊歩したい…という願望は、
こんな形で実現しました。f^_^;

しかし、あらためて来てみると表参道も、
鎌倉の小町通りと同じで、
昔の自分の記憶イメージはすっかり消え去っていて、ただのごった返す観光地になっちゃった…って感じ…

それでも、
この次来る時には、いろんな意味で
もっと地に足をつけて
表参道を闊歩したいな。




by erich50 | 2017-12-08 11:45 | つぶやき | Comments(0)

祭りのあとの静けさ…

息子の結婚式に合わせて、
長女家族が揃って
ドイツから来ていました。
2週間あまり、、


まぁ、にぎやかなこと…
忙しいこと‼︎


家の近くの公園に
夫と一緒に出かけたのは
ものすごく 久しぶり!
c0243807_16030411.jpg
公園で遊ぶ私ら夫婦の姿に、
長女が喜んでいました…f^_^;

懐かしい光景が、毎日の生活の
あちこちに…
c0243807_16031619.jpg
夫は、
孫と並んでの晩酌が、
嬉しい嬉しい…
c0243807_16032301.jpg
お相撲観戦にも付き合って〜〜
テレビから流れる歓声に
えらく反応してリアクションし、
楽しんでいたのにはビックリ!

お相撲 好き?!


c0243807_16033234.jpg
末娘が、小学生の頃集めたグッズが
おおいに役立ち…
断捨離せずにしまっておいてよかった!

おもちゃになるものは総動員!
生活備品のあらゆるものが、
遊びモノになって…
まあ、散らかる散らかる〜〜


毎回の食事の手際、
ご機嫌に合わせた遊びあれこれ…
そして、
オムツでの排便待ち!
ネンネのタイミング、、

何もかもが、懐かしくも
大変な繰り返しで…


楽しいにぎやかな大家族生活も、
終了〜〜
先日、名残惜しくも
家族の乗る成田エクスプレスを
見送りました。
c0243807_16214026.jpg


今、我が家は
ひっそりと 静寂な 空間に…
c0243807_16112164.jpg

いっぱい遊んだおもちゃは、
遊んでくれる主がいなくなって
なんだか寂しそう…
c0243807_16115329.jpg


あら…?

かじってたのね…
c0243807_16034316.jpg

by erich50 | 2017-12-05 15:16 | つぶやき | Comments(0)

結婚式ふたたび

結婚式がありました。

ウェルカムボード は、
パーティー会場の入口に飾られていました。
c0243807_00013913.jpg
素敵な大広間への入口
重厚感のあるデザインイーゼルが
作品を演出してくれました。
ありがたい…


c0243807_00014118.jpg

実は息子の結婚式でした。

一年かけて二人で創り上げてきた
なんとも素晴らしいものでした。

c0243807_00014454.jpg

いたるところに、センスのいい
新婦の手作りのもの❣️
そして、
リングピローは、新婦母の手作り!

映像は新郎のプロ意識を感じさせ
上司のお祝いメッセージもさすが
プロフェッショナルなプレゼンテーション的で…
あれこれ感動でした。
ヽ(;▽;)ノ

会場が、また素晴らしく
c0243807_00014954.jpg
まるで、
これからミュージカルが始まるの⁈
的な演出で登場〜

ひと昔前のこっぱずかしい
結婚披露宴のソレとは違い、
自分達で、出席してくれたゲストをもてなし楽しませてくれる工夫が
盛り沢山で、すごいなぁ…と
感心しきりでした。


c0243807_00274916.jpg
1歳7ヶ月の姪っ子が、
周りを終始和ませてくれて〜〜
これも味わい深いものになりました。

花嫁のブーケトス💐
受けとめたのは…Σ(゚д゚lll)
なんと  妹!

c0243807_00312299.jpg
あらあら…

いい出逢いに恵まれると
いいね❤️


息子の結婚式でしたが、
ウチら家族は皆、何故かすっかり
新婦の父母の気持ちに…(T ^ T)
感情移入してしまい、、
うるうる



家族がつながり増えていく…
親戚って、嬉しい気持ち共有できる仲間
ありがたい心強い存在です。

幸せの輪が、和が、
広がっていきますように。


by erich50 | 2017-11-24 23:58 | つぶやき | Comments(0)

