おさんぽは深呼吸 雨あがり2

午後のおさんぽは、
少しおひさまも見えて
暖かくなってきました。

c0243807_00563239.jpg

もうちょっと先まで
歩いてきましたよ。

c0243807_00563387.jpg

たんぽぽの綿毛遊びが日課でしたが、
もう、たんぽぽはありません…

似たようなお花に、
ちがうなぁ…
綿毛たんぽぽが、無いなぁ…と、
感じている様子

ここドイツでも、
日本と同じ草花が、あるのですね。
でも、こちらは どれも
数倍 デカイ…

100年ものの石畳を歩いて
レンガ道も歩いて
歩道を歩いて…

別のスポットへ〜

なんだか、この空間が気に入ったみたい

c0243807_00563360.jpg

なにやら指差し
モニョモニョ喋ってます。

喃語は万国共通ですね。

トコトコ歩き
くるくる回り
モニョモニョ喋り

c0243807_00563483.jpg

アハハと笑う…

c0243807_00563459.jpg


見ていたのは、ラベンダー?
そこに蜂🐝も飛んでいました。


地べたにペタンと座って
また、
なにやら喋ってます。

c0243807_00563528.jpg


さあ、他のところに行ってみようよ!

アンヨアンヨして、
いっぱい歩きましょう〜
(すみやかなネンネのために〜〜)


ぁ…!
吸い寄せられるように、
水たまりに〜〜
c0243807_05584498.jpg


いいからいいから…
歩きましょう〜


c0243807_00563677.jpg


大きなワイン樽の先には…
ありゃりゃ
また、水たまりを発見

ジャブジャブ手を入れます


また、ここに座って〜〜
c0243807_00563755.jpg


さあ、帰りましょう

階段 昇るのも、
いい運動〜

c0243807_00563717.jpg

よいしょ よいしょ
がんばって 昇ります。

危なくないように、
ママは常に手の届くところで
アシストします。

子どもの 「やりたい」気持ちを
尊重して、
ホローしてあげます。


小さな我が子が、
どんなことに興味を持つか?
どんな動きをするか?
それをどう対処するか⁈

毎日 一緒に暮らす中で
ママは知るのです。

やりたがること、
できること
できないこと
ママは知るのです。

子どもによって
お母さんも育てられるのです。

幼い子どもとの生活は、
子育てという、子どもの成長を受けとめ
健やかに伸ばすことの他に、

大人が、子どもを知り
人間としての原点を間近に見て、
自分にとっての
深い学びを得るのであります。

幼い子どもとの生活を
適当にやり過ごすなんてことは、
もったいないことなんです。

by erich50 | 2017-07-01 23:46 | 渡独の日々 | Comments(0)