子どもの夏休み 対策2

ママにとって
夏休みで一番大変なのは、
やっぱり 
三度三度の食事でしょう…


さぁ、早く
食べて!
ほらぁ!

なんて、イライラしても仕方ない


これも
遊び要素を入れて対処しましょう。


c0243807_23505809.jpg

お母さんが一生懸命仕掛けるというよりは、

子供に

「どうしたい?」

と、ふって
その意見を尊重して
それっぽいことを一緒に考えて工夫してみると
案外楽しくできますよ。



うちでは、
こんなふうに…

食べる場所をそのつど
変えてみるって事してました。

c0243807_22541517.jpeg
クーラーをつけない生活をしていたので、、、


今のこの猛暑じゃ
クーラーの室内が当たり前な世の中で、

涼しい場所を探すっていう遊びも
成り立たなくなっちゃたね。。。




おかずを一品 作らせる…
っていうか、

食事の支度を一緒にする

それって
お母さんにとっては忍耐のいる作業だけれど、
子供にとっては、
なんでもが興味ある面白い事だから
とっても質の良い遊びになる。


何かをやる その先に
楽しいこと(食べる楽しみ)
が、あると
俄然 集中力増すよね。

そして、
美味しく食べて、
家族に褒められたり、感謝されたりしたら
うれしいじゃない?


自信につながる良い体験になるよ。


夏休みだもん、
ちょっとトライしてみてね。


c0243807_23055571.jpeg
c0243807_23060094.jpeg

著書「子どもと楽しむ遊びのヒント」より







by erich50 | 2016-08-20 23:17 | 早未流 子育て論 | Comments(0)