カテゴリ:壁面装飾( 6 )

秋の空を作る

この夏休みに、
プラスチックケースとストローで作る「トンボ」
を作って下さった子どもたちが
なんだか、多くいそうなので…
c0243807_12532773.jpg
新刊『季節と行事で壁をかざる立体工作』の本で、
提案した壁面装飾をご紹介致しましょう。

c0243807_12431234.jpg
大判のブルーのラシャ紙を土台にして
秋の空と景色を作って、そこに飛ばしました。


秋の空は、いろんな雲に出会えますね。
夏の入道雲とは違っていることに気付いてみましょう。

空の高さによって、できる雲がちがうんだよ!
今日の雲はどんなかな?

お母さんのお化粧用のコットンをちょっと拝借して、
お空の雲を再現してみよう!
(ちゃんとことわってからね!)

空に低くたれこめていた雨雲…
c0243807_12441051.jpg

それから、
台風〜!
c0243807_12441693.jpg

気象の情報が、あちこちから聞こえてくるし、
画像もいっぱい目にするよね。
興味の芽を大切に! 遊んでみてください。


9月の壁飾りは、
この号です
c0243807_12542082.jpeg








by erich50 | 2015-09-02 13:10 | 壁面装飾 | Comments(0)

きっかけの扉2

板ダンボールの最大サイズ(90cm×180cm)を組み合わせて、
つい立て風の装飾もありました。
(ここでは、上部三分の一くらいを波形にカットしてあります)
c0243807_14491758.jpg
c0243807_14494316.jpg
このように立ててもいいし、
3面になっているので、筒状にして
ぐるりと回って 絵柄を楽しむ
という使い方もあります。






↓ 階段に設置した親子のパネル
c0243807_14590135.jpg
この階段をのぼると…


ようこそ いらっしゃいませ! という
お出迎えパネル
c0243807_14485946.jpg
扉は、パタパタと開閉できるので、
子どもが触って遊べます。
中は、アルミ版を貼って鏡のようになっています。
扉の向こうは、
輝く 未知なる未来 を表しております。



ベイビーにだって、きっかけの扉はいっぱいある。
c0243807_14584129.jpg


ひょんなことで、その扉の向こうに入っていけるんだよね。
c0243807_14583574.jpg
c0243807_15074231.jpg
c0243807_15081510.jpg
上部に取付けた 立体的なお花…
これ、ほとんど 
建築科の男子学生さんが、手際よく流れ作業で作ってくれました。
男の子は本当に、無言で一生懸命作業に集中するので、
なんだか感激でした。





残念なことに、こういう作品は 
期間が終了すれば皆、撤去処分です。
あんなに、時間をかけて製作して、丁寧に扱って本番を待ったのに。。。
横浜の風景を忠実に再現した入り口の大型作品も共々
時間がきたら、とにかく撤収…
そのまま ゴミ送りに束ねられる指示… 

なので、
あわてて スチレンボードの子どもたちだけを引っぱがして
持ち帰りました。

なので、私のイベントの際にちょいちょい登場してもらっています。

そして、
そのゴミ行きの作業を見ていた 公民館?児童館?の方が、
撤去されるこの作品を
「赤ちゃんスペースの授乳スペースに設置したい…!」
とのこと!

うまい活用法だなぁ、と
差し上げました。


作品が、使い手によって
どんどん展開されていくのは面白い。


自分の作った作品に執着しちゃいかん
お役目果たしたら、潔くぶっ壊していくことも
ある意味大切で必要なことなんだなよな、とも
思う。

なんたって、うちに過去の作品が、、、置き場所が…
どんどん生活圏を占領されてきているもんで。




by erich50 | 2015-04-02 15:51 | 壁面装飾 | Comments(0)

きっかけの扉を開く

「きっかけ」は、
日常のたわいもないところに存在していている。
何かを感じたその瞬間… を
上手にキャッチしよう!

