仕掛け付きの紙芝居

先日の 山手西洋館『絵本フェスティバル』 
「外交官の家」でのワークショップです。
c0243807_2311652.jpg


仕掛けのついた紙芝居を考案しました。
「紙芝居」っていうよりは、
芸人さんのやるスケッチブックでのイラスト芸ですね。

これは『あこちゃんとはなび』を上演しているところ。

紙の上の子どもが動いたり、自転車が道路を進んで行ったり、
バケツの水がザーッと流れたり…
花火が実際に目の前でキラキラ光って〜!!!

その度に、
子どもたちの目がまんまるになり、にゅわぁ〜んと輝く!

こんな 素晴らしい、たまらない瞬間が何度も見られて最高でした。
お父さん、お母さんの驚く笑顔も、とってもステキでした!
すっかり子どもに戻ってましたよ。

そして、
みんなで、このキラキラ光る花火を作るのです。
身近な素材、ストローを使って〜!

参加して下さった子どもたち、お母様、お父様
どうもありがとう!

濃厚な時間でした。

by erich50 | 2012-07-31 23:12 | お仕事 | Comments(0)