クリスマスイブ 太陽復活

c0243807_21365003.jpeg
クリスマスイブ 
素敵な夜をお過ごしのことと思います。


冬至を越して、今度は
春に向かって、どんどん日がのびていきます。

日本は、まだそれでも、明るい時間は保たれているけれど、
外国では、本当に昼間の明るい時間がほんの少し!!!
という地域が多くあります。

だから、少しでも明るい気持ちになるようにと、
クリスマスを待つシーズンに、電飾を飾るのです。
(日本人は、いつでも 心明るくいたいんですね、、、)


もっともっと 昔は、
だんだん寒くはなるし、暗くはなるし…と、
人々は、太陽が元気をなくしていることに大変不安に思ったそう、
だから、冬至の頃には、

太陽の力がよみがえる日!
太陽のお誕生日!!

という意味でのお祭りが、古くから世界各地にあります。

それと、キリスト誕生が加わって
「クリスマス」になってきたのですよね。

日本では、宗教色が薄く
独自の「クリスマス」文化が創られていると感じます。


クリスマスを祝う…

集う皆の笑顔にあふれ、育ちゆく子どもたちを
愛しく思う クリスマス

そんな素敵な時間を過ごすことは
とっても 貴重なことですね。


ただ、気をつけたいのは、
日本人の得意な商売戦略に乗せられずに、
賢くあって欲しいなぁ、と。

街のあちこちに サンタが出没するなんて 
嘘っぱちを 勝手にやらないで〜!
サンタクロースがいるとかいないとか、
無神経に平気で語らないで〜!!

子どもに贈るプレゼントは、
流行のおもちゃ…? 最新型電子のゲーム…?

そういうことじゃなくって、

見えないものを信じる心
大切な存在の人の幸せを祈る気持ち

そういう想いにあふれた
クリスマスであって欲しいと願います。

すべての 子どもたちが
幸せを感じられる 
そんなクリスマスでありますように!

c0243807_21325810.jpg







by erich50 | 2014-12-24 22:03 | ふと、思う… | Comments(0)