紙コップ

世の中には、考えなくてすむことは多いが
考えてみると面白いこともかなり多い。

子どもは、めちゃくちゃ いろんなことに興味を持ちます。
便利な生活で、なんでもが当たり前で、
考える機会を失いがちな現代であります。

さて、
これで なにができるでしょう?

c0243807_23004258.jpg
折れ線をつけたり、切り込みを入れたりします。
まあるくして、のり付けもします。


上から見るとこんな感じです。
c0243807_23014824.jpg

横から見ると…
c0243807_23023128.jpg

紙で作ったコップです。

同じ材料でも、色が違うとふんいきが変わりますね。
そして、同じ長さの持ち手も
付け方によって、違うシルエットになりますね。

c0243807_23114756.jpg

どう付けたら、持ちやすいかな?
どんなふうにしたらカッコイイかな?
おしゃれかな?
自分好みはどれかな?

こういうことが、デザインはじめ なんですよね。


工作を指導すると、子どもたちは、
その通りにしなくてはいけない…と思ってしまいがち
こうじゃなくっちゃダメとか
見本の通りに出来ない…とか、
「先生、ちがうことやってるよー!」とか、
目の前に出された
マニュアルを大事にしすぎる傾向にある。

いいんですよ、好きなようにアレンジしても。
成り行きで出来たものでも!

そんなことも提言してあげたいと思ってます。
c0243807_23192569.jpg
こんなコップ 欲しいなぁ




by erich50 | 2014-10-06 23:21 | クラフト | Comments(0)