あこがれの食べ物

先日、テレビで
日本の文化にあこがれる 海外青年へのインタビューを見た。

これを 食べてみたかったんだ…!!
と、嬉しそうにほおばっていた。


それを 身近にある素材を使って
再現させたい…

と、思いついたのは…

c0243807_23322451.jpg
捨てられずにとってあった
厚手の豪華な祝儀袋…
こいつだ!


c0243807_23494830.jpg

解体して、ちぎって、よくもんで…

いらない紙を丸めてね
それを包む

c0243807_23522206.jpg
ほうら、できた!

おにぎり  にぎりめし  おむすび

うまいぜ!


何に入れようかな…?

やっぱり、あれだな、、、

包装紙のストックの中から いいのを見つけ出した!
c0243807_00101088.jpg
竹の皮で包むと、殺菌効果があるそうだ。
どういう形になっているんだろ?あの入れ物

ほう、そのままのタケノコの皮か…
それで包んだんだな


c0243807_23581835.jpg
こんな感じだ。
竹の皮の端っこを細く切って、ヒモにする工夫も
素晴らしいなぁ



前出の
その外国の青年いわく、
日本のアニメ映画の中で、見てから
ずっと、食べたいと思ってたとか…

ジブリのあれ だね、きっと
泣きながら 食べる 感動のおにぎり
あの場面は、
日本人でも、無性に
おにぎり 恋しくなるもんね。





by erich50 | 2014-11-01 00:17 | ひらめき工作 | Comments(0)