フェルト絵本「ぴっぴちゃん」

手芸本の仕事で製作した
フェルト絵本です。

c0243807_12061429.jpg



こんにちは バッタさん
なにしてるの?

c0243807_12072062.jpg
うん、じめんになにかおちてないか
さがしているんだよ

へぇ?
なにがおちてるの?
いっしょにさがしてみよっかなぁ

いしころばっかりよ…?

そうだよ、いいかたちの いしころを
みつけるんだ!

ふぅ〜ん、
なんだかおもしろいわね!




c0243807_12075932.jpg
ちょっと どいてどいて〜!
あぶないわよ〜〜
そんなところにいたら〜

きゃ〜
うさぎちゃん!
なにをそんなにいそいでいるの?


いそがしい いそがしいのよ〜
じゃぁね〜〜


あ、そうそう
うしろからくるやつにきをつけなさいね〜!



c0243807_12084001.jpg
ギャァッ! ねこさん…!!

ひひっ…!
ちっこい ひよこだなぁ
おまえ、なまえ なんてんだ?!


びっくり ビックリ
ねこさん おどろかさないでくださいよ、、、

な、なまえは ぴっぴ です。

ほぅ、ぴっぴか〜
ケッ おもしろいなぁ
あそんでやるよ〜 かわいがってやるよ〜〜

おい、にげるなよ〜  まてよ〜


ぴっぴちゃん いちもくさんににげてはしります。
ぴっぴ ぴっぴ
ぴっぴ ぴっっぴ… いっしょうけんめい にげています。


c0243807_12091510.jpg

あら、そこに おおきなうしさんがやってきましたよ〜

うしさ〜ん!!
せなかにのせて〜〜!! 

ぴょこたんっ! 


わぁ、よかった!
うしさんのせなかなら
あんぜん あんぜん
あんしん あんしん!


ぴぴちゃん あぶなっかたねぇ
おうちまでのせていってあげるよ

ありがと うしさ〜ん!

よかったね、ぴっぴちゃん


めでたし めでたし




うちの子どもは、 なぜか ?

「ヒヨコのぴっぴちゃん」の創作話が好きでした。

そして、ぴっぴちゃんがピンチに遭う設定が好きなんですよ
これがまた…


こういう創作話は、
公園に行くまでの道中だったり、買い物にでかけるときなどに
歩きながら 子どもが一人でなんだか喋っていて〜
イメージで語っているのを 
何?なに?と
聴き取って 一緒におはなしごっこにしていました。


子どもって、自分とぴっぴちゃんを置き換えて
なんでもおはなしにしてしまいます。


そのへんで 出会う
小さな虫や 身近な動物
いろんなものにはなしかけては
勝手なお話が始まります。


面白いのは…

子どもが作る話は、たいてい 最後に

ぴっぴちゃんは
食べられてしまいました!
おしまい!

となるのです。


笑っちゃいますよね。


まぁ、そんな昔を思い出しながら
なんでも応用できる ありきたりな設定で作った
フェルト絵本です。

子どもと遊びながら
その都度 違った
「ぴっぴちゃんの冒険」を語ってもらえたらいいなぁ
という思いで。



この作品は、やはりブティック社「赤ちゃんおもちゃ」シリーズのもので…
確か、読者プレゼントでどこかの誰かに渡っているはずです〜






by erich50 | 2016-05-26 13:02 | 手芸 | Comments(0)