子どもが興味を持ったことに関して、傍らにいる大人は、
同じ目線で寄り添って、共感したい。

それをヒントに、いろんなものをさりげなく提供してあげよう。
そして、発展させてあげたい。
と、思う。

自分たち 大人も
いろんな「きっかけ」に、気付ける敏感なアンテナを持とう!
あちこちにあるんだ
そういう 面白い展開が!

c0243807_23241529.jpg
という訳で、新年度スタート!
 みなさま 新しく いろんな夢や希望や目標を
おおいに楽しんでいきましょう!


これは、
2007年「子ども環境学会」横浜大会での大型装飾の一部です。
テーマが、
「こども・まち・おとな」
ー キッカケの扉を開こう ー
でした。

築100年の「横浜開港記念会館」が会場で、
その正面入り口に、横浜の街並を背景にした
子ども、街、大人の
かなりの大型 造形作品です。
c0243807_23290018.jpg
↑これが左側

↓こっちが右側
c0243807_23293742.jpg


大きい作品は、作るもの保管するのも設置するのも大変でした。
関東学院大学の建築科の学生さんたちにもお手伝い頂きました。

教室をお借りして作業…した 確か
スチレンボードを切り抜いてもらった。
さっすが建築専攻で、みんな手慣れていて仕事が早かったな。
c0243807_23282531.jpg
c0243807_23282140.jpg
なつかしいなぁ






by erich50 | 2015-04-01 23:23 | 壁面装飾 | Comments(0)

雪あそび の 壁飾り

雪の季節

雪が空から舞ってくると
子どもたちは 大喜び
(関東 湘南地方では)

寒くっても、はしゃいじゃう…
c0243807_22292251.jpg
雪の結晶って ちゃんと見たことある?
神秘的だよね。
六角形が基本なんだよ、不思議だね。

雪の降り方、
いろんな呼び方もある…

ぼたん雪、わた雪、あわ雪、ささめ雪、こな雪
ひょう、みぞれ、あられ、ざらめ…
風流だねぇ


雪に見える 材料を探して 
雪あそびの風景を作ったよ。

梱包材や PPロープ などなど…
わかるかな?




やっと やっと やっと やっと …!!!

イラスト説明図を描き終えました。
春の巻、夏の巻、秋の巻、冬の巻
全4刊です!!!!

これから、校了までの
チェック〜チェック〜、、が続きますが、
まずは一段落…

よれよれのボロボロですねん
今夜からは、朝刊配達のバイクの音を聞いて
あわてて寝る生活からオサラバです。

ホッ…!







by erich50 | 2015-02-14 22:57 | 壁面装飾 | Comments(0)

クリスマスを待つ夜  mama

c0243807_20330789.jpg
子どもたちに作って頂いた クリスマスハウスを
クリスマスの夜空に 設置致しました。

クリスマスハウスは、
もちろん 牛乳パックです。

トナカイもそりもサンタも
牛乳パックです。

空に輝く星は、
コピー用紙です。


クリスマス用のいろんな楽しい商品が、
市場にはいっぱいあるけれど、
買って手に入れることは簡単でたやすいけれど、


どうしたら、クリスマスっぽいかな?
何でやったら、できるかな?
などなど、
考えること だって 楽しい…

自分の身の回りにあるモノを使って、
自分で工夫して、
実現してみせる。

そういう 子ども時代(大人でもね!)
絶対に絶対に
大切だと、

私は思う。

by erich50 | 2014-12-01 20:43 | 壁面装飾 | Comments(0)

ごちそうレストラン

だいぶ前ですが…
学研の保育雑誌に掲載した「壁面装飾」です。

c0243807_12334727.jpg
幼稚園では、秋のこの時期
「おみせやさんごっこ」をするのが恒例で…

食欲の秋に、大好きなメニューを作って
レストランごっこ!
なんていう展開を考えての 立体壁面装飾でした。


こういうのは、
いつの時代も変わらずに喜ばれる〜

不滅の人気です。
c0243807_12335640.jpg
これは、
「12ヶ月の行事工作」の本で、作ったもの


あぁ、おなかすいてきた〜!!


by erich50 | 2014-11-08 12:40 | 壁面装飾 | Comments(0)