きんちゃく クマちゃん

携帯用の「取り出すおもちゃ」が、好評だったので、
別バージョンを考えてくれ とのことで、クマちゃんでもうひとつ。
c0243807_21222472.jpg


赤ちゃんのために〜! と、その都度 自分の子育て時代に作ったりしましたが、
やっぱり一番次々作ったのは、仕事を兼ねていた時代に授かった第三子の登場からでしょうか。
どうしたら、赤ちゃんが喜ぶか?!を
上の娘と息子とあれこれ考えて、一緒に新作を作ることが遊びとなっていました。
ある時は讃え合え、ある時はダメ出しし合って、楽しい創作活動でもありました。

大人が大人として考えるものより、子どもが考える赤ちゃんの気持ちや赤ちゃんへの思いやり、
そして、鋭い観察力は脱帽ものでした。
そうやって、自分は子どもたちに鍛えられていたとつくづく感じます。

「子育て」は、親が子どもを育てる…というより、
親が、子どもに育てられるって本当です。

by erich50 | 2012-04-23 21:41 | 手芸 | Comments(0)