目黒区 で、童と遊ぶ

c0243807_22454114.jpg

目黒区美術館に、行ってまいりました。

大正時代〜昭和初期〜
そして、私の生まれた時代の
童画は、
本当に人間の手仕事
紙の上に
筆、ペンの動きを感じる…

そして、デザイン 色彩が
美しい…

何故か懐かしい


子どもが、眺めて楽しむ
子どもが、食い入るように観る
様々な興味をそそる場面ばかり!

なんだかものすごく
絵を描きたくなる。。。


ふと、考える…
この童画に描かれた子どもたち
今の子どもよりずっと
豊かな時代なのかも

海で遊ぶ
自然とたわむれる
お話の世界を空想し遊ぶ

こういうの、今の子どもは
どんな風にして遊んでいるのかな?
もう、消滅している風景って
あるよな…

そんな思いになんだか
ふぅ〜っとため息をついて
外に出た。


区民プールで、小さな子どもたちが
遊んでいた。
ふむ、
長袖の水着に、首の後ろと肩を覆う帽子で、
水遊び…
こういう時代なんだよね、
今は。

美術館での童画の
ひと昔前の子どもたちは
肌をさらけ出した水着で
陽焼けしながら水遊び
していたな…


しかし、
この都会の真ん中で
セミはミンミン大きな声で鳴いてる

どんなビル街でも、残された樹木で
昔と変わらず蟬しぐれ

私は、セミ取り名人σ(^_^;)
ついつい、セミを探す…

おお、
セミ取り少年がいるぞ
c0243807_22454224.jpg

なんだか嬉しいぞ

なかなか見つけられないのかな?
柵の中には入っちゃいけないから
セミ取りも難儀だな

c0243807_23040340.jpg



あ!
いるよ
ここにいるよ!
c0243807_22454379.jpg



c0243807_22454456.jpg

こっちにも、いるよ‼︎

あぁ、ダメだ もう黙っていられない

不審者に思われたらやだな
でも、教えてあげたいっ


「ねぇねぇ、こっちにいるよ!」
と、声をかける…
c0243807_22454423.jpg


よしよし、うまいぞ


c0243807_22454578.jpg

「これ、弱ってるんだ」
と、カゴに入れていた
セミを逃しながら、見せてくれた。


私も
拾ったセミをお返しに
見せる
c0243807_22454697.jpg


「つぶれてるんだ…
でも、ハネが透きとおってて
きれいでしょ?」

「それ、つかまえたことあるよ」

「このセミって、高いところにいるんだよね…
ハネが透きとおっててカラダが緑色だから、見つけにくいでしょ」

しばし、一緒に探す…
c0243807_22454619.jpg


「あ!いるよ」

お見事!
ミンミン蝉をつかまえた
c0243807_22454747.jpg




行きずりの小学四年生の男の子と、
思いがけず 楽しいひととき‼︎
ありがとう!少年



by erich50 | 2016-08-25 15:29 | つぶやき | Comments(0)