願掛けカフェ

c0243807_15152500.jpg
こう なりたいな…
あぁ ありたいな…

人には、いろんな願望が常に
あふれている。

私はよく、
そんな自分の思いをしっかり確認するために、
そして、その戦略を練るために…

喫茶店やカフェに入る。

みたい…

c0243807_15163420.jpg
いや、なんの
普通に 用事を終えて
時間はずれのランチをとるために入るだけなんですが、
その時に、案外 そんなことを考えている…んだな、、と。

c0243807_15174383.jpg
先日は、都内で仕事があって、
また、
仕事で、ここへ来られたらいいな…
って願いを込めて、仕事終わりに近くのカフェでランチにして〜〜

帰り道は
青山から歩いて表参道を通って〜〜
c0243807_15202454.jpg
しばし、観光客気分…
いや、
ここを普通に歩いて仕事する人になれたらいいな…と、願掛け歩き。


そうそう、
この前、絵本作家さんのトーク会や
講演に行った際にも、

いいなぁ
こんな風に、自分の作品を語れる場が設けられるって素晴らしいなぁ
国が渡航費用を出して宣伝普及して来いっ!って話もすごいよね…。
で、
この時は 帰り道
久しぶりの神保町を懐かしく歩いた。

あぁ、この街に何回も売り込みに来たことあったな…
仕事が決まって、
打ち合わせに来たことあったな…

また、そんな風に
ここへ来られるといいな…と。

願掛け気持ちもあって、
大手出版社の1階カフェに入ったんだ。


翌日、
ぇ? マジ…?
トーク会場だった本屋さんでのイベントの打診が来た…
c0243807_15451104.jpg
11月に、ここで親子工作ワークショップ予定です〜〜


そして、今回は、
それとは別件で

新しく企画が動き出すかもしれない…
(*⁰▿⁰*)
また、神保町へ
念願の初打ち合わせ〜〜

この日の帰りには、
またまた神保町をふらふら歩いて〜〜

オシャレなカフェは見つからない…
本の仕事が繋がりますように〜〜!
と、
本屋さんのカフェに〜〜
c0243807_15102868.jpg
この本屋さんは、多種多様な専門書が、きれいに陳列されていて、ついつい次々手に取りたくなる…
渋いながらも、又来たい本屋さんでした。
この本屋さんにも、並べてもらえる仕事をしたい!と願掛けᕦ(ò_óˇ)ᕤ


10年以上前 、神保町に来るたびに、編集者さんが連れて行ってくれた美味しいお店が、どこにあったのか?
ほとんど覚えていない…

蕎麦屋、天麩羅屋、オーガニック野菜の店、老舗珈琲屋、スイーツ屋…
一体どこだったんだろう??

ぐるぐる歩いていると、なんとなく記憶が蘇ってくる瞬間が…⁉️
(*⁰▿⁰*)
そういうのも、なんだか楽しいひととき…

c0243807_15352046.jpg
交差点ど真ん中のビルの谷間の古い館…
ここは鰻屋さん‼︎

ここはサラリーマンがいっぱいで
入れなかったんだ…
いつか、
入ってみよう!

願掛けばかりで、
他力本願じゃいかん!

さあ、
しっかり動きましょう٩( ᐛ )و



by erich50 | 2017-10-15 14:40 | つぶやき | Comments(0)

子どもの詩

新聞を読むとき、必ず目を通すのが、
「子どもの詩」のコーナーです。

c0243807_15223369.jpeg
(ベネッセ/ホップ通信4月号でのイラスト)


子どもが、ふと 発した言葉は、
それだけで 詩になる

幼いその時代の感性は、
大人が思う以上に 鋭く、新鮮で、
また、なんとも言えない独特な
愛嬌を含んでいる。

この前、出会った素晴らしい詩は…
これ!
c0243807_15272382.jpg
「セミのおそうしき
 アリが次々と
 ならんでやってくる」


ただこれだけの言葉なのだが、
この題名のネーミングセンスが
詩を引き立てた‼︎

「夏の終わり」 だ!

筆者は小学三年生

きっと、
親族のお葬式に参列した経験が
記憶の細かな粒になり、

黙々と歩を進める
アリを見て、その行列を見て、
無意識に考えるうち、、
空気感が、重ね合わさったのだろう…

それぞれのアリの気持ちをも
読み取ろうとする
純粋な子どもの姿が感じられる。

素晴らしい。。。



新聞での評者は、
「黒い服でお葬式にやってくるアリたち。意外に礼儀正しいですね。」
と、語っているが…

そうじゃないよ…!(◎_◎;)

もっと、壮大な世界が、
彼の頭の中には
心の中には
広がっている…



私なら、
こう答えるかな…


「ありとセミはどういう関係だったのだろう?
  どんな気持ちでいるんだろう…?
   アリにも悲しい気持ちがあるのかな?」

とか。。。



読売新聞の「こどもの詩」は、
半世紀もの間 続いているそうだ。
その50周年精選集が、
『ことばのしっぽ 』という本になっています。

見逃した作品、気に入っていた作品に再会出来、感動します。
c0243807_16085792.jpg
(読売新聞 生活部 監修 『ことばのしっぽ』)





子どもの詩についての
関連記事



by erich50 | 2017-10-11 15:09 | つぶやき | Comments(0)

シンポジウムに行って来ました

シンポジウムに行って来ました。
c0243807_23375275.jpg
先週末、神保町専修大学にて
「ピクトグラムと絵本の可能性」
を拝聴して参りました。

大和大学の藤澤和子教授による
話しことばのない人の補助代替コミュニケーション手段である
ピクトグラムについての解説。

自閉症について。

実際の 話しことば代わりのコミュニケーションの様子の動画や
海外でのLLブック(やさしく読める本)の紹介や解説など、

また、今の国内外の現状を
専修大学 野口武悟教授の解説で、
めっちゃ講義!
大変深い内容でした。

絵本「いっぽんのせんとマヌエル」
以外の既存のピクトグラムの絵が、
なんとも味気ないもので、背景が黒いことも気になっていたのですが、
これは、白地に黒で描かれたものより、
黒地に白の方が読みやすいという特徴があるとのことでした。
なるほどなるほど
そうなんだ…⁉︎

知らなかったことを知ることは、
なんともありがたいと感じる。


いろんなことを感じ、考えた…
貴重な機会でした。


帰りは、久しぶりの神保町を散策。
味のある建物があちこちにあります。

c0243807_00073462.jpg
なんか、歴史を感じるなぁ…

昔、父が洋書の輸入販売の会社にいたが、確かこの近辺だったはず…
今はもうすでに無いのだが。

ビルも次々建て替わっていた…

c0243807_00103903.jpg
おぉ…小学館!
こんなところに!(◎_◎;)

また、神保町に仕事で来られるように頑張ろう!
と、期待を込めて
カフェで一息

c0243807_00131335.jpg
オシャレ〜〜

c0243807_00175076.jpg
アボカドサーモンサンド!

しかし、なんだね…
最近のサンドウィッチは、断面がモリモリの見栄えなんだが、端っこはスカスカで、食べにくい、、、


せっかくなので、ここから地下鉄入り口へ〜〜
あらま、どこまでも熱い小学館

c0243807_00151287.jpg
地下鉄の駅から会社が直結ってすごいな。。。

by erich50 | 2017-09-11 23:34 | つぶやき | Comments(0)

遠出…

観たい…ものを
見に出かけました。

フェルトアート
c0243807_15063273.jpg

素晴らしい…

c0243807_15063350.jpg

わんちゃん、ねこちゃん…

c0243807_15063487.jpg

リアルです。

展示のわんちゃんたち、、
どのこも、
かわいがられていたわんこたち。
愛犬を再現していく課程の説明文を読んでいると…共感しきり、、
涙 です。
c0243807_15063460.jpg

新宿 小田急百貨店
9/5まで です。

講習会も開催されています。

先生直々の講習会は、
タッチの差で申し込み終了で、
残念無念…
愛犬を作れると期待していたのですが。
ヽ(´o`;
自力で、頑張ってみよう。


上野から先、
新宿から先、、は、
えらく遠い…と感じる。
が、
せっかくなので、足をのばして…

c0243807_15063520.jpg

ちひろ美術館へ

やはり、
この方の 表情豊かな子どもの水彩画、
癒されます。
久しぶりに懐かしい絵に会えて
良かった…。
そして、

c0243807_15063585.jpg

話題の「井上洋介展」

あ、これも井上洋介さんの絵だったのか…と、あちこち懐かしい…

最後の部屋は、、
大迫力…

立ちすくみました。

絵に宿るもの …
すごいです。


c0243807_15063625.jpg

しばし、
ちひろさんのお庭で
休憩〜〜

by erich50 | 2017-08-31 14:44 | つぶやき | Comments(0)

福井に〜〜

c0243807_18164353.jpg

ひかりに乗って
c0243807_18164463.jpg

しらさぎに乗って
c0243807_18164472.jpg

お弁当食べて

c0243807_18164586.jpg

福井に!

c0243807_18164574.jpg

立派な県立図書館

c0243807_18164615.jpg

ふるさと文学館へ

c0243807_18164692.jpg


「医と文学」
杉田玄白から
かこさとし
山崎光男まで

ものすごく充実した
面白い企画展示で、
感動…



by erich50 | 2017-08-10 17:29 | つぶやき | Comments(0)

人間って…

c0243807_11421357.jpg
満5歳…
幼稚園に入園する直前のお誕生日 の自分です。

この時の自分と
今の自分

全く同じ人間であって、
その中にある「心」はずっと同じもので、
長らく ず〜っと年輪を増やしながらも
同じ人物のものとしてある。

「心」を包んで守っているような、周りを覆う体ってものは、
人間としての生物として、成長して〜老化しているが、
その中にある心は、ずっと同じもの

 それって、要するに「魂」ってことなんだろな。


成長の反対を遂げていく老犬介護で、まざまざと
その老化の過程というものを実感したが、
人間も同じだ。

悲しきかな、
身近な親たちも、 実にそうなんだ…

まさか、自分が高齢者になってしまったなんて?!

って、無我夢中で駆け抜けてきた人生を 
ある時、
いろんな出来ないことにぶち当たって 
びっくりし、
病気やケガをして…
初めて あらためて
自分の年齢に気づく、、、愕然、、、と。

みんなそうなんだろな、 と 
最高齢の祖母の言動や その次の世代の親から
痛切に しみじみ感じている。

ここ最近、体調を崩した義理母の通院に付き添うことが多く
病院の待ち時間に、彼女のいろんな
若い時代の話を聴けるいい時間を頂いている。

話の中ではいつでも時代を飛び越えて
その昔の心の状態に戻れる。
実に鮮明にいきいきと、、した記憶なんだよね。

病院にいる老人とされている人々
みんなそれぞれ 人生 いろいろあったことでしょう
映画1本撮れそうな話 みんなにある。

身近な人が老人になって、さらに老いていっている、、、

他人事ではないぞ!
自分だって なんだよ!!!! みんな〜〜っ!

と、我に返って焦る…
以前、所さんのTV番組で
秘境の田舎で出会ったおばあさんが言い放った一言が
妙に心に残っていた…

「私だって始めからババアだったわけじゃないんだよ!」

だよね。
可愛い女の子だった時代 素敵な女性だった時代
渡ってきたんだよね。

女性は皆、まっしぐらにおばあさんに向かっているんだなぁ
そんな救いようのない途方もないこと思ったりもしちゃうが、

優しいお姑さん…
「あなたは、子育てを終えてやっと自由に動き回れる時が来たのよ。
自分で歩いて出かけられる時にあちこち行きなさい。
今こそよ!動ける時に動きなさい。」って。。。

なんてありがたきお言葉、、、涙


わぁ…
こんなこと書こうとしたわけではなかったのだが、、、
ま、いいか。
魂万歳!

by erich50 | 2017-05-21 12:38 | つぶやき | Comments(0)

母の日

c0243807_08284477.jpg

昨日は母の日でした。

夫が、
自分の母親に会いに出かけて、
帰りに私の実家に寄り私の母に会って来る…と、出かけた。
お休みの日によくある毎度のことなのですが、

あぁ、母の日だったか…。

かたじけない。


息子からのLINEで、
自分も母か…と、あらためて気づく
「今日は母の日やな!サンキューマッマ!」

抱っこしておんぶして…
小さい赤ちゃんだった子どもたちは
c0243807_08274349.jpg

いつの間に大きくなって、
オトナになってしまった。

c0243807_08290029.jpg

あの忙しく慌ただしく騒々しい時代が、
なんとも懐かしい…
極上の幸せのある 活気あふれる日々だったことか⁈

そして、今
そんな時代が始まった娘家族…
愛おしい風景です。

「おかあしゃん ありがとう」なんて
昔の赤ちゃん時代の口調で、
今度は自分が赤ちゃんを抱いている…姿の写真を送って来ました。

あらためて感じ入る…

その子その子1人ずつニ度とない母親の時代
おおいに楽しんで!
満喫して〜〜‼︎と思っています。

末娘が仕事帰りに洒落たチーズとワインを買って来てくれました。
あら、嬉しい😆

お母さんいつもありがとう。
だって。
まだ、お母さんしてる…

そして、私も
年老いた母親たちの力にぬらねば…
という現在であります。






by erich50 | 2017-05-15 08:32 | つぶやき | Comments(0)