カテゴリ:季節の行事の話( 11 )

お正月の室内遊び

親戚が集まる新年会では、
大盛り上がりで、ゲーム大会!!
というのが、私の子供時代。。。

年齢の違う子ども同士
小さい子は「おみそ」というハンディをつけてあげて
一緒に遊びます。
c0243807_23121797.jpg
<カルタとり>
文字の札を読みあげ、それに見合う絵柄札を取ります。
誰よりも早く先に見つけ 札を取る。
一番多く取れた人の勝ち!

自分が普段 家でやってるカルタを提供した子どもが
勝っちゃうんだよね〜
負けて泣く子、もう一回やる!と負けん気の強い子!
性格現れておもしろいです。

このカルタ取りは、室町時代にポルトガルから伝わった
カードゲーム(トランプ)と、
昔から日本にあった「歌貝」という
和歌の上下を合わせる遊びが結びついて
現代のようなカルタ遊びの形になったそうです。

c0243807_23131104.jpg
<ふくわらい>
江戸時代からある遊びです。
目かくしをして、紙に書かれた顔に、
パーツを当てはめて完成させる遊びです。

子ども時代、こういうお多福さんの顔を作るのに、
完璧完成形にしても、こんな変な顔〜?!
なんて思ったものです。

年齢が進むと、受けを狙って
わざと変顔を作ろうとするのも子どもならではの知恵ですね。

c0243807_23140024.jpg
<すごろく>
大きな紙に書かれた順路を
サイコロを振って、出た目の数だけコマを進め
「あがり」のゴールを目指します。

インド・中国から伝わった大人用の「盤すごろく」は、
賭け事遊びだったようですが、
江戸時代に「道中すごろく」という
絵を入れた大きな紙製のものがあり、
子ども用の「絵すごろく」
になっていったようです。


どの遊びも、昔からあるものだけあって、
手頃で、簡単なルールで遊べます。

今の時代の高度ハイテクな電子ゲームと違って、
常に対面する人間対人間の勝負!
心理作戦も読み取るコミュニケーション遊びは、
ある意味、よっぽど高度な遊びだな、、
と感じます。

お正月に限らず、親子で家庭で遊んだら
楽しい知的な遊び学びになるよね!


(かこさとし「こどもの行事しぜんと生活1月の巻/小峰書店:一部参照)






第2回プラチナブロガーコンテスト



by erich50 | 2018-01-08 23:05 | 季節の行事の話 | Comments(0)

お正月の外遊び

お正月が過ぎ、冬休みが終わって〜
いよいよ新学期が始まります。

寒い朝、起きるのがつらいけれど、
あったかいご飯を食べて
白い息を吐きながら 走って行く
真っ赤なほっぺで 友達としゃべくりながら
学校へ〜 幼稚園へ〜

そんな日常の姿に戻れると、
ママはやっと
ホッとするのではないでしょうか?

冬には冬の楽しみ あります。
この時期は、
「お正月遊びをしましょう〜!」
なんてカリキュラムがめじろ押しではないかな?

語呂合わせや願掛けが大好きな日本人は
子どもたちのお正月遊びにも
色々意味があるのですよ。


c0243807_23084527.jpg
<たこあげ>
江戸時代に、お正月の男の子の遊びとして広まりました。
もともとは、占いや厄除け、
男子の成長を祝い、災いをはらう
祈りを込めてあげらるものでした。


風の向きを感じて、最初は短く糸を持ち、
自分で走って走って、
凧をあげる!

友達に凧を高い位置で持ってもらい
長くした糸をピンと張って、
思いっきり走る、走る〜〜!
友達も一緒に走る〜!!

なんて「たこあげ」遊びは
ちゃんと空に上がった瞬間の喜びは格別だよね!

c0243807_22232539.jpg
<はねつき>
羽根には、鳥の羽とムクロジの実が使われています。
ムクロジを漢字にすると「無患子」です。
子どもが患わない=病気にならないように
厄を払い跳ね除ける意味があります。

鳥の羽をつけた羽子は、トンボの形になっていて、
トンボは蚊を食べる虫なので、
子どもたちが蚊に刺されて病気にならないように、
ということでもあるそうです。

災害や病気を追い払うということで、
室町時代から宮中の遊びになり、
江戸時代頃から一般に広まり、
お正月の女の子の遊びになったそうです。


板である羽子板で、羽をついて続ける
というのは、本当に難しいですよね!!
子どもの遊びとは思えません!!
しかも、
失敗したら、墨で顔にペケ✖️を書くなんて〜
すごい遊びだよね。。。


c0243807_23052280.jpg
<こままわし>
中国から伝わった遊び。
回る様子に、お金が回る〜スムーズに物事が回るとか、
願掛けもあり、コマ(独楽と書くので、文字でも感じる〜)
縁起物とされています。


幼稚園では毎年、この時期
コマ名人が誕生していきますよね。
縄の巻き方、縄の質にもこだわって、
毎日毎日、練習して上手になる姿…121.png
自分の目標を達成した弾ける笑顔104.png
本当に誇らしいものでした。

うちの子も、
枕元にコマを置いて寝たくらい
夢中になっていた時期ありましたっけ。。。

昔の遊びは、
体を使ってバランス力磨いて
頭も使って、友達とも共感したり競ったり
いい「遊び」だなぁ としみじみ。

凧あげも、コマ回しも、
世界中で、古い時代から原型になるような遊びがあったようですから、
子どもの夢中になる遊びって 本当
おもしろいですね。


(かこさとし「こどもの行事しぜんと生活1月のまき/小峰書店 :一部参照)




第2回プラチナブロガーコンテスト



by erich50 | 2018-01-08 14:25 | 季節の行事の話 | Comments(0)

お正月に思う…

c0243807_12213252.jpg
大忙しの年が明けて、
なんだか嬉しいお正月…
昨日と今日、今日と昨日は
そんなに変わらないのに、
なぜだか空気が、気持ちが、
 ピーンッ! と、
新しくなったような気がするのです。

さぁ、新しい年 始まりましたね。
みなさま、いろんな夢や希望 願望
叶えていかれますよう、
頑張りましょう〜!!

あらためて感じるのは、、
騒がしくも賑やかな
子どもたちのいる生活。。。
いっちばん幸せな時代です。
貴重な、二度と戻らない時間空間です。
どうぞ味わって楽しんでください。


今更ですが、

1月1日の朝のことを元旦と言います。
初日の出とともに年神様が現れて、
人々に命を授けて幸せを見守ってくれる
と考えられているのです。

門松は、年神様をお迎えするしるし
しめ飾りは、神聖な場所であるというしるしです。



c0243807_12213739.jpg
家族で行く初詣
みんなで揃ってお出かけするってことも
嬉しいんだよね。
夏や秋のお祭りとはちょっと違う
神社の雰囲気…
日本で暮らす子どたちは、
そんな感覚も子ども時代に
染み込んでいくんだね。


一年の幸福を祈ります。
自分の頑張りたいこと
宣言しちゃったりします。

破魔矢は、厄除けの縁起物
熊手は、幸運をかき集める縁起物

これ、持つと嬉しいんだよね!!

c0243807_12214099.jpg
新年になると、出会った人に
「あけましておめでとうございます。」って
みんなが言い合う、、
子ども心に
なんだか不思議であり、恥ずかしいような、気持ちいいような、、

新たな年に幸せを願い祈る習慣
そう願うからには、
自分も努力しなくっちゃね!


日本で当たり前のお正月の過ごし方も、
あらためて振り返ると
不思議で面白く、、、

年越しそばで年末を過ごし、
静寂な夜に、お寺の鐘の音と共に
静かに訪れる新年…
かたや
ドイツで過ごす娘家族は、、
チーズを絡めて肉を食って、
花火と爆竹音で年を越す…

世界って 人間って
愉快だなぁ

c0243807_13184307.jpg
ドイツの娘宅での大晦日の年越し風景〜

c0243807_13183095.jpg
おぉ…!?
パパのお友達とのドイツ風焼肉年越しに
ビールジョッキで参戦しているように見えてしまう
孫娘です。

いつか、日本のお正月も体験させてあげたいです。

いや、私が、
ドイツの年越しに行って見たいかも!113.png






第2回プラチナブロガーコンテスト



by erich50 | 2018-01-05 14:13 | 季節の行事の話 | Comments(0)

けいちつ(啓蟄)です。


c0243807_13202932.jpg
おひさまの陽が当たる場所に、ニャンコが移動していました。
こたつで丸くなる季節も、おしまいですね。

今日は、けいちつ(啓蟄)といって
寒い冬に土の中にいた虫や、穴の中にいた動物たちが
外に出てくる〜 季節の節目
春ですよ〜!
という日であります。


お正月の元旦に 新しい年の目標を…
掲げませんでしたか?
旧正月の節分に いや今日から!と
目標を宣言しませんでしたか?

 はい、私です、、042.gif042.gif042.gif

そうですね、
虫らと一緒に
ちっぽけな存在ながらも
今日から  春の日差しをバッチリ受けて
頑張りましょう! 新年度に向けて!!
017.gif

這い出しましょう〜!!
この現状から〜〜
005.gif

ということで、大掃除しています。
たまったダンボールをつぶしています。
土の中から這い出す虫のごとく、
ダンボールの中から這い出す自分であります。





by erich50 | 2017-03-05 13:45 | 季節の行事の話 | Comments(0)

今日はひな祭り

c0243807_12203067.jpg
桃の節句とも言われる ひな祭り
桃には魔除けの力があるとされていました。

もともとは、中国の行事「上巳の節句」が伝わったものだと言われています。
水辺で体を清めて病気を追い払う〜

昔は小さな子どもが病にかかり
命を落とすことも少なくなく、
子どもの健康を願う気持ちは
そうれはそれは強かったことでしょう。

今でもこの冬の終わりの季節…
子どもたち、体調を崩すことも多いですよね。

今日は全国的に天気は良さそうです。
が、北風が強いようです〜
春までもう一息!

みまさま 元気で楽しい 
ひな祭りをお過ごし下さい

 過去記事ですが、合わせてご覧ください
 ↓



by erich50 | 2017-03-03 12:21 | 季節の行事の話 | Comments(0)

今日は冬至

c0243807_13485267.jpg
冬至とは、
 一年のうちで、
昼が最も短く、夜が長い日です。

こどもの時、朝のニュースで
このことを聞いて
なんだか ゾッとして、ものすごく怖くなったものです。
学校からの帰り道、
「すぐに暗くなっちゃうんだ今日は…!」
と、急ぎ足で帰ったことを思い出します。


北半球では、太陽が一番低い位置になって
夜が長く、日が差す時間が短い、、、

そんなこと言われても、
さっぱり意味がわからないものでしたが、
確かに、外でいつまでも遊べた夏と比べると
夕方になるとすぐに暗くなったなぁ とか
子どもながらに実感できるのでした。


風邪をひく子も増えてきた頃…
これからもっと寒い冬に向かって、

丈夫な体を保つように!と、
風邪予防のあれこれ〜
ゆず湯に入って〜体を温めて
かぼちゃを食べて〜栄養つけて

そんな
日常の中で、昔ながらの人たちの生活の知恵を
なんの気なしに 身につけていくのです。
日本の風情、情緒って 
そういうことから染み込んでいくんだと思う。

きっちり精密に正確に知識として
行事のあれこれ
覚えこませようとしなくたっていい

ヘェ〜? そうなんだぁ〜

そんな感じで
子どもに伝えてあげるってことは
大切だよ

と、思うのです。

ちょっと知っているのと
全く知らないのとでは、違うでしょ

ちょっと知ってたら、
のちのち、

あぁ! そうか
あれって、こういうことなんだ!

なんて、
嬉しい瞬間に出会えるしね。
人生を楽しむ要素が、多い方がいいじゃない?



仕事柄、季節の行事に絡めて
子どもとお母さん向けに執筆することが多いのですが、
ある時

「子どもに冬至について話したってわからない!」
と没にされたことがありました。

「なんだか日が短くなってきたわねぇ〜」
というお母さん同士の会話から、
子どもがなんでなんで〜??と質問して
一番日が短い日を「冬至」っていうのよ 
という感じで構成したんだけど、、、

なんでかなぁ? 編集者さんの方が石頭だよなぁ〜
大人が考えるより子どもの方が
鋭くキャッチしてくれているんだけどね…。

すぐにはわからなくたって、
いろんな興味の種をまいてあげること
大切なことだと私は思っています。


昼が一番短い…ってことですが、
これを境に、
今度は、どんどん太陽の力が増していくんですよ!
さぁ!新しい年ももうすぐ幕開けです。
張り切っていきましょう〜!!



↓以前の記事ですが、あわせてご覧ください。


by erich50 | 2016-12-21 14:02 | 季節の行事の話 | Comments(0)

体育の日

c0243807_11441191.jpg
「体育の日」は、
1964年(昭和39年)東京オリンピックの
開会式の日を記念して

体育の日と定められました。

健康な心と体をつちかうことを目的として
定められた祝日です。


10月10日!
でしたが、
平成12年から、10月の第二月曜日となりました。


今年は、ドンピシャ ですね!!




今日は、朝から
運動会の音が、風に乗って流れています。

あぁ、なつかしなぁ…
毎年、夫が早朝 席取りに行ってくれていました。
その間に、みんなのお弁当を作って〜

私は、一眼レフのカメラに
望遠レンズをつけて!
ビデオカメラも担いで!!
(担ぐタイプの時代から…)
撮影班でした。


幼稚園、小学校、中学校、高校〜
その時代ごとに
大いに楽しませて頂いた学校行事です。
(PTA役員もかなりやりました、、)


運動会が終わって
家族+祖父母らで宴会
ビデオを観て大笑い!

そんな毎年でした。

うむ…
あんなに一生懸命撮ったビデオ
ものすごい数(子ども3人分×年数?)

そのまま
深い眠りについている。。。

引っ張り出して見返すことは…
この先、あるんだろうか??
(しかもDVDじゃないし)


結婚式のために昔のビデオを編集するってこと
あるんだろうが、

運動会の様子
は、使わないよね、、、025.gif



かわいい我が子の
運動会のあの臨場感!空気感!こそ!
どうぞ、
生身にしっかり染み込ませてくださいませ〜


by erich50 | 2016-10-10 12:15 | 季節の行事の話 | Comments(0)

今日は 啓蟄(けいちつ)

c0243807_12350099.jpg


「啓蟄」って…
大地が暖まって 
冬の間、地中にいた虫たちが
はい出てくる頃のことを言います。

そう、春の訪れです。

朝起きるのが寒くてぶるぶる…だった人間も、
元気よく お布団をガバッと!!

春からの新しい生活を始めましょう。




by erich50 | 2016-03-05 12:41 | 季節の行事の話 | Comments(0)

ひなまつり って…?!

女の子の健やかな成長を祝うひなまつり
桃の節句に幸せを願います。



中国の「上巳の節句」
水辺で身のけがれを清める風習が、
日本に伝わり、
体のけがれや病気をふせぐ行事となりました。
c0243807_18345187.jpg
からだにこすりつけたり、
息をふきかけたり、
紙の人形にわざわいをうつして、川に流します。


c0243807_18351925.jpg


紙で作った人形を藁などの船に乗せて流すのが、
『ながしびな』

人形は人の身代わり、
川に流すことで厄払い



また、
貴族の家の 女の子たちの
「ひいなあそび」という
小さなお人形遊びも結びつきました。
c0243807_18352329.jpg

時代と共に
きれいな人形、豪華な人形を飾るようになり、
川に流すのではなく、
ひな壇に飾るようになりました。

c0243807_18354853.jpg
雛祭りが終わるとすぐに雛人形を片付けるのは、
災難の身代わりになってくれる人形を
川に流すのではなく片付ける ということで
厄払いにするのです。
c0243807_18354350.jpg



もともと日本には、
農作業が始まる前に、家を離れて働かないでのんびりすごす
 「神祭り」の風習がありました。
c0243807_18352964.jpg

3月3日 頃
「磯遊び」「山遊び」といって
山や海で、お弁当を食べて楽しい時間を過ごすのです。


お人形を持って行って
お人形たちにもその景色を見せてあげる
「ひなの国見せ」

同様に、
「おひながゆ」「いそまつり」と呼ばれていたり…
地域によって様々な 似たような伝統行事が残されています。
(これは、女の子だけのものではないのですよ)


奥が深いですね、、、
ひなまつり

「健康と幸せを願って みんなで楽しむ」
これ、基本ね!
c0243807_18354099.jpg

家族で、親戚で、お友達と一緒に
楽しい ひなまつりを お過ごし下さい〜!

by erich50 | 2016-02-28 00:28 | 季節の行事の話 | Comments(0)

バレンタインデー って…?

カカオの香り豊かな 
口の中でなめらかにとろける
あまいお菓子、
チョコレート!

こんな素晴らしいお菓子を
大好きな人に…届けたい!?

c0243807_17573608.jpg

美味しいチョコレートを感謝の気持ちをこめて
贈りあうのは素敵なことですが、

これ、日本のお得意 巧な商業戦略でもありますよ〜!

本来の意味も、ちゃんと知っておくと
いいんじゃないかな?

バレンタインデーとは



女の子が、お菓子作りに夢中になるきっかけにもなる
バレンタインデー
「友チョコ」 なんて言葉も生まれましたね。

我が家でも、毎年2月になると娘の友達が集まって
ぺちゃくちゃ絶え間ないおしゃべりと
ケラケラ笑い声と
ベトベトになりながら
チョコレート菓子を作っていましたっけ


ナント、
こういうお菓子作りで、得意だった子が、
後に
本当にパティシエになっています。

長女の友達にも
次女の友達にもいます。


子どもの時代に、夢中になれること
興味の矛先が向いたところ
一生懸命真剣に取り組むと

その扉が ちゃんと開くんだね!



子どもに芽生えた芽を

育てて そっと応援できるのも、
無造作に摘み取ってしまうのも、

傍らにいる大人(親)でもあるんだな…。



今年、末娘が
パティシエのお友達と作ったチョコブラウニー

c0243807_19474522.jpg
これデコレーション前の段階ね…。
(このまんまで充分…!ですが)

くるみたっぷりで、チョコ味も濃くってしっとりで

おいしーっ!!











by erich50 | 2016-02-14 19:52 | 季節の行事の話 | Comments(0)