カテゴリ:季節の工作( 67 )

アジサイ創りました。

c0243807_23442876.jpg
お花がみで作った大きな花の上に
指先でひねって作った部品をのせる
とっても豪華で優雅です。


花びらのように見えるのは
実は萼(ガク)なんだよね。

土の中の成分で
色が変化していく

青も紫もピンクも
きれい!


6月の壁面装飾は、
こんな新しいアジサイの風景で
いかがでしょう。
c0243807_00101365.jpg

雨は透明なストローです。
だって、
こんな風に見えるでしょ?

ザーザー、しとしと、パラパラ、、


厚手のしっかりした紙
ミューズコットン
いい色選んで

カタツムリ
c0243807_00110555.jpg


アジサイの花の詳しい作り方は
手わざの紫陽花


美しいあじさい&6月のイメージショット!


by erich50 | 2017-06-08 00:19 | 季節の工作 | Comments(0)

満開の桜を壁面にかざる

入園、入学、お花見シーズンを控えて
桜の花をイメージした装飾はいかがでしょう?
c0243807_12213934.jpg
お花紙で作る 昔からよくあるふわふわのアレです。
そのままの大きさでは、大きすぎで形もちょっと違いますよね。

あくまでも 桜 
そこを意識して アレンジします。
c0243807_12242956.jpg
桜の種類はいろいろありますが、

見上げると一面の桜!
桜のじゅうたん〜!
なんていう表現もされますね。

なので、
ピンク色の台紙に小花をいっぱい貼り付けて
桜を咲かせてしまおう
という壁面の装飾案です。

「枯れ木に花を咲かせやしょう〜!」
なんてフレーズでも口ずさみながら…

(何?なぁに??それってナニー?って言われたら、
花咲か爺さんの話をしてあげて下さい)


c0243807_12273109.jpg
こんな風にね。
立体花がなくても桜ってわかる配置で台紙を貼って。




さぁ、花を作りますよ。

お花がみを5枚重ねます。
c0243807_12282066.jpg
これを4分の1に切る
c0243807_12282697.jpg
さらに4分の1に切る。

16分の1のサイズで作ると
ほぼ実寸大のような桜になります。

(紙の方向をまちがえると、折りあげてはがす時にやぶれてしまいます)


c0243807_12442609.jpg
重ねた状態でだんだんにおります→真ん中を糸でぎゅっと結ぶ
両はしをハサミでカットする。
このカットのひと手間が
花びらを美しくします。

c0243807_12443105.jpg
左右をしっかり広げて→
一枚ずつはがして立てていきます。
全体を整えて 出来上がり

c0243807_12491981.jpg
これを大量に作って

桜の木の枝、台紙に貼り付けます。


昔っぽいダサいお花
なんてあなどらないで下さい。

こういう指先の細かい繊細な作業
できない人間が増えています。



入園入学の準備をする
お兄さんお姉さんたちには、
ぜひ

桜の木って どうなってる?
と、実物を観察することから始めてください。
c0243807_12540714.jpg
木 そのもののイメージ
枝ぶり

どうなってる?

c0243807_12540938.jpg
さわってみよう
質感はどう?
 間近で見る木の幹ってどんな感じ?


桜の花って…
花びらって…

梅や桃とはどう違うの???
いろんなことに気がつくことでしょう。
c0243807_12541227.jpg
そうやって、発見したいろんなことは
たとえ見栄えが悪かったとしても、
ものすごい学びの体験になっています。


そんな風に作っていただけたらいいんですが。
保育室や教室の
壁面装飾!


ペタンと
ただ、かわいらしい(?)キャラクターを並べる 
ということだけを優先させるものではなく、

いろんな考えを子どもたちそれぞれに
語りかけてくれるオブジェ
そういうものであってほしいものです。



新しい教室で
先生や上級生が準備した桜の木の下で、

子どもたちが自分の分身人形を作って
自己紹介したりするのも
新学期にはいいアイディアです。
c0243807_13033404.jpg


あ、これね

私の著書
学校図書館用なんですが、

みんなでつくろう!
「季節と行事で壁をかざる立体工作」4・5・6月号/国土社


今までのよくある「壁面装飾」とは全く違います。
壁面から遊べる学べる提案がいっぱいで構成されています。
どうぞよろしく。










by erich50 | 2017-03-31 22:29 | 季節の工作 | Comments(0)

酉年の羽子板

あけましておめでとうございます

c0243807_11560033.jpg

新しい年が始まりました。

心機一転!


