老犬のためのビッグベッド

またまた長寿の更新です。
17歳と1ヶ月を難なくクリア
c0243807_22222397.jpg


朝はりんご半分をすりおろし、バナナ半分をつぶし、
プレーンヨーグルトを大さじ2杯であえて 食する。

昼はふやかしたドライフードに粉チーズかけ

夜はささみほぐしすりつぶしにサツマイモやかぼちゃ又はじゃがいもと
細かくつぶしたニンジンやほうれん草に豆腐に豆乳に五穀米や玄米又はパンなどなどを混ぜて…
そりゃぁ〜 美味しそうにかぶりついております。

やせ細ってちっちゃくなっていたのに
ちょっと最近 太れたかな?重くなったよ。
足もしっかり太くなった。
しかし…
自分ではもう起き上がれない。

たくましいありあまる体力につきあって、
私が腰を曲げて支えながらの歩行…に、
空中自転車漕ぎ状態のバタ足が、唯一の運動です。
c0243807_22114394.jpg
そんな御犬さまの お休みになられる寝床がこれ
今や外に飛び出す心配もなくなったので、こういうビッグベッドで過ごしています。
おすわりも出来なくなってしまったので、
こうやって首をもたげてのせていられるので視界が広がって満足します。
まぁ、ほとんど見えていないのですが…皆の様子を感じられるようです。

ベビーベッドサイズかな?

どうやって作ったか
そう、
もちのろん ダンボール! です。


うちは、部屋の角のこんな場所にセットしました。
c0243807_22502189.jpg
ここは、いつも犬用クッションを置いて寝ていた場所です。


まず、
ダンボールで枠を作ります。
c0243807_22354286.jpg
こんな感じ。しっかりとした水2L×6入りの段ボール箱


足りない部分にもう1枚ダンボール片を組み合わせて四角の枠を完成させて
c0243807_22365273.jpg
底に、ダンボールを伸ばして敷く


冬に向かうので、冷えないように
新聞紙も敷いておこう…
c0243807_22371994.jpg
こんな感じ


さらに
いらなくなったざぶとん低反発クッションのスポンジを敷く
c0243807_22374700.jpg
足りない隙間には、新聞紙をまるめて埋める。



枠が倒れないように、中味の入った水のダンボールを置く
c0243807_22382605.jpg
こんな感じ


c0243807_23395744.jpg
この重りのために置いた水は、日常でちょいちょい使うので
時々メーカーによって、箱の組み合わせ方が変わります〜
これで土台が完成です。


そうそう、
大きさがちょうどいいので、あまった段ボール箱で、
ベッドサイドのオムツの収納ボックスも作りました。
c0243807_23525954.jpg
オムツと、シートです。
c0243807_23530460.jpg
ほら、上手い具合に納まるんですよ。


さてさて、
ドッグベッドの つづきは

キルティングの布地をかけて全体を包みます。
c0243807_22465452.jpg
ベビーグッズの仕事をしていた時に買ったキルティングが、
大量に残っていたもので…

c0243807_22470919.jpg
こうして布で包んでおくとダンボールの端でケガをすることもなく、
ツルツルの布地面なので、爪をひっかけたりこすってすれることもないです。


オムツをしているとはいえ、やはり漏れションは多々ある…
その度にこの大量の布地を洗うのは大変なので
防水シートを敷きます。
c0243807_23124515.jpg



その上に、
使い古したタオルケットを四つ折りにしてお布団代わりにセット
c0243807_23140771.jpg
バスタオルを折ってまくらに!
腰の部分には、更に また防水吸収シート

これで完成!

c0243807_22475374.jpg
こんな感じに納まります。

でも、
暴れると…

ズレてズレて 頭を角にこすりつけていきます。
c0243807_23184099.jpg
なので、頭がくるところに防御タオルをセット


ほら、
c0243807_22481079.jpg

こうしておけば、安心。


以前のように、ず〜っと暴れまくる時間はだいぶ減り、
穏やかに懇々と眠ってくれるようにもなりました。
まぁ、 昼夜逆転 も多いのですが。

このベッドに入れて ちょっと留守番させることもできる昨今です。

c0243807_23214246.jpg
老犬のための 手作りダンボールのビッグベッドでした。




17年前の今頃は…
こんなにかわいい ベビーチョコ でした。
c0243807_23221864.jpg
子供用のチェアに座り、路線図を指さしております。















by erich50 | 2015-10-20 00:00 | Comments(0)