私の コラージュ

「とんぼ このゆび とまれ!」

夏のイベントで展示した作品です。
c0243807_223917.jpg


秋の夕暮れ、赤とんぼがいっぱい飛んでいて…
棒の先っぽにとまるんだよね。
指を立てて、じっとしていると… トンボがとまるんだ!
そんな期待と緊張の一瞬って、 いいよね。


子どものとき、トンボを捕まえると…羽根の独特の感触ってありませんでしたか?
そういう なんともいえない実体験って、実は貴重
なかなか得られない記憶の宝物になるんだな。
羽根の感触とは同じではないけれど、こんな風に「なんかにてるよね?!」という
提案は、子どもにウケる…

子どもにウケることは、 おもしろいこと。

そんな「おもしろいこと さがし」をしながらの子育て人生でした〜

この トンボは、お分かりの通り、細いストローとバーコードが印刷されたセロファン
すすきは、祝儀袋の水引をほぐして色をつけたもの
コスモスの茎や葉は、紙ヒモです。
背景は、雑誌の写真部分を組み合わせました。
女の子の洋服、スカートとそで部分は、リボンです。

おもしろいでしょ?


今日は中秋の名月。
やっと 秋らしい陽気になりました。

ずっと 更新していなくて 失礼しました。

by erich50 | 2013-09-19 22:59 | クラフト | Comments(2)

Commented at 2017-08-21 00:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by erich50 at 2017-08-21 17:32
お返事遅くなってごめんなさい。

水引は祝儀袋についていた細いものです。
縄も、紙紐も、糸も、
こよりのように、ねじることで
一本の滑らかなひもにしているんですよね。
なので、
逆にねじることでほぐれるのです。
どっちが逆かな?と、
あっちこっちひねってみてください。

そしたら、パカッとほぐれるはずです〜!
その部分をていねいに開いて、
ハサミで切り込みを入れるのです。

あ、
ハサミを入れる前に
サインペンなどで色をつけた方が、
破れにくくていいですよ。

細かい作業なので、失敗も多いかもしれませんが、
楽しんでやってみてください〜