くまちゃんの七変化

保育の現場で活躍してくれる小道具
 「くまちゃんの七変化」を操作しているところです。
c0243807_220151.jpg


今回は、ワークショップの中で 
紙芝居の前後と工作の後の最終挨拶に登場しました。

裏でひもを引いて、くまちゃんの手を上下に動かします。
顔はいろんな表情が何枚もあって耳のリングで束ねてあります。
アドリブで顔に合わせて話します。

これは、
2月の辻堂公民館での保育ボランティア講座と、
5月の長崎県佐世保幼児教育センターの保育士講座でも制作しました。
保育士さんなら、毎日の子どもに向けてのお話があるので、
その際に活躍してくれるはずです。
「参観日に披露しました!」という報告も届いています。 
                      やったー!嬉しいな。

そうそう、
私はいつも講演講座の時に、自作の衣装を着ます。

これはユニクロのTシャツにボタンとリボンを縫いつけて装飾した
オリジナルです。
(スリッパ姿でちょっと格好悪いが悪しからず、、、)

by erich50 | 2012-08-05 22:01 | お仕事 | Comments(0)