ダンボール 夫婦羽子板



これが元祖 かもしれない…

創作 ダンボール羽子板 

c0243807_21125008.jpg

結婚して 幼稚園を退職して、出産して…
初めて迎えるお正月用の年賀状用に
壁面 飾りを作りました。

初めての赤ちゃんが5ヶ月の頃です。



専業主婦で新米ママで…

毎日が、同じことのローテーションで、
育児に振り回されていた時に、ふと、思い出すのは…


今頃、職場の幼稚園では
あんなことしてるかな?
こんなことしてるかな??
…と。

年間の行事に照らし合わせて、
「幼稚園の先生」生活を恋しく思ったりもしましたが、
赤ちゃんとの生活は、それはそれで とっても幸せで…
今、現場に戻りたい…なんていう気持ちではなくて、

あの
楽しい生活を なんとか
ここで、再現させて 味わえないかな…?!
と、思っていたのです。


きっかけは、この年賀状用の 壁面装飾だったかもしれません。


毎月、保育室の大きな壁面 一面に
季節を感じられる創作をするのが、楽しみの一つでもあったので、、

そう、
うずいたんです。
季節の 壁面かざりに!!


この頃、テレビのニュースではきっと
「今年の創作羽子板は〜 」
 なんて放映があったのでしょうか…?

夫と自分の夫婦羽子板を作ってみました。
資料は、ダイレクトメールで送られてくるひな祭り用のパンフレット

そこから、
どういう絵柄にしようかと 考えて…
歌舞伎やら何やらの資料を
手元にある新聞や雑誌で、注意深くみつけていくのです。

約30年も、前です。
パソコンも携帯も無い時代ですよ、、
簡単にネットで検索出来るなんて、夢のような未来の世界ですね。

そして、
赤ちゃんのいる生活です。
材料を買いに出かけるなんてことも難しい…


家にある材料で、仕上げる!
赤ちゃんのお昼寝タイムが、手作りタイム!
そんな 創作活動 が始まりでした。



最初、赤ちゃんのお昼寝タイムは、
ただ、ひたすら
倹約からの ベビー服の洋裁 でした。


そのうち、
便利グッズや おもちゃ… などにも移行し、


そして、
今頃、幼稚園では… ? という考えから、
季節の行事のカリキュラムを
家庭版でやってみよう〜!!

という、流れになってきたんだなぁ 
と、今 あらためてわかります。



赤ちゃんと、生活をされている ママさん!


今、赤ちゃんの世話で 来る日も来る日も
同じような生活で毎日が終わり、
悶々とされること あると思いますが、

赤ちゃんが運んできてくれる新しい風
 自分にとっての「新しい視点」に、気がついてみてください。


自分、
どんなことしてる時 楽しい? 

自分、
何をしてる時、夢中になって時間忘れちゃう?

自分、
今、 今後の予定の 何を 楽しみにしてる?


そんな風に、じっくりゆっくり 考えてみると、
独身の時代や お母さんではない 自分の
新しい道が そこに始まっているんだよ。


何よりね、
赤ちゃんや子どもと暮らす 生活 

それって、

最高に素晴らしい 時代なんです。


それを
おおいに 満喫して下さい。

エネルギーに、変わるのです。
充分 吸い込んで下さい。
今しか吸収できない めっちゃ極上の栄養です。

あとで、気がつきますから、
今は、それを いっぱい いっぱい
自分の中に取り入れていってください。

笑って! 笑顔で!!

それを すると、
幸せな 未来が 待ってますよ〜!!


Good luck !!






by erich50 | 2015-01-09 22:12 | 季節の工作 | Comments(0)