気持ちよく
楽しく
愉快に

書いたり、描いたり〜
作ったり、創ったり〜

していきたいなぁ
と、思っております。



ふと、考える…
自分にできることは何か?
自分が心から喜べるものは何か?


ちょっと前にネットで話題になっていた
任天堂の前社長 故岩田聡氏の言葉が
深く胸に染み込んでおります。

自分の得意なこととは、
「労力の割に、周りの人がありがたがってくれること」


努力しても周りからの評価が芳しくないことは、
実は不得意なことかもしれない。


好きじゃないけど得意。
好きだけど、実はあまり得意じゃない。
この二つがあって

好きじゃないけど得意なことを「仕事」にした方がいい。
好きだけど実はあまり得意じゃないことに溺れると
おかしくなっていく…

なんとも辛辣であり
ズバリな指摘です。
008.gif


自分にできること
009.gif
人が喜んでくれて
面白がってくれることを
003.gif
いっぱい面白がって挑戦していきます!


今年もどうぞよろしくお願い致します。



干支の羽子板はダンボールに装飾したものです。
十二支揃った壁面飾りは

著書「季節と行事で壁をかざる立体工作」の掲載作品です。
c0243807_12424854.jpg


以前の記事ですが、合わせてご覧頂けると嬉しいです。
 ↓









00000010_12221915.png

by erich50 | 2017-01-05 12:55 | 季節の工作 | Comments(0)

オリジナル正月飾り

…ぁ、
もう、
こんな どん詰まりな
年末になってる…

あわてて
玄関に飾る 正月飾りを
作りました。
c0243807_12441001.jpg



お店に並ぶ 色々な正月飾りを見て…

うむ、

こういうので、いいのなら〜〜
と、
また、新作を…

ダンボールで〜〜

裏はこんな感じ
c0243807_12441025.jpg

クリスマスリースのように、
この円上、丸枠の上に、
なんか正月らしいものを
あしらえば良いのだな、、と。

紅白のカラー ダンボールを
正方形にカットして、
御幣風に…貼りつないでみました。
c0243807_12441134.jpg

中心にはシール折り紙の金色を
そして、
水引細工の鶴を!
パンの留口ワイヤーで
しっかり固定してあります。

これは、
祝儀袋についていたものです。
上部のもね。
よく、見ると
袋からすっぽり抜いたまま…
ってわかるでしょ?


しかしながら、
この水引細工というものは、
本当に素晴らしい芸術だよなぁ…と、
あらためて感動した。

紐一本で…
いや、紐一本一本を組み合わせて
あらゆる祝いの形を作る
なんという素晴らしい芸術なんだろう


鶴の足を見て下さい‼︎
素晴らしい…


かなりの昔昔から、
こういう伝統文化を継承しているんだよね…


初めて考えた人!

これ、
ラスコーの壁画描いた人に
並ぶ快挙だよ( ゚д゚)

と、思った。



by erich50 | 2016-12-30 12:19 | 季節の工作 | Comments(0)

手技の紫陽花

c0243807_17021184.jpg
いわゆる ありきたりな アジサイの花のクラフト工作は
もう 飽きた…
おりがみで作る 四角っぽいやつとか、
なんとも平面なやつとか、

だって、違うじゃない 本物は。。。

もっと、さぁ
こう、 こんもりとしてるじゃない?

子どもを 子どもだましに扱っちゃあ いかん


じゃぁ、どうしたらいいかなぁ…


あの、半球上の群生を再現しようじゃないの


ということで、
古来からありまする お花紙 でつくるふわふわのお花
あれでいきましょう〜!

c0243807_17471561.jpeg
4〜5枚 重ねて段々に折る


c0243807_17472701.jpeg
まん中を糸でしばる


c0243807_17473024.jpeg
お花紙の大きさが大きいのでカットする


c0243807_17473635.jpeg
4角をカットする


c0243807_17474054.jpeg
1枚ずつ ていねいにはがしていく


c0243807_17474369.jpeg
しっかり起こして
ふわっふわのお花にする



c0243807_17475607.jpeg
アジサイにもっとも近い色の色画用紙をチョイスする

*こういう時の色選びを 子どもにさせることで
大いなる豊かな色彩感覚が育つ!!


ちっさい おりがみとして
おる

c0243807_17480047.jpeg
半分におって、
また半分におる

c0243807_17480496.jpeg
まん中がつながるようにして
はさみで切る


c0243807_17480723.jpeg
まん中を 水平に ちょい重ね


c0243807_17481270.jpeg
タテにも重ねると〜

c0243807_17484391.jpeg
ほらね、 こんな立体的になる。


もっと、手技を使うと…




c0243807_17482620.jpeg
まん中を重ねたら〜



c0243807_17482962.jpeg
くるっと 一回転させる



c0243807_17483915.jpeg
すると、こんな風に
更に立体的になるんだ。


それを

c0243807_17484619.jpeg
さっきの ふわっふわの お花の上に
トッピングしてみて!

ボンドとかで貼ってね!


いろんな微妙な色の違う紙で構成させてみると
リアルになるよ
c0243807_17510462.jpg

家の近くで、街の中で、
アジサイの花を見かけたら

近くに寄って よ〜く観察してね。

そして、
雨の日にでも、
親子で楽しく作ってみてください。





*アジサイの花のように見えるのは、実は萼(ガク)です。
土の成分によって花の色が変わります。


by erich50 | 2016-06-16 18:23 | 季節の工作 | Comments(0)

フェルトで作るアジサイとカタツムリ mamalife

c0243807_23545109.jpg
保育室の壁面を飾る手芸工作です。

4枚の小さな四角を縫いとめたアジサイの花に、
カタツムリのひもをひっかけて飾ります。

カタツムリは、
裏面がシール接着になっているフェルト製で
貼り合わせています。
うずまきはマジックで描きます。
目は、動眼をつけました。

葉っぱは、葉脈を刺しゅう糸でステッチ

子どもたちが自由に
カタツムリを移動させて遊べるようにしました。


ずいぶん昔の 保育雑誌に掲載の作品です。

by erich50 | 2016-06-14 00:04 | 季節の工作 | Comments(0)

新春の羽子板


あけましておめでとうございます


c0243807_21422617.jpg


段ボールを羽子板型に切って作りました。
ミューズコットン紙でサルを
背景は千代紙です。




十二支の段ボール羽子板
これは、お正月の壁面飾りです。


c0243807_21390537.jpg
子どもたち、それぞれが
思い思いの自分の羽子板を作ってみる。
そして、教室に勢揃いさせて飾る。
そういう提案です。

ここでは、十二支の動物を
いろんなお話や身近にある絵やCM、はたまた歴史などから探して来て
モチーフにしてみました。


お正月らしさってなんだろう?
そんな無意識の中の意識に気付き
日本の文様なんかにも興味を広げてみよう〜!
と、
松の文様も、切り紙貼り絵しました。

松の文様…松の木からのイメージ
デザインだよね。
古くから、いろんな種類があるよ
自分で考えてみてもおもしろいね。



日本らしさ
当たり前にある日常に、色々散りばめられています。
未来に生きていく子どもたち
そういうことを知らぬ間に吸収している
はず

だから、
「ほら、そういうことだよ」
って、気付かせてあげることも

ある意味、傍らにいる大人の役割でもあるんじゃないかな?

そんなことを一緒に楽しみながら
過ごしていけたらいいな、と思っています。

本年もどうぞよろしくお願い致します。


早未 恵理





この作品は、『季節と行事で壁をかざる立体工作』123月の号に掲載されています。





00000010_1322340.jpg

by erich50 | 2016-01-01 00:01 | 季節の工作 | Comments(0)

お飾り 作った

00000010_1322340.jpg
c0243807_12240417.jpg
年神様をお迎えする目印として、玄関や門の外に設置する門松
しめ縄をはった場所は、神様を迎える神聖な場所であることを示し、
魔除けになるともされています。。。

うむ、

玄関のたたきも、ブラシをかけてごしごし洗ったし
ドアーもきれいに拭いたぞ

年神様いらっしゃ〜いっ!
ここは、今から神聖な場所ざんす

そんな気持ちで、
玄関にお飾りを設置!


どこからか飛んで来てうちの敷地内に生えている赤松…
自由気ままに伸びた枝をカット!

そのキレイな部分を使って〜
ちょいと金色モールで縛り上げて、
祝儀袋の装飾水引のおめでたい結びと長寿の鶴をトッピング
あとは、紅白の折り紙でそれっぽく
願掛け右肩上がりに設置!

一夜飾りになる前の29日夜に大慌てで作って飾りました。



もう一つ
玄関飾り選考から外れた松くん…
室礼に変身〜!
c0243807_12241615.jpg
松くんのウエストを締めているのは
去年のパック入り鏡餅についていたゴム付きの水引
そして これまた水引飾りを+して〜
なんとなく、お正月っぽいやないか


門松風に立ててみたくなって
ずっと前に水ようかんの入っていた竹筒を探したのだがみつからず…


ふと眼についた 化粧品のふた
c0243807_12244784.jpg
(これは本体のふたを外された状態)

黄金に輝いているじゃないですか?!
金運もゲットできそうな代物です。
使わせてもらいやしょう…!

こいつは、軽いので不安定、、
そして松の枝がぐらぐらしてしまうサイズ

そんな時には
c0243807_12245388.jpg
常に身近にいてくれるこういう仲間たち
有効活用ですよ、
この湾曲力が活かされるのです!


これをふたの中にセットするんですよ
c0243807_12245718.jpg
ほら、
こんな具合


ぁぁぁ…
今年も廃材で始まり、廃材で暮れていく〜
で、また
廃材で始まるんだぁ、、、

 いやいや…

身近にある大切なもの
そんなところに愛情と情熱と愉快をそえて
元気に明るく やっていきましょう〜!


みなさま よいお年をお迎え下さい。










by erich50 | 2015-12-31 13:00 | 季節の工作 | Comments(0)

手作りクリスマス 「トナカイとそり」 mama

c0243807_00004402.jpg

牛乳パックの印刷されたフィルムを上手にはがすと
白いふわふわのパルプが出て来ます。

牛乳パックの内側は、防水のきいたツルツルの白
この2種類の面を活かして〜

サンタさんの乗るそりと、
そりを引くトナカイを作りました。


素晴らしき  牛乳パック!!




去年の作品です
あわせて見てね

by erich50 | 2015-12-08 00:08 | 季節の工作 | Comments(0)

手作りクリスマス 「クリスマスハウス」

c0243807_18495603.jpg
身近な素材で作る嬉しいもの

そう、これは「クリスマス ハウス」です。

素晴らしい高級な材料を揃えて、
おしゃれなクリスマスグッズを手作りするのも幸せですが、

そのへんにあるものを ひょいっと
素材の特徴を活かして 工夫して
アッと驚くような 楽しいものを創る

そういうのが、好き。


これは、牛乳パックで出来ています。
どこの部分を使っているか、わかるかな?
そう、それ!
そこ

底 です。

子ども、ツリーも 牛乳パックだよ。
c0243807_18500507.jpg
c0243807_18500791.jpg
c0243807_18501084.jpg
うちの3人きょうだいです。



「クリスマスを待つ夜」
という壁面かざりです。
c0243807_18462418.jpg
みんなそれぞれのおうちで、わくわくドキドキなクリスマス…!






詳しい作り方はね、
本に載ってるんだ。
「季節と行事で壁をかざる立体工作」(国土社)

この本は、えっらい高価なので
図書館で、探してみてね。
無かったら、学校で注文してもらってください。
(学校図書館用の本だそうだ)

学校や幼稚園で、クラス全員で作ったよ〜!
という方々がいらっしゃったら、是非
様子を知らせてねー!!
楽しみにしてます。(個人の方も!)


子どもたちに、どうやって製作導入指導していいかわからんちん…
という先生方、 
来年度は、そういう「季節の工作」講座を展開していこうかな
と、思っておりますので
どうぞ、ご連絡下さい。




昨年の作品なので、併せて見てね



by erich50 | 2015-12-06 19:13 | 季節の工作 | Comments